2013/05/03
毎年同じような

衣替え。もう二度と着られなくなった
10年前のジーンズなどを捨てる。
うわ、こんなの履いてたのかと愕然とした。
すんげえ細い。

いつかまた着られる日が来ると信じて
捨てていなかったが、もう無理、とあきらめた。
あきらめと同時に何か大切なモノを失った気もする。

で、いろいろと整理していたら、
謎のオナホールが出てきた。
その名も「RIOっちゃお」。
たぶんRIOって名前のAV女優の
性器を模したのだろう。

ずっしり重くて、しかも2穴用。
なぜこんなモノがおれんちに…?

たぶん夫が誰かからいただいたものだろう。
ドンキのビニール袋に入って、包装紙で包まれていた。
しかも未開封。

我が家には30本近くのバイブやらローターが
あるけれど、オナホールまでもあったか!

ということで、ついでに
テンガも入手。
テレビ東京「みんな!エスパーだよ!」で
マキタスポーツがやたらにテンガを信奉しているのがカワイイ。
テンガもいろいろとあるんだなぁと改めて知る。

で、普通のテンガとUSテンガ。
なんというか、日本男児の劣等感と
言い訳がましさと負けず嫌いを刺激しそうな
このサイズ差。毛唐へのコンプレックスを倍増。
マトリョーシカテンガ

テンガエッグという卵型は使ったことがあるんだが、
オーソドックスなテンガは使ったことがない。
つうか、私はチンコ持ってないから、
夫の体を実験に使うだけなんだけど。
性の七三一部隊…。

疲れきってぼろ雑巾のようになった夫が
これから我が家にやってくる。
今頃新幹線で東スポ読もうとしてそのまま眠っちゃってるだろうな。
カレーを食わせて、テンガで襲う。
ゴールデンウィークだからこそ、悪魔の飽食ってことで。

日記を読み返す限り、
ゴールデンウィークは毎年同じような原稿地獄。
書いても書いても終わらない、みたいな。
あーあと145ページ…と遠い目になる。
それがゴールデンウィーク。

そして大学時代の友人と会うのも楽しみ。
年々、排毒に磨きがかかる
41歳女トークに、心の底からスカっとするだろうと予測。






Posted by 吉田潮 on 2013/05/03 at 17:12:51




«Prev || 1 || Next»