2014/10/24
ニンフォマニアック

必見
友人Y子からオススメされた「ニンフォマニアック」。
観ていて、耳が痛いし、胸が苦しくなるほど
狂おしくて、よかった。観ているそばから
「これはDVD買おう」と決意したほど。

Vol.1とVol.2があり、とりあえず1を観に行ったのだけれど、
色情狂の言語化、破滅願望、自他に無関心、
うわあこれはすごい映画だなあと打ちのめされてしまった。
どっと疲れた。

このうえなく無駄なセックスをしたことがある人、
クズみたいな相手とセックスしたことがある人、
自分がクズみたいに扱われて自分を嘲笑ったことがある人、
周囲から心配されるくらいに性欲が猛りきったことがある人
にぜひおすすめしたい。

Posted by 吉田潮 on 2014/10/24 at 21:57:15




2014/10/24
猫背

鈴本演芸場へ。昼も夜も居座る。
今回楽しみにしていたのは
歌武蔵・ペペ桜井・にゃん子金魚・一之輔・桃ちゃん・
正楽・喬太郎。

私の師匠Lちゃんからオススメを聞き、
わくわくしておったのだが、
ちょいと変更もあり。

ギター漫談のペペ桜井、心を揺さぶる何かがあった。
何かがわからないのだけれど。ザワザワする感じ。
温水洋一っぽいんだけど、もっと不穏な印象。
いや、面白いんです、面白いんですがザワザワ。

桃ちゃんこと桃月庵白酒、
柳家喬太郎(ネガティブキャンペーン笑えない喬太郎)
は唸るほど面白かった。いや面白いじゃないのか、よかった。

で、今回のもうひとつの目的は
紙切りの正楽師匠に切ってもらうこと。

その場のリクエストにこたえてくれて、
華麗に紙を切ってくれる「紙切り芸」。
1回見た時に、お土産にいただけるということを
Lちゃんに教えてもらったのだ。

心付けを用意し、いざ!
1回目お題を叫ぶも多数の声で消される。
2回目はLちゃんも参戦してくれて、
奇天烈なお題「猫背」が通った。

いや、1回目は「猫」と叫んだんだが、通らず。
そういえば、今回はネガティブキャンペーン。
ネガティブなお題のほうがいいかと思い、
「猫背」にしてみたら、通った。嬉しい。
正楽師匠、ありがとうございました。

それがコレ。
緑バージョン
どうしても猫を切ってほしかったのよね。
黒バージョン

寄席初心者はいちいちがいろいろと楽しい。
志乃だ寿司のお稲荷&かんぴょう巻も楽しみだし。

帰りに寄ったバーで
正楽師匠の紙袋を観た途端に「アーッ!!もらったんですか!!」
と叫ぶ女子に遭遇。彼女は二楽が好きなんだそうだ。

その彼女と落語通のLちゃん、
ふたりで盛り上がって話していて、
それをふむふむと横で聞いていたのだが、
どうやら彼女は「噺家を女の目で観る」ことが発覚。
「この人と結婚できるか、できないか」という観点だそうだ。
すごい、それ。いやらしいぞ、目線が。

噺家狙いの女子もいるんだなぁと。




Posted by 吉田潮 on 2014/10/24 at 11:09:30




«Prev || 1 || Next»