2010/09/29
似顔絵の苦労

新潮での連載は
文章だけでなく絵も描かなければいけない。
これが意外と苦労する。

似顔絵といっても、
誰も私に「似顔絵のうまさ」を
求めちゃいないんだが、
それなりに雰囲気が近い絵を
描かないと伝わらないもので、
毎週毎週、必死である。

文章はさっさか頭から分泌してくる
文字を打てばいいだけだから、
そんなに苦しまない。自分内で完結する作業だからだ。

でも、絵は自分の中だけで完結できず、
一度ひねり出して形にするまでに
時間がかかる。

テレビ観て、悪口言って、お金稼いで、いいねぇと
言う人もいるけど、そのためには
時間も手間も非常にかかっているのである。
null
null
null
テレビを観るときはこんなどうしようもないメモを片手に、
ネタにならないかもしれない番組を観ていたりするわけで。

まあ、でも自分がいちばん愉しんでいるから、
何と言われようといいんだけどね。

Posted by 吉田潮 on 2010/09/29 at 22:57:31




2010/09/25
あ、そうそうまた増刷です!

null
にゃ、にゃんと、3刷までイキました!
5000部、さらに増刷です。

この本を買ってくださったすべての方に
感謝と愛と嬉し汁を送ります。

熟年向けの健康雑誌からも
取材をしていただけることになりまして。
詳細がわかったらご報告いたします!


Posted by 吉田潮 on 2010/09/25 at 19:38:06




2010/09/25
名作「キャタピラー」

キクのご心配ありがとうございます。
どうやら大丈夫そうです。

おそらく人間にもよくある
「足の小指をしたたかにテーブルの角にぶつけた」
ような状態だったみたい。
その後は高い所にもジャンプしたり、
平常の生活に戻ったので安心安心。

〆切りをガッと2本終わらせたので、
はぁ、なんだかムラムラする映画が観たいな
と思い、ネットで探したところ、
内田春菊が監督した作品などを上映する映画祭
が近所のテアトル新宿でやっていることを知る。

「おまえの母ちゃん、Bitch」
なんて素敵なタイトル。
なーんてチキチキ検索していたら、
肉欲女優・寺島しのぶの「キャタピラー」も
テアトル新宿で上映中と知った。

しかも1300円だし、
これはいっちょ観に行こう!

想像以上に、深く、重く、そして
面白かった。
若松孝二監督の作品をもっともっとたくさん
観たいと思った。

反戦映画とかそういう思想はさておき、
戦争うんぬん、人間うんぬんの前に
「男と女」である、という映画である。

このケチな私が
パンフレットまで購入するくらい、
衝撃的で、いい作品だった。
ちなみにこのパンフレットには
この作品の完全台本までついている。
セリフが極端に少ないのに、
毛穴にしみ込んでくるメッセージ量の多さ。
それは、たぶん、役者がスゴイんだと思う。
ベルリン国際映画祭の銀熊賞は
寺島しのぶだから獲れたんだと痛感させられた。
本当にいい女優だ。

人間の心の奥底にある
「誰もがわかっている浅ましさ」。
男の恥と罪と自我。
女の欲と業と強靭さ。

なーんてカッコつけて書いちゃったけど、
これは本当に観てほしい。

ちなみに一緒に行くなら女性同士がオススメ。
男は確実に「芋虫になった男」を自分に投影して、
気分が悪くなるらしい。

「もし自分があんな芋虫になったら殺してくれ」
と、たいがいの男は言うんじゃなかろうか。
その考えが自分勝手で甘ちゃんなんだよッ!

まず、殺させる=女の人生を台無しにする
ってことがわかっちゃいない。
「殺したという罪の意識を背負って、自分という男を忘れるべからず」
みたいな都合のいいことをのたまるんだから。

芋虫の人生をまっとうしようと考える男は
たぶん、すごく少ないと思う。

で、私は当然寺島しのぶに自己投影したのだが、
もし自分が芋虫になったら…。
「介護、大変だけど、よろしくお願いします。
ときどきセックスもよろしく。あ、クンニもね♪」
と素直に頼む。

たぶんこれが男と女の違いなんじゃないか?

null
上映が終わってしまったかもしれないが、
DVDが出たら、ぜひ観てほしい。
私はDVD買っちゃうかも。

Posted by 吉田潮 on 2010/09/25 at 13:31:34




2010/09/22
エビゾウ→ウチノ→キクラゲ

null
親友Sが仕事がらみで誘ってくれた
「イリアス」を観に行く。

渦中の人、車中の人、車チュウの人、内野聖陽が
出ているお芝居だ。

その前に腹ごしらえ。
海老蔵プロデュースの店「真魚」へ。

すし、うめぇ…。
青魚系が素晴らしく新鮮で歯ごたえあって、
コハダ、サンマなんかもう最高。
100貫イケルと思う。

右側で噛めない私にはうれしい
江戸前サイズ。
次から次へと板さんが出してくれて、
もうなんかドーパミンとセロトニンと
いろんな物質が脳内に駆け巡る感じだった。

そんな満足満腹状態で
内野の「イリアス」。
すみません。思いっきり寝てしまった…。
ギリシャ神話とか戦記とかなんつうか
そういうのって脳がなじまない。

ただし、内野が出てくるシーンはきちんと覚醒。
内野以外にも、実はいろいろな人が出ていて、
素晴らしいお芝居であったことは確か。

ええと、池内博之とか、男闘呼組の地味な人とか、
平幹二郎とか。とか。とか。

3時間(休憩20分)のお芝居で
快眠できるってことは
テアトル銀座のイスも素晴らしいことを証明。

内野が通路に登場するシーンもあって、
目の前を通ったので、
思わず深呼吸してニオイを嗅ごうとする
浅ましい私。

なんか、ゲイのニオイがした。
無臭のエコ洗剤みたいな。
清潔なニオイ……。

普段、2000円前後の芝居ばかり観ていて、
こういう商業演劇って久しぶりだった。
たまに観ると、新鮮だ。

コージーコーナーで無駄にカロリー摂取して
幸せな気分になって帰宅。

昨夜から愛猫キクラゲの足の調子がよくなくて、
病院へ連れて行こうかと思ったのだけれど、
ひとまず歩いているし、大丈夫そうなので、
様子をみることに。

骨折れてるかと思ってビビってたんだが、
普通に歩いているから大丈夫かなと。
ねんざみたいな状況なのかな。

昨日〆切りに集中していてキリキリと仕事をしていたので
キクにかまってやれなかった。
どうやらその間にぶつけたか、ケガしたか。
何が起きたのか、さっぱりわからないけど、
ひとまず安心。


Posted by 吉田潮 on 2010/09/22 at 22:58:16




2010/09/19
おじいちゃん、おくちクサーイ

null
先週の日曜日から
歯に激烈な痛みが走る。

土曜日に黒豆ご飯を食べようと思って、
黒豆を戻してたんだが、
あまりに腹が減ったので、我慢できずに
炊いちゃったのがイケなかった。
黒豆、結構固いまま。

おかずにきんぴらをボリボリ食べて、
黒豆ご飯をガリガリ食ってたら、
翌日から歯が浮くように痛い。

痛くて起きていられない。
ものすごい形相のまま、鎮痛剤を飲むも、おさまらず。
彼が45回目の誕生日を迎えたにもかかわらず、
適当なケーキを買うくらいしかできず。すまぬ。

徒歩1分、なじみの歯科(こぎれいな顔のK先生♪)へ行ったら、
「ブリッジをしている部分に菌が入って
炎症を起こしてるのかもしれない」
とのこと。ひえー。30万くらいかかったブリッジが?

7年前くらいに市ヶ谷の歯医者で
ブリッジをやってもらったんだが、
そのやり方が甘かったのか、
私の加齢で歯茎がグラグラになったのか…。
とにかく痛み止めをもらい、次回の予約を入れて
帰ってきたのだが…。

翌々日から顔が腫れ始めた!
つうか、腫れすぎて、右側のほうれいせんが消えた!
アンチエイジングか?
そして、顔で出産するかのごとく、
猛烈な最強なこのうえない痛みが。

すぐさま出産に、じゃなくて、
なんとかしてもらうために、K先生のところへ。
がっつり麻酔して、膿を出してもらったんだけど、
もう、痛いのなんのって、顔で3つ子産むような、
いや、産んだことないけど、そんな感じよ。

しかも、膿って…クッサイ。
痛いし、クサイし、腫れてるし、最悪ですよ、奥さん。

とりあえず穴をあけて、
膿を出し切る作戦。
きちんとした治療は来週、膿が出きってから。

ロキソニンが効かない痛みって…。
ボルタレンでないとダメって…。

とにかく今は顔が痛い。
顔洗えないし、ヒゲも剃れない、そんな状態。
(男かよ)。

この痛みを解消するために、無心になれること。
そう、かねてからやろうと思っていた
フライパンでパン作り。
10分間、汗だくで無心で無言で
パン生地をこねる。

火力が強すぎてちょっとコゲちゃったけど、
意外とうまく焼けた。

姉から野菜が大量に、
両親から梨が大量に送られてきたので、
ヤマザキ秋のパン&野菜祭りを催す。
いけにえはご近所のSさんとLちゃん。

口から腐臭を漂わせ、顔半分が腫れぼったい状態だから、
気心知れた人にしか会いたくないしな。
それでストレスを解消♪

ところが、この1週間痛みで悶えてたぶんだけ
仕事が遅れてしまった。
痛みと腫れが落ち着いてきたので、
今日から挽回すべく、いそいそと仕事してたんだが、
こういうときに限って、プリンターがおかしくなった…。

むきーッ!
スキャンとかは問題ないんだけど、
プリントがどうしてもできない。
何度直しても、用紙詰まりになってしまう。

これって、キクラゲがプリンターの上に
ゲロを吐いたからかしら?

もうにっちもさっちもどうにもブルドックなので、
明日プリンター(つうか複合機)を買い替える!
こういうストレスはカネで解決するのが一番。

そんな1週間だったもんで、
ついつい長くなっちゃった。



Posted by 吉田潮 on 2010/09/19 at 19:57:16




«Prev || 1 | 2 || Next»