2011/11/29
ぎっくり背中

痛いのなんのって、心筋梗塞の前触れかと思ったわよ
昨日、ずーっとPC作業で
写真やら原稿やら背中を丸めてたもんで、
異常に肩が凝った。

フロ入って「きき湯」に浸かり、
ほかほかしたところで
マッサージクッションでぐりぐり。
そんときはものすごく気持ちがよかったんだけど…。

今朝起きたら、背中に激痛。
息を吸うと、左の肩甲骨の下あたりをメインに
激痛が走る。走る。走る。

こりゃ、ちょっとマズイなと思ったが、
とにかく動くのもイヤ。
くしゃみなんかしたときにゃ、激痛の3乗。

同じマンションに鍼灸師の先生がいて、
助かった。
エレベーターに乗って降りるだけ。

前にもマッサージに行ったことがあるんだが、
体育会系で筋肉の仕組みをよく知ってる先生だから、
安心。

で、鍼やら灸やらマッサージやら
してもらった。痛む箇所が限定され、小さくなったものの、
激痛は続いている。
最終手段として、テーピングをしてもらったら、
少し楽になった。

先生いわく、上から見ると背骨が蛇行しているとのこと。
それも原因、姿勢の悪いPC作業も原因、
マッサージクッションぐりぐりも原因、
ようは「なるべくしてなった」状態だそうで。

しかし、ぎっくり背中、結構ツライよ。
ぎっくり腰もつらかったけど、呼吸には関係なかったし。


Posted by 吉田潮 on 2011/11/29 at 19:29:22




2011/11/27
そりゃ食べなきゃやせるわな

nullnull
仕事したり、丸まったり、で
あっという間に時間が過ぎてしまった。
それ以外のイベントを順不同で思い出してみる。

最近うっかりが多い。
手帳にまで書いてあったイベントをすっかりケロッと忘れていて、
あーしまった、今日だった!みたいなことが多々起きた。
また、一夜限りのイベントを見逃したり。
若松孝二監督の三島由紀夫映画の舞台挨拶、
行きたかった…。主演はARATA。私の好きな寺島しのぶも出てるのに…。
楯の会大集合のライトウィング的イベントだったのに…。
残念。来年の上映を待つしかない。

某日
静岡清水へ。干物の撮影。
次郎長通りのすし屋で毛ガニやらミナミマグロやら
超豪華なディナーをごちそうになる。
もちろんこの1食のためにその日は何も食べず。
ああ、やっぱり人生の楽しみは
「食」にあるのだと痛感。

ご近所カメラマンSさんがバシバシ写真を撮ってくれて
いい仕上がりになりそうだ。

これで干物屋のHPやミニカタログ、チラシを
作成する。作成って言ったって、HPはさすがに無理なので
この潮HPを作ってくれたMちゃんに依頼。
プロに任せるところはプロに。
来年2月には完成予定だ。

某日
親友Mちゃんと久々にダベる。
Mちゃんも地方出張が続き、忙しかったようだ。
ブラジルの話、本格的に検討して、
5月に行きたいものだ。

夜、Tちゃんの頼みでディナーショーへ。
演歌歌手のオジサンのディナーショー…。
いやあ、さすが。歌は聴き惚れるくらいうまい。
ディナーショーって実は初めてだったのだけれど、
独特の世界。
円卓を全部回って握手する歌手。
ファンは握手しながらご祝儀袋を渡す。
テレビで昔見たことのある「万札のレイ」を
首にかける人がいないかなと探したけど、
さすがにいなかった。

鳥羽一郎と北島三郎とマサカリ投法の村田を
足して3で割ったような顔の演歌歌手。
頑張ってほしいものだ。

某日
親友であり私の主治医Kちゃんの生誕祭@成城学園前。
そのまえに久しぶりに婦人科検診(子宮頸がん・性感染症)、血液検査
ついでにインフルエンザワクチンも打ってもらった。
ワクチンなんて初めてなんだが、
せっかくなので、ぶすっと1本。

私はほとんど風邪をひかないのだが、
最近取材した感染症の先生いわく、
「症状が出てないだけで感染していないとは限らない」
とのこと。
つまり、「私は風邪もインフルも無縁です〜」なんて
能天気に言ってる人がウイルスをまき散らしている
可能性もあるってことだ。
不顕性感染っていうんだってさ。
ああ、私は今まで皆さんにうつしまくっていたのかもしれない。
反省のために、ワクチンぶすっと1本。

某日
1日1食が続き、久々に体重が60?台に戻った。
でも食べたらすぐに戻った…。
ここのところ73〜74?をうろうろしていたので、
69kgってのがうれしかったのだが、
そりゃ食べれば戻るわな。
おなかがちょっとスッキリしたかと思っていたのに。

某日
ファイナンシャルプランナーの江原さとみさんが開く
無料セミナーへ。年金問題について。
いやあ、面白かった。
私が90歳まで生きるとして計算すると、
1億2000万用意しておかないと
今のような生活はできない、という。
んでもってそれをためるには毎月47万円の貯蓄が
必要だという。

その額は無理だとしても、
老後の生活のために金は必要だと改めて痛感させられる。

宵越しの金は持たねえ的生活をちょっと改めないとな。
老後が心配な女性にはおすすめのセミナーだ。

某日
高円寺の神の手、清水ろっかん先生が
プロデュースするカフェのプレオープンへ。
久しぶりに会う先輩ライターAさんは
いつ会っても美しい。
Aさんは吉田潮を発掘してくれた人で、
日刊ゲンダイでインタビューをしてくれた素敵な女性だ。
10年以上、日刊ゲンダイで「私のヰタ・セクスアリス」という
女性へのインタビュー記事を連載していらっしゃる。

ヰタ・セクスアリス、つまりは初体験の話を聞く
というインタビュー記事なのだが、
この取材撮影に応じてくれる女性を大募集中。
職業年齢問わず。
興味のある方はぜひご一報くださいませ。

で、ろっかん先生は昔からお世話になっている
美容整体のプロフェッショナル。
クリニックにはモデルや女優、女子アナがこぞって通っている、
まさに神の手をもつ先生。

この日も今ドラマで活躍する女優さんが来ていて、
まあ、なんて顔が小さくてカワイイのッ!!と驚くばかり。

ろっかん先生は最近どや顔サミットなどのテレビに出て、
全国から女性の問い合わせが殺到したらしい。
大変な騒ぎになったようだけど、
先生は相変わらず。おごらず、えらぶらず、マイペース。
クマのぬいぐるみのようなあったかさと
気配り&気遣いをもつ人だ。

某日
近所のタイマッサージ屋へ。
深夜もやっているので一度偵察に行かねばと思っていた。
23時頃に行き、がっつり全身をもんでもらう。
すごく気持ちがよかった。ここなら寝間着のままで行ける♪

Posted by 吉田潮 on 2011/11/27 at 12:46:17




2011/11/19
シロの報告 最終バージョン

まさみちゃんがシロを無事に静岡に届けてくれました。
下記、まさみちゃんのmixiの報告日記です。

mixiにはシロが静岡の方のおうちでくつろぐ写真や
治療明細書8枚すべての写真が掲載されていますが、
ここに添付できないので、文章のみ、おつたえします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月16日
シロを静岡県富士宮市へ移送してきました。

左の写真は、車で移送中のシロの様子です。
耳はちょっとひどい状態ですが、話しかけると返事をしてくれてなかなか元気。
アレルギー防止のマスクをしつつ、たくさん撫でながら150キロの道程を走っていきました。

到着したのは、午後2時。
山に囲まれた、とてものどかな環境に建つ、3階建ての大きなお家。
増築したという部屋には、保護した猫たちがたくさんいましたが、
シロのケージは里親さんが寝起きするお部屋にきちんと作られていました。
そのケージが、真ん中の写真です。

シロは、最初少し戸惑っていましたが、
窓から外を眺めたり、玄関に降りたり、2階まで上がったりと大探索を開始。
その様子の一部が、右の写真です。

その後、お水をたくさん飲んで落ちついたので、
里親さんが懇意にしている獣医さんのもとへ。
もう、耳は進行しすぎているのでいじることができないそうです。
今後は、3週間に一度ステロイド注射をしてカユミと炎症、脱水を抑え、
1週間に一度は栄養点滴を打っていく、という治療方針になりました。

一匹だけ、里親さんが飼っているニャンコちゃんが
家の中を自由に歩き回っているのですが、
とてもおとなしいコなので安心。
逆にシロのほうが威嚇しているくらいです。

私は、夕方4時半頃においとましましたが、
その後、里親さんから写メールあり。
食欲旺盛で、夕方に1回、夜中に1回、そして翌朝も
缶詰やカリカリをペロリとたいらげたそうです。
ステロイド注射をすると食欲がアップするので、その影響もあると思いますが、
これからはケージの中だけでなく、家の中を自由に歩き回ったりできるので、
運動効果で食欲も出て、もしかしたら長生きしてくれるかも・・・と思っています。

これからも時々、里親さんから経過を報告してもらうことになっていますので、
またみなさんにもお伝えしますね。

シロはきっと、幸せになります。
みなさん、本当に本当にありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長期入院割引などをつけていただきまして、
総額?509342(移送費用別)となりました。

皆さまのお陰で集まった寄付金は
総額?395259。

差額は、?114092でした。

すでに、支払いは完了しております。
かなり痛い出費でしたが、
近所の方々が少しカンパしてくれるそうなので、
何とかなりそうです。


皆さまのご協力がなかったら、
とても支払えない金額でした。

本当にありがとうございました。


感謝をこめて☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
実際にお会いしたこともないのに、
多額のお金を何度も振り込んでくれた人、
即反応してくれた友達たち、
本当にありがとうございました。

まさみちゃんの思いと行動力には頭が下がる思いです。
まさみちゃん、実は猫毛アレルギーなんです。
我が家にきても基本的には大丈夫なんだけど、
泊まろうとしたとき、やはりキクの毛に反応して
ぜいぜいし始めたくらい。

そんな人が一匹の猫を救うために
ここまでできる、やりきる、ってすごいことです。

私は本当にいい友達に恵まれているのだと痛感しとります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて。
12日から始めた韓方薬治療。
基本的には煎じ薬(個別ドリンクパウチ)と
ウサギの糞のような丸薬、
禅食を食べて、1日1食というスタイル。
すでに3キロは落ちたけど、
目的は子宮環境改善。

自分でその効果を確かめるすべもない。

体調の変化でいえば、
◎顔のブツブツが増えた(吹き出物ではなく汗管腫)
◎屁が異常に出る
◎口がくさい日が多い
ってところだ。

パウチの煎じ薬も
最初の3日間は甘酸っぱい味、
次の7日間はごぼうのアク汁プラス酸味みたいな風味
(けっして飲めない味ではなく、意外とゴクゴク飲める)
と変化がついている。
次の10日間で飲む薬が苦くてまずいのかもしれない。

薬がなくなる前にメールで体調報告などをして、
次の1か月分を送ってもらうスタイル。

流産後、生理が重くて、辟易しているのだが、
この薬で何かしら変わってくれるといいなぁ。

怒涛の締め切りラッシュもあともう少しで終わり、
ゆるやかな日々へと戻りつつある。
明日は静岡清水へ。干物の撮影に行ってくる。
久々に会う夫の5厘刈りの頭をわしわし触ってこよう。





Posted by 吉田潮 on 2011/11/19 at 13:18:48




2011/11/17
シロの報告

ええと、すっかり報告を怠っていたのですが、
シロの件です。

シロは亡くなる前に、静岡の方が最期をみてくださるということで、
まさみちゃんが車でシロを運んだということです。
それが昨日。

本当にたくさんの方から寄付金をいただいて、
シロにとって最善の方法にたどりついたと私は思っています。
まさみちゃんも細かく報告をしてくれているので、
ここに残します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
まさみちゃんのmixiより。

10月22日
少しご無沙汰してしまってごめんなさい。

ようやく、シロの今後が決まったので、みなさんに報告させていただきます。

シロの容態をすべて承知した上で、里親になってくれる方が見つかりました。
静岡在住の女性で、これまでも病気の猫たちを引きとり、きちんと看取った経験を持つ、
とても安心のできる方です。
何回もお話をして、双方の病院の先生とのやり取りも行い、
先方の受け入れ体制も万全だとわかっています。

しかし、里親さんの諸事情により、
シロの引き取りは11月20日になるとのこと。
あと1カ月は、こちらで私ができる限りのことをして面倒をみていきます。

現在のシロの状態は、はっきり言ってあまりよくありません。
まず、食欲がグンと落ちてしまいました。
薬を与えても口にしなくなってしまったので、注射や点滴で補っているものの、
上昇していた赤血球の数値は20にまで下がり、
体重も2・6キロから2・45キロに落ちています。
耳は、里親さんから「手術をしないでほしい」との要望があったため、
これまでの3回の手術に留まっていますが、
手術したところも1週間くらいするとまた腐ってきて、
肉片がボロボロ落ちてきてしまう状態です。

セカンドオピニオンは、里親さんと相談して
今現在の時点ではしないことに決めました。
里親さんのほうにも、3人の親しい獣医さんがいらして、
一応いろいろと聞いていただいたのですが、
どなたも同じような所見でした。
シロが静岡に引っ越しをして、容態が落ち着いてきたら
セカンドオピニオン(抗がん剤治療など)も視野に入れていくかもしれません。

シロの場合は、耳の皮膚だけでなく、
耳の穴の中深くにまで病巣が広がっており、
耳下のリンパが大きく腫れて、そこにもガンが転移しています。
それで、獣医さんも「末期に近い」とおっしゃったのだと思います。
抗がん剤治療の副作用はかなり苦痛を伴うらしく(里親さんの体験談)、
なるべく痛みや苦しみを感じさせないような治療方針でいきたい、というのが
私と里親さんの一致した意見です。

みなさんには、いろいろとご心配、ご迷惑をおかけして
本当に申し訳ございません。

ちなみに、シロが入院したのは9月16日。
本日10月22日までの入院日数は37日間。
費用は現在、割引していただいて約32万円です。
寄付金は、36万円集まっていますので、まだ何とか大丈夫。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月14日
少しご無沙汰しておりました。

その後、シロは一進一退を繰り返していますが、
ここ数日はご飯もまぁまぁ食べていて、
貧血もストップしている状態です。
耳は相変わらずですが・・・・・・・。

そこで、このタイミングで
シロを静岡へ移送しようということになりました。
決行日は16日の早朝です。

また、新しい場所に慣れるのは大変かもしれません。
アレルギーさえなければ、
うちに引き取って最期を看取り、
おばあさんと暮らしていた家(現在は空き家)の土地に
散骨してあげたいと思っていたのですが、
もしかしたら向こうでもっと元気になって
長生きしてくれるかもしれないと思い、決断しました。

みなさんのおかげで、たくさんの寄付金が集まりました。
合計、394250円です。
本日を持って、寄付金の募集は〆切とさせていただきます。
後日、費用明細もアップさせていただきます。
もちろん、シロを引き渡す様子も写真に撮ってきますね。

みなさん、今まで本当にお世話になりました。
そして、ありがとうございます。
シロの幸せを、祈っていてください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
寄付してくれた方、ありがとうございました。
心配してくれた方、一応、シロは第二のステージへ行くことができました。

Posted by 吉田潮 on 2011/11/17 at 18:54:33




2011/11/16
みさおとふくまる

週刊朝日に紹介されていて、即アマゾンで購入。
とにかくカワイイ♪おばあちゃんが
伊原美代子さんの写真集。
おばあちゃんのみさおさんと
飼い猫のふくまるの日常を切り取った写真集。

一心同体になった老婆と猫の姿は
なんともいえず愛らしい。

カバーを外すと、ねぎとかにらのダンボール調。
千葉にいるんだなぁと親近感。

リトルモアって、いい写真集を出すよなぁ。
うっかり買っちゃう。梅佳代とか。

Posted by 吉田潮 on 2011/11/16 at 11:31:59




«Prev || 1 | 2 || Next»