2012/06/30
「汚れた心」「鍵泥棒のメソッド」

映画試写三昧。

日本人が知らない、日本から遠く離れた地で起きた事実を
基につくられた映画が「汚れた心」。

観に行った目的はもちろん伊原剛志。
あの見た目はどストライクで、しかも主演。
「愛と誠」で不良の親玉役をやっているらしいんだけれど、
もう少しどっぷり伊原臭を嗅ぎたいと思って。

ブラジルに住む日系移民が
第二次世界大戦後、敗戦の事実を知らないがゆえに
起こしてしまった悲劇。

この事実、全く知らなかった。
映画化もドラマ化もされていなかったそう。

ブラジル人監督が撮り、日本人俳優が演じる。

伊原はもちろんなのだけれど、
常盤貴子も断然よかった。
二の腕やたたずまいがいい。昭和女優認定。
奥田瑛二もいいっす

もう一本はがらっと違うコメディ。
大好きな香川照之の映画、
「鍵泥棒のメソッド」。
中車になっちゃったからなぁ

堺雅人、広末涼子、香川照之の主演。
私の嫌いな記憶喪失モノなのだが、
この仕掛けは面白い。
軽快かつ巧妙な展開だし、きちんと
お金かけるところにはかけているのがよかった。
映画ってこうでなきゃ!

香川照之…もうテレビドラマには出ないんだろうなぁ・・・。
残念だなぁ…。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
パソコンを新しくしたら、
驚くほど速い。で、なんじゃようわからん機能も
満載で、突然ボワンと音がして、画面上に自分が映し出されたりする。
手の動きで画面操作できるシステムらしいんだけど、
私にはまったく必要ナシ。
これ、どういう人が求める機能なのかしら?

しかし、今はみなさん、デスクトップPCを使わないのねぇ。
ノートか薄型の、ええと、あれ、なんていうのかしら、
あ、タブレット。これが主流なのねぇ…。

IT技術の進歩からどんどん取り残されて、意固地になりつつある今。

先日も「ガラケー」について学んだ。
友人が「携帯機種変に行ったら、いまはもうガラケーってないんだね」
とメールをくれた。

ガラケーって、柄の付いた携帯だと思ってた・・・。

スマホもタブレットもツイッターもフェイスブックも
私はさっぱりわからない。
こうしてIT難民化していくのねぇ…。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
テレビに出るようになって、
家族や親類はそこそこ観てくれているようだ。

「デカイわね、やっぱり」
「まだ遠慮してるわね」
「やっと慣れてきたわね」
「前回はちっとも面白くなかったけど今回は面白かった」
「二の腕太すぎるからなんとかしなさい」
「袖のある服を着なさい」
「ワイプに映らないのは無表情だから、もっと表情豊かにしろ」
とか、まあ、好き勝手な感想を寄せてくれる。

「毎週テレビで観てるから会った気になっちゃってさ」
と友達。実際に会ってくれよぉ。

虚像(巨像ともいう)が独り歩きするのもまたおかし。

フジテレビ「知りたがり!」
毎週水曜日の「TVまぁさぐり!」コーナー、
ぜひ観てやってください。

関東の1都6県、他5県の放送なので、
全国放送じゃないところがポイント。

長野と愛媛の友達に言ったら
「出てなかったよ」とのこと。
そう、ほかの地域では15時で終わってしまうそう…。






Posted by 吉田潮 on 2012/06/30 at 17:39:54




«Prev || 1 || Next»