2011/05/31
ありがとうございます

S子、群馬のM子さん、J子、Mちゃん、
祝メールをありがとう。

そうか、世の中は「入籍」って一大事なんだなと
痛感した次第。

入籍って私の中では「書類上の変更」って程度だし、
体外受精に入籍が必要だと言われなかったら
まだ入籍していないと思う。
それくらい「どうでもいいこと」だと思っていたんだけど、
メールやコメントを寄せてくださった方が多かったので、
「あら、入籍は一大事なのね」と気づきました。

そりゃ、もちろん、私も人の子ですから、
自分の両親には電話で伝えました。

潮「あ、体外受精のために入籍が必要なので、
  明日から○○○○(私の苗字)じゃなくなります」

父「ああ、そうか。で、いつ温泉行くの?」
 (入籍よりも温泉旅行で猫の世話を頼む日取りが気になるらしい…)

潮「あ、明日、○○○(新苗字)になるから」

母「あらそうなの。不妊治療頑張ってね〜♪」
 (かなり他人事。この後、テレビが観たかったのか、速効で電話を切られる)

そんなわけで、私も私の両親も「入籍」は
特別な一大事ではなかったのだよ。
ま、今までの「戸籍に関する私の蛮行」が礎を築いた
という背景があるんだけどね。

もうひとつ、日常茶飯事なる風景を。
null
ん?
null
右見て
null
左見て
null
ケポッケポッグエッグエッ
null
プワッシャーッ
null
あとはよろしく♪


あとはよろしくって、アンタ…。
こんな毎日。



Posted by 吉田潮 on 2011/05/31 at 10:15:12




2011/05/30
セックス、入籍、かき揚げ、セックス

null
新幹線で静岡へ。
あまりに空腹のため、紀伊国屋の幕の内を購入。
こじゃれた感はあるが、値段のわりに
満足感が薄い。
煮物とかは丁寧な仕事をしているのでとりあえず合格。

null
で、入籍をした。
この39年、名字を変えたことがなかったのだけれど
(前の結婚は婿養子ゆえ、名前も変えず、戸籍筆頭主になっただけ)
生まれて初めて、名字が変わる体験。改名処女♪

とはいえ、戸籍だけなので何の実感もわかず。
静岡市では入籍祝いに急須とお茶をくれた。
昔、結婚したときは確かどうでもいいアルバムかなんか
だったような気がする。テレカだったかなぁ。

しかし、同時にいろいろなことに気づくハメに。

な、なんと運転免許をうっかり失効しておった…。
原付、自動二輪、普通車すべての免許を
失っておりました…昨年に。

これでワタクシ、免許ナシ。ああ、無駄だったわ…。

落ち込んでいるところで、おいしいごはん。
null
お義母さんが作ってくれた桜エビのかき揚げ♪
どんな店よりもおいしい、最高の桜エビかき揚げだ。
万能ねぎと桜エビがたっぷりで、衣は少なめ。
塩で食べると激うまっ!
私が好きだと知って、いつも作ってくれる。
ホント、うまいぜ、母ちゃん!
ーーーーーーーーーーーーー
で、不妊治療。
精子とか卵子とかまだ保存してないので、
タイミングが重要。
すべてが生理と血液検査の結果次第で
スケジューリングされるので、いちいち、めんどくさい。

それでも、数百人の女たちが
朝からクリニックを訪れているわけで、
政治家にこの現状を見せてやりたいと思う。
お前ら、机上の空論で少子化唱える前に、この現実を目の当たりにしろ、と。

ーーーーーーーーーーーーー
ひょんなことで、ジャーナリストの雄・佐高信氏のお話を
聴きに池袋へ行った。

原発ズブズブの文化人を名指しで挙げ、
記事を書かれたことについて。
それ相応のリサーチと覚悟をしてらっしゃる。

マスコミに言いたいのは
「原発の金で食ってきたとしても、真実を書け。
食っても書け!」
とのことだった。

さすが、右翼に狙われただけのことはある。
今もテレビ番組からおろされているし、
名誉棄損で訴えられていらっしゃる。

でも、この人はちょっと信用していいと思った。


null
ま、そんなこんなで、ひとまず体内化学反応に期待。
生理がきたら、今度は排卵をしっかり調整管理して、
体外受精の準備に入る。





Posted by 吉田潮 on 2011/05/30 at 13:40:04




2011/05/26
女にエネルギーをもらう日

朝っぱらから忙しく。
不妊治療のクリニックへ診察時間より前に
行ったにもかかわらず、受付番号103という現実。

そして、笑える話。
卵管造影検査を受けに行ったのだが、
なんと前回の血液検査で
ワタクシ、恥ずかしながら
「クラミジア」陽性反応が出てしまった!!

性感染症検査受けてたつもりだったんだけど、
どこで感染したのやら笑。

結局、抗生剤2名分をもらってすごすごと退散。
クラミジア退治してからでないと、
卵管造影は受けられないのですわ。

いやぁ。恥ずかしい。
性感染症の危険性をさんざんっぱら
訴えてきたのに、マヌケな話だ。
マヌケな話だけど、いつから飼っていたのかと思うと、
ぞっとする。ぞっとする話だからこそ、
このホームページで公表せねば。

目星はついている。あの1年間である。
私とセックスした男はぜひ検査と治療を受けてくれたまえ(笑)。
誰のせいにもしない。私のせいにしておくれ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昨夜からトモダチ作戦を開始。
しばらく会っていなかった女友達とのアポイント
3連チャン。

穏やかな人生戦略を目論見つつ、
常にいろいろな変化を受けて入れているTちゃん。
いつの間にか母になって、
才能をきっちり生かしているMちゃん。
不思議なセンスを持ちながら、
絶えず自己啓発を重ねているWさん。

とにかく、女からいろいろなエネルギーをもらった。
そして明日は静岡へ!

エネルギー源は女友達と
シェ・リュイのあんぱん。
null


Posted by 吉田潮 on 2011/05/26 at 21:45:06




2011/05/25
追悼・団鬼六先生

花と蛇
じゃなくて
花とパン。
null
映像作家・ササタニーチェと久々の会合。
8月か9月にロフトで再びイベントを行うことに。
詳細決定したらお知らせします。
バイブ好きな女性にはたまらん内容です。

null
で、ニーチェがなぜかプレゼントくれたのが(母の日かしら)
カワイイお花と手作りパンだった。

男子から花をもらうとなんとなくうれしい。
めったにないことなので。

で、花よりもうれしいのがニーチェお手製のパン。
null
キクもパン好きで、興味津津。
食われそうになったので袋に入れてガード。

二丁目白百合通りでハシゴ。
「正」は相変わらずおいしくてワザが光るお料理。
今回はゴマ豆腐、ソラマメ天ぷら、アユの塩焼きが!!

アユなんて観光地でしか食えないと思ってた。
アユもびっくりするぐらい根こそぎ身をついばむ。

焼きおにぎりのお茶づけも
シソと茗荷と海苔のバランスが絶妙。

この野菜たっぷりフルコースが
な、なんと2800円から。
私が二丁目にいる限り、ずっと続けてほしい…。

そして、久しぶりにBAR殿山へ。
懐かしい面々に会えて、ほっこり。

Posted by 吉田潮 on 2011/05/25 at 11:21:31




2011/05/22
もういくつ寝ると休養期

null
あかん。5月はさっぱりすっかりけろっところっと
日記更新を忘れておる。

複数の仕事を効率よく片づけるうえで、
毎朝メモ帳に「リスト」を書くんだが、
その数が日に日に減ってきてうれしい。

ちょっと前は20項目くらい
やらねばリストがあってうんざりしていたんだけど、
本日書いてみたら7項目。

終えたら赤のダーマトで線を引いていくんだけど、
これがまた気持ちがいい。
本日、3項目に線を引いたので、
残り4つ!!

来週からはトモダチウィーク(米国のマネ)。
しばらく会っていない飲みトモダチ、弟と会食、
妙な会合に反原発ジャーナリストの講演会、
友人の子供2匹と対面(あこがれの3P)
など、盛りだくさんでプライベートを埋め尽くす。
姉と温泉旅行にも行ってくる。
ああ、すべてが楽しみ!

うっかり忘れちゃいけない新規の仕事もあるんだが、
できるだけ5月中に終わらせて、
6月はのんびりする予定だ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
新宿5丁目付近でハクビシンに遭遇。
あれは絶対ハクビシン。
キクラゲくらいの大きさ(体長50センチくらい)の
小動物が軽やかに電線の上を走って行った。

動物が異常行動すると天災がくるんじゃないかって
ちょっと不安になったんだけど。
ハクビシンじゃねぇ…。

御苑にはタヌキも住んでいるっていうし、
結構、新宿はアニマルパラダイスなのかもしれない。

地震以降、カラスの動きにも目を凝らすようになった。
先日もベランダに来たので、カーカー言って
話しかけてみたら、意外と興味深そうに見てくれた。

原発報道でもはやだれも信じられなくなったので、
野生の動物に頼るのがいいかと思ってさ。

反原発とうたう人もフタを開けたら便乗商法
なんて話もちらほら出てきている。
なんつうか、情報を取捨選択する審美眼が
必要なんだろうなと痛感する。

ただでさえ、熱しやすく冷めやすい私のことだから、
うっかりダマされやすいワケで。
きをつけなきゃ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
不妊治療を始めたものの、
現在別居生活なので、
必要な検査のときは静岡へセックスしにいかなければならない。

日帰り静岡セックス。
向こうの実家にも「セックスしに行くよ」と伝えてある。
なんかちょっと笑えるな。
ご飯まで用意していただいて、
食ってヤってとっとと帰るって。
新幹線の中でおたまじゃくしが逃げないよう、
股間にきゅっと力を入れて帰るワケだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私の足は28センチ。
いや、靴によっては25.5とか27とか
42とかいろいろなんだけど、
そうそう履ける靴などない。

ネットでかっちょいい靴があると
ついつい買ってしまう。
ヒール10センチなんて絶対に靴ずれするし、
疲れるとわかっているのに。
なんか、こう、靴に対しての固執があるんだろうな。

パンツはすでに臍まで隠れるデカパンばかりで
以前穿いていたTバックやちっさいパンツは
ご隠居生活なのに。
なぜかカッコつけたいんだろうな、靴は。




Posted by 吉田潮 on 2011/05/22 at 18:13:47




«Prev || 1 | 2 || Next»