2015/07/22
わらわらと焦ってうっかり間違えて2回も観ちゃったMADMAX

24日までに終わらせなければいけない仕事がたんまり
あったのだが、こちょこちょと予定を入れてしまってさあ大変。

某日。
Lちゃんセレクトの珠玉のラインナップ「落語アルデンテ」@板橋。
百会、兼好、一之輔、白酒という垂涎フルコース。
私のようなど素人はまくらが好物。
時事ネタや会場近辺ネタをぶちこみ、
清涼感と毒とを楽しめるから。

一之輔の「新国立競技場」まくらに激しくうなずく。
地頭が筋肉の人が音頭をとってるんだもの、って話ね。
兼好演じる京都人がなかなかどうしてムカつく感じで、
すっごくよかった。
あれ、テレ朝の京都系ドラマにぜひ出るべき。
名取裕子と橋爪功の「最強のふたり」とかにさ。

Lちゃんと板橋行ったら恒例の「ひなた」へ。
しらすのピザとジンジャーハイボールぐびぐび。

某日。
夫が東京に来るので、TOHOシネマズへ行こうとチケットをネットでとる。
普段、ピカデリーかバルト9、テアトル、武蔵野館が多いので、
歌舞伎町までわざわざ行くのもおっくうだったわけだ。

とーこーろーがー
ネットのチケットになれておらず、日にちを間違えて予約してもうた。
きーっ!!しかも3Dだから4400円!
これをドブに捨てるのは惜しい(変更きかないんだよね、あれ)。

友達に電話しまくって観たい人にあげたい!
と思ったが、今日の今日、さすがにいない…
と思っていたらKちゃんが名乗りをあげてくれて!

Kちゃん、すでに2回観ているという。MADMAX FURYROAD。
ごめんねごめんねと言いつつも、ムリくり付き合わせて鑑賞。
シャーリーズ・セロンがかっちょいいいいい

すみません、「どうせ北斗の拳みたいな世界でしょ」
ってバカにしてたんだけど、ええ、圧倒されました。
映像はもちろんのこと、設定が緻密なうえにわかりやすい。
あれね、女の物語だったのよね。

「モンスター」で怪演したシャーリーズ・セロン、
「インセプション」でスマートだったトム・ハーディが
ますます好きになる映画だった。

核戦争後、人間が健康に生きられない世界で、
水源を支配して恐怖政治を行うクソ男・イモータン・ジョー(元軍人ってのが説得力あり)に
立ち向かう女たちと、奴隷扱いのマックス。

健康な子孫を作れないイモータンは
若くて健康で美しい女たちを囲っているのだけれど、
その女たちは「私たちはモノじゃない」と抵抗する。

幼少期にイモータンに連れ去られ、虎視眈々と復讐を誓ってきた
フュリオサ(シャーリーズ・セロン)が巨大タンク車で脱走を図る、
つう話なんだけど、もうね、1回目は口が乾燥するほど開けっ放しで
圧倒されまくり。

Kちゃんのおかげで細かいネタを後から教えてもらい、
「なーるーほーどー!もう1回観たい!」
と思ったわけだ。
間違って2回とっちゃったけど、正解だった…

日時を間違えたときは自分の馬鹿さ加減にイライラして呪ったんだけど、
結果的には超ラッキー。2回も堪能できた偶然に感謝。
そして、2回目には号泣。滂沱の涙。

某日。
夫が朝食を作ってくれる。
ふわふわのオムレツが食べたいと言ったら
卵がいっぱいあるからオムレツが食べたい、ふわふわのやつ、とオーダー。
ひとつはチーズ入り、ひとつはプレーン。
これだから料理がうまい男はいい。
夫の手土産釜揚げシラスと飯をかっこむ。

そして、夫と芝居を観に行く。
児童虐待をテーマにしたギャグあり歌あり踊りありのてんこ盛り。
劇団名が長くて覚えられないんだけど、
「熱きロマンを胸に生きる勇気と希望を与えるべく突っ走り続ける奴ら。」
略して「熱ら。」の「チャイルドボイス」

元暴走族で伝説の総長だった男が
父親の経営する保育園の保育士になってしまう。
そこで耳にしたのは、子供たちの「毒まみれ罵詈雑言」という心の声。
虐待を受けている子供たちが怪物化してしまい…
という至極まっとうで重いテーマなのだけれど、
役者が皆手練れで、緩急がついているので飽きさせない。
振付師で役者のMIKOのコメディエンヌっぷりが群を抜いて強烈!

で、特製タオル(まオレンジ色)を買うと、
その売り上げの一部が「オレンジリボン」活動へ寄付されるという試み。
オレンジリボンは児童虐待防止活動を行うもの。
その名前をまったく知らなかったわ。教えてくれてありがとう。
ピンクリボンが乳がん啓発活動ってのは知っていたけれど。

実は○○リボンってたくさんあるのね…。
グリーンリボン  臓器移植提供啓発
ホワイトリボン  妊産婦と赤ちゃんを救う とか 男性の暴力に反対する
オレンジリボン  児童虐待啓発
ブルーリボン   北朝鮮による拉致被害者救出支援
レッドリボン    エイズへの理解と支援
イエローリボン  障がい者の自立と社会参加を支援
パープルリボン 女性への暴力根絶 とか すい臓がん啓発
ティール&ホワイトリボン 子宮頸がん啓発

テレビに出てくる芸能人でも、ときどきこの意思表示をしている人がいるよね。
あれは良いことだと思う。自分の意見をきっちり表すって、テレビでなかなかできないから。

ああ、ダラダラと書いてしまった。
そろそろクーラーをつけるサインが出ている。
冷房つけてーのサイン

Posted by 吉田潮 on 2015/07/22 at 11:58:36




«Prev || 1 || Next»