2013/04/23
あまちゃん面白いよねぇ

毎朝楽しみ。
こんなにほっこり楽しい朝は
「カーネーション」以来。

ぽんすかぽんすかっていう音楽もいいし、
小技のきいたセリフも聞き逃せない。

「カーネーション」のときはホント
朝から涙が出て止まらなかったり、
大笑いしたり、拍手喝采したりで
大忙しだったんだけど。

私の周りでも朝ドラあきらめ派が
「あまちゃん」だけは観ているという人が多い。
ありがとう、クドカン。
規則正しい生活を与えてくれて。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
動くんだか動かないんだかハッキリ予定がたてられない
仕事が多すぎて、なんかスッキリしない状態が続いていた。
が、ようやく動き始めた。いろいろなものが同時に。
頑張らなくちゃ。

取材対象の方から
「人を呪わば穴ふたつ」
といった意味のありがたいお話をいただき、
耳が痛いのと同時に反省。

人のせいにばっかりしていたけど、
結局は自分の足りなさと未熟さ。
むむう、修行が足りないな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いろいろとあって、母方のほうの墓参りへ。
横浜の高台にある墓地はとても便利なシステム。
それこそ数十年ぶりに訪れた。

ごめん、ばあちゃん、じいちゃん、ひいばあちゃん。
子供のころにしか来ていなかったので、
30年ぶりくらいかも。

小さいころから「働く女」としてかっこよかった叔母と
両親と横浜中華街のマンチンロウで食事。
マンチンロウってカタカナで書くとすごい名前なんだけど、
シックな店内のインテリアは結構好きだ。
えらくいろいろと頼んで、腹はちきれんばかりに食べる食べる食べる。
大好きなフクロダケの炒め物がうまかった。

母方の親戚の話を聞いて、
嗚呼、私はなんにも知らなかったと愕然。

久しぶりに見たおばあちゃんの顔写真は
母そっくりだった。ついでに言えば、私も
母方に似てきた。うーむ。

昔は完璧に父方のつくりだったんだけど、
肉づきや加齢現象は完全に母方へと移行。
DNAの恐ろしさ。

こういうDNAの仕業を
私の代で断ち切ってしまうんだなぁと
感慨深かった。



Posted by 吉田潮 on 2013/04/23 at 21:13:45




«Prev || 1 || Next»