2011/08/30
久々のアンアン

null
今売りのアンアンで
セックスの素朴な疑問にコメント回答しました。

いつのまにかアンアンって値上げしたんだなぁ…。

恒例のジャニタレヌードも
ムラムラするというよりは
ロリコンっぽい感覚が強くなった。
自分が年をとったのだなぁと痛感。

マガジンハウスといえば、
昔、pinkという雑誌があって、
私は結構好きだった。
がつんと読ませる内容だったし、
エロ追求もハンパじゃなかった気がする。
だからこそ広告がとれなくて
なくなったのだろうけれど。
実は今でも何冊かとってある。

「pink」とか「自由時間」とか。
あと、「SPA!」が元気良かった時代に
名物編集者が立ち上げた月刊版のSPA!である
「PANJA!」ってのもあった。
これもまだ持ってるんだけど、
いつの間にかなくなってしまった。

雑誌だけじゃない。
昔、香港のデザイナー、アラン・チャンが作った
キリンの紅茶飲料があったんだけど、
スンごく美味しい!と思ってたのに
意外と世間では売れなくて、なくなってしまった。
「ミスターチャン」というお茶。

いいなぁと思うものがどんどん消えていくということは、
つまりは感覚がやっぱりマイノリティなのだなぁと。
ふと、今の仕事に不安というか揺らぎを感じる。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世界陸上。
ボルトって、なんかものすごく進化してない動物っぽくて
あんまり好きじゃないんだけど、
記録は出してほしかった。

一番驚いたのは南アフリカから
義足の選手が400メートル決勝に進んだこと。
すごいよ。ドキドキしながら見ていたんだが、
今後はもっと壁が低くなることを期待したい。

しかし陸上は黒人選手が強いねぇ。
黒く光る筋肉、盛り上がる股間、
思わず目が釘付けである。







Posted by 吉田潮 on 2011/08/30 at 19:34:17




2011/08/28
バイブイベント

UPLINKのイベント、予想以上に楽しかった。
というのも、お客さんのノリがよかったから。

北原みのりちゃんはもう15年以上の付き合いに
なるのだけれど、芯がブレない女で、
いつ会っても新鮮で楽しい人。

ササタニーチェは繊細だけど大胆で、
悩みながらも自分がやりたいことを確実に
具現化する人(けっして草食男子ではない)。

こんなふたりの才能が
イベントを性交、もとい、成功に導いたのだと思います。

バイブに熱い(暑苦しい)思いをかける人々の姿を
冷静に観賞して咀嚼する、有意義なイベントでございました。

REIさん、千葉のMSさん、
わざわざ来てくださってありがとうございました。
お手紙と温かいメッセージ、
ちゃんと読ませていただいてます。
返信せずですみません。

不妊治療を始めてからいろいろとアドバイスや
応援のメールを送ってくださった方にも
感謝&御礼申し上げます〜。

このサイトのアドレスからうまく返信できなかったり、
携帯電話のアドレスには送信できなかったりで。
ちょっと実験的にこちらのアドレスも使ってみます。
yoshidaushio●gmail.com
(●を@にお願いします)

あるいはコメント欄を活用してくださいませ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で、流産ボイルについて、もちょっと詳しく。

けいりゅう流産というのはフクロだけができていて
胎芽あるいは胎児がうまくできなかった状態。
ここでも「自然淘汰」が起きていて、
いやあ、命ができるってのはものすごい生存競争
なんだなぁと痛感する。

で、フクロはそのうち不要物となり、
子宮が吐きだそうとして、出血や腹痛を起こすとのこと。
だからできるだけ早めに掻爬手術をしたほうが
よいのだとか。

どの段階で子宮はフクロを異物と判定するのかしらねぇ?

ときどき下腹部がチクチク痛いので
異物判定が始まっているのかもしれない。

プロゲステロン製剤の服用をやめた途端、
乳の張りが消えたのも、すごい反応である。

自分の体に向き合ってきたつもりだったけど、
不妊治療による妊娠となると、ホント別物。
ホルモンによって左右され、ホルモンによって一喜一憂し、
ホルモンによってスケジュールが刻まれる。
ものすごい化学物質を人間の体は製造しているんだなぁ…。

つうことでしばらくは
出血と腹痛が激しく起こらないことを祈りつつ、
安静状態。

フクロをとった後は、まずは
岡山&滋賀&京都&大阪旅行。
さらにその後は草津温泉どっぷり硫黄臭につかる旅を計画中。

Posted by 吉田潮 on 2011/08/28 at 11:15:34




2011/08/27
笑えないギャグを思いつきまして

null
ここ数日で温めていた
渾身の捨て身ギャグ「流産ボイル」。

今日クリニックで「けいりゅう流産」と診断。
ついでに2日前から異常に
クリトリスがかゆかったので診てもらう。
なんでかゆいのかよくわからない。
一応、カンジダの検査もしてもらうが、
カンジダ経験者としては
もっと違うかゆみだったので、
たぶん違うだろうなと。

蚊にでもくわれたのか?オレの陰核…。
赤く腫れあがった陰核がちょっと美しい。

手術の予定がたてこんでいるらしく、
日にちを指定されたのだが、
どうしても仕事で行けない。
再来週の手術予約を入れて帰宅。

で、けいりゅう流産の後は
一応2回くらいの生理を待ちつつ、
βhcgという妊娠ホルモンの値が下がるのを
待つのだそうだ。

そんな悠長な体ではないなぁと思ったことと、
予想以上に自分が打たれ弱いことも実感したので、
今後、不妊治療を継続するかどうかは
ちょいと検討しようかと。

というわけで、今日はこれからイベントです。
渋谷UPLINK、皆様のご来場をお待ちしております♪

Posted by 吉田潮 on 2011/08/27 at 13:43:03




2011/08/22
厳しい現実

基礎体温が下がり、なんとなく
妊娠継続が不穏な状態だったので、
これはイカン!
笑わなければ!
ということで、
映画「イースターラビットとキャンディ工場」を観たり、
関根勤のカンコンキンシアター「クドイ」千秋楽
を観に行ったりしておったのだが。

診察で胎芽も心拍も確認できず。
懸念されていた
「フクロだけで中身ができてない状態」
に限りなく近いことが判明。

まあ、いうなれば、下記のような状態。
null

フクロ=家だけはしっかり作ることに集中してくれたんだが、
中に入ることができず、疲れ果てた状態?

もう一度、検診を受けて、胎芽も心拍も
確認できなければ、妊娠失敗が確定。
フクロだけできている状態では
次に妊娠できないので、
掻爬(そうは)手術が必要になるとのこと。
つまりは子宮の中にできたフクロを掻き出すんだそうだ。

うーん、自分ではとてもドライに現実を受け止めた
つもりだったんだが、不覚にもクリニックで涙腺が緩む。
このままではイカン!と思って
笑えることを思い出していた。
カンコンキンのずん飯尾のギャグを必死で思い出す。

そんなときに救世主が。
診察室から出てきたご夫婦。
歩きながら男性のほうが
「だから、肉食えっつったじゃんか、肉!」
と優しく叱咤する声。

あんまり肉食ってなかったのかな、妻が…。
医者が肉食え、と言ったかどうかは知らない。
でもその男性のストレートな感情というか、
微妙な知識というか、
公衆の面前でそんなセリフを吐いてしまう気遣いのなさというか
幼さというか。

他人さまのことだけれど、
ちょっとなごませていただいた。ありがとう。
オレも頑張ってもっとたくさん肉食うよ笑。

いい方向に考えたいが、今の状態でいえば、
かなり厳しい、というか、無理だなぁ。
夫に報告をすると、
「一応土曜日を待って、気持ち切り替えよう。
今度は俺が治療費出すから!おいしいモノ食って頑張ろう!」
とのこと。

あら、治療費出してくれるんかい!

ということで、掻爬手術後、どれくらいで
また採卵できるか予定が立たないんだが、
再び「体外受精おかわり!」ということにしよう。

2回目はちょっとディスカウントしてくれるので、
たぶん合計30万円くらい。
これがダメなら完全撤退しよう。




Posted by 吉田潮 on 2011/08/22 at 17:51:47




2011/08/17
ムラムラムカムカ

絶賛、妊娠継続中。
胎嚢と呼ばれる袋が前回の2倍に成長。
しかしフクロだけ成長して、中身ができなければ
意味がない。
しかもプロゲステロン値がかなり下降しているらしく、
なんとも言えない状況。

次回検査でいろいろと確定できそうな気配だが、
医師いわく「次回あたりで心拍が確認できないとねぇ…」
とのこと。

が、がんばれ、シンパク。
なんか韓国人の名前みたいな感じ笑。
ファイテン、シンパク!
再びケツに注射を打って帰ってくる。

体調は変化したような、してないような。
妄想妊娠が猛々しいので、実のところは
よくわかっていない。

ただ、昨日くらいからムカムカする。
イライラじゃなくてムカムカ。
ムラムラじゃなくてムカムカ。
食べたものが十二指腸まで
なかなか下りていかないような感覚。

今月後半は取材をバシバシ入れちゃったので、
もしツワリが始まったとしても、
気合いで乗り切らなければ。

まあ、まだまだ確認作業中なので、
案ずることなかれ。
5日に1度は受診してケツ注射して、の繰り返しだ。

意外と淡々としてるんだよな、不妊治療って。
数字がすべてという治療に
翻弄されるとは思ってもいなかったよ。
null

Posted by 吉田潮 on 2011/08/17 at 13:09:52




«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»