2009/10/30
ハッとさせられる瞬間

null
東京新聞の読者に月イチで配られる
「暮らすめいと」。
首都圏のみらしいが、
基本は広告とタウン情報。

その中に川柳の投稿コーナーがある。
今日、何気なく見ていて
ハッとさせられた。

傍点と花丸つけちゃったんだけど、
あえて著作権侵して、ご紹介。

飯能市の大野正枝さんの一句。

「女です 舌の温みがいとおしい」

朝っぱらから全身カマイタチにやられたような気分。
疼くような粘着質の一句である。

これを選んだ選者もすばらしいな。

人間の根源はやはりエロスである。
それを改めて感じさせる、暮らすめいと。
さすが、東京新聞!

舌の温みと茎の凄み、
欲しくなってきたぞ。


Posted by 吉田潮 on 2009/10/30 at 12:08:31




2009/10/29
安全で安心なセックスの話

イベントのお知らせです。
今年の1月にもイベントがあったのですが
(マンコ作るイベントね)、
今回もなんだか面白そうです。

セックスする相手をどう見極めたらいいのか
路頭に迷っている女子のためにも
いいイベントになるのではないかしら。
参加費無料。
ゲスト陣が頼もしい!
興味のある方はぜひ!

潮もどちらかの日程で、
遊びに行こうと思っています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Sexual Health Live for Women 2009

女子にとっての、安全で安心なセックスの話をしよう!

楽しくて、気持ちいいセックスをしたいけど、みんなはどうしてる?
妊娠や病気、暴力...セックスにまつわるいろんな心配事を考えながら、安全で安心な
セックスについて、一緒に話をしませんか?

11月と12月、2回のイベントを東京で開催します!
女子限定、参加費無料(予約制、申し込み方法は文末参照)。
ぜひ、ご参加ください。


【1st Event】セックス情報番組"グラマラス・ラブ"先行トークショー

2009年11月1日(日)
14:00〜16:40
(Open 13:30)
@クローバー西新宿 901号室
http://www.tsrental.jp/location/w_shinjuku/map.html
(JR新宿駅 南口より徒歩7分 or 都営大江戸線 都庁前駅A2出口 徒歩5分)
(03-5457-7881)

■出演:
北原みのり(Love Piece Club代表)
桃河モモコ(研究班web"sexba"管理人、元風俗嬢)
野坂祐子(大阪教育大学)エイズ対策研究研究班

■プログラム:
・女性の金銭を介在する性行動調査報告
・Love Piece Club & 研究班コラボレート企画
 セックス情報番組"グラマラス・ラブ"先行トークショー
・トークタイム


【2nd Event】Sexy and Safer Sex

2009年12月5日(土)
14:00〜16:40
(Open 13:30)
@クローバー西新宿 1101号室
http://www.tsrental.jp/location/w_shinjuku/map.html
(JR新宿駅 南口より徒歩7分 or 都営大江戸線 都庁前駅A2出口 徒歩5分)
(03-5457-7881)

■出演:
荻原かおる(ラブリー・ポップ代表)
山口みずか(ソープ嬢、作家)
東優子(大阪府立大学)&野坂祐子(大阪教育大学) エイズ対策研究研究班

■プログラム:
・女性の金銭を介在する性行動調査報告
・Sexy and Safer Sex トークショー
・トークタイム

-----------------------------------

■ご注意ください!:
各イベントの会場は同じビル内ですが、部屋が異なります。

■お申し込み:
参加日を記載のうえinfo@sexba.jpにメールにてお申し込みください。

■主催:財団法人エイズ予防財団
このイベントは、平成21年度研究成果等普及啓発事業(研究成果発表会)「個別施策層(
とくに性風俗に係わる人々・移住労働者)のHIV感染予防とその介入効果の評価に関する
研究(研究代表者 東優子)として企画されています。

■お問い合わせ:
info@sexba.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
姉が誕生日を迎えた。
友人がとてもいいヒトたちなので、
次々と豪華なスイーツを送ってくれているらしい。

そのたびに送られてくる
姉からのメール。
しかもホールのケーキにかぶりついている写真つき。

もうエサを与えないでください・・・。
null





Posted by 吉田潮 on 2009/10/29 at 14:52:59




2009/10/25
テレビ

どうやらアンテナが鈍っているので、
テレビドラマや海外ドラマが
話題になっていても、
オンタイムで見ることがあまりない。

「SEXandTHE CITY」はついこの前、
シーズン6までやっと見終わった。

松下由樹がすばらしい『大奥』も
先週までの再放送でハマった。

「木更津キャッツアイ」だって深夜の
再々放送くらいでようやくハマった。

2年以上遅れてマイブームが来るんだが、
人と話が合わないわな。

流行っている最中には
「へえ、そんなに面白いのかい」と
冷めた目であしらうくせに、
年月がたったときに出会うと
びっくりするくらい面白かったりする。

とはいえ、オンタイムで見続けるドラマも
あるっちゃある。
阿部寛の「結婚できない男」とか
今やってる大沢たかおの「JIN」とか。

要はそのときに連続ドラマを見る
余裕があるかなしか、なのだ。

逆に原作を読みたくなる熱もある。
山崎豊子を今読むべきかいなか。
読み始めたら、全部が読みたくなるかもしれない。

今、にょろにょろと忙しくなりつつあるので、
「仕事:飲んだくれ:テレビ:本:セックス」の割合に
変化をきたしている。

仕事=本というケースもあるので、
一概にいえないが、
セックスが減っているような気もする。

危機感を感じ、いとしのちんこに
肌寒いフリをしたり、ニオイをかぐフリをして
近づいたりするのだが、
ケンモホロロ、邪険に扱われたりする。

最近、キクラゲもつれない。
モフモフと触ろうとすると、
尻尾で牽制し、近づけないよう警告。

ああ、寒い冬がはやく来ないかなぁ…。
null
見てくれの未完成感をさておき、
ドスのきいた低い声は
二丁目らしさをかもし出すらしい。

Posted by 吉田潮 on 2009/10/25 at 16:37:49




2009/10/23
お悩みのみなさま

最近、HPを見てくださった方から
メールをいただいたので、
一部省略しつつ、勝手にご紹介させていただきます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●27歳です。最近よく感じるのですが、
とてつもなく人肌恋しいのです。
特に仕事が休みの週末金、土の夜は
いてもたってもいられないくらいです。
仕事仲間の女性や友達の女性と飲みに
行っても気安く誘うこともできないし、
仮に「人肌恋しいんだけど・・」なんて
言ったところで変人扱いされそうですし
周りからはそんなキャラにも見られていませんしね

潮が思うに…

これは27歳男性のナマの声です。
「人肌恋しいとき」って男も女もありますわな。

特定の相手やセックスフレンドがいれば
まだいいけれど、そういう相手がいない場合、
さらに、深い関係にはなりたくないけど
妙に人肌恋しいとき。

狩り(あ、ナンパですね)に行けばいいけれど、
そこまでの元気と勇気がない。
かといって、重くなる相手はイヤだ。
後腐れのない相手がいいし、
お金払うってのも馬鹿馬鹿しいし…。

出会い系は海千山千だし、
犯罪に巻き込まれそうな気もする。

さて、そんなときどうすればいいか?

27歳男子はぜひ年上の既婚者女性に
甘えてみてはいかがでしょうか。

月に一度の逢瀬程度で
なんとなく人肌温めあえる関係を
築くよう、努力すること。

たぶん「聞き上手」になることかと思われます。

もちろん独身女子を狙ってもいいのですが、
うっかり地雷を踏む怖れもあるので、
人間性と経済的状況が落ち着いていて、
酸いも甘いも吸い尽くした
既婚女性がベストかと。

飲み屋やレストランやバーやらで
人の話をしっかり聞くこと。
なじみの店をつくって、そこで
相手を探すのがベストです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●53歳既婚ですが、12年間セックスレスです。
イクかどうかは、相手次第ではなく、
自分の脳の問題かなと。
結局自分でブレーキをかけているように感じました。
こういう話ができる友人がいません。
私、どうしましょう。

潮が思うに…
いろいろなことにチャレンジされている
たくましい女性です。
ただ、「イク」ことにこだわりすぎると
イケるものもイケなくなるかもしれませんなぁ。

とはいえ、私はイクことにこだわっていて、
イケズな男は切ります。

ブレーキをかけない相手がどんな男なのか、
これから探ってみてはいかがでしょうか。

それは金で買える若い男かもしれないし、
近所に住んでいる男友達かもしれないし、
意外にダンナだったりするかもしれませぬ。

もっといろいろな相手を物色していくと、
ドンピシャの手練に出会えるやもしれませぬ。

こういうことを話せる友人がいなくても、
「自分が何をしたいのか」という着地点さえ
ハッキリしていれば、
友人に相談することもないと思いますぜ。

友人には友人のセックス観があるし、
セックスは自分と相手の問題ですから。

己さえ、「何がほしいか」を見極めれば、
答えは出てくるのではないでせうか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いや、悩み相談ってわけじゃないんだけど、
たぶん、私のHPを見て、
なんとなくメールをくださったのだと
思われます。

わりと、女性も男性も
このおふたりと同じような考えや悩みやらを
持っているのではなかろうかと。

それで、掲載させてもらいました。

どうでしょうか?
HPを見てくれている人で、
ご意見ありましたら、
ぜひコメント欄に残してくださいませ。

とはいえ、セックスや恋愛に正解はないんだけどね。
あるとしたら、自分ですよ。自分。

Posted by 吉田潮 on 2009/10/23 at 17:39:37




2009/10/19
うっかり一週間

null
一週間もたっちまった。
仕事と飲食とときどきセックスしてたら
あっという間に168時間よ。やあねえ。

まず、靴下を贈ってくれた
おばちゃんが天に召された。
履いてるよ、今も。
いい人は本当に早くいってしまうんだなと痛感。
安らかにお眠りください。おばちゃん。

バタバタと忙しくしているうちに
ハゲは治りつつある。
少なくとも、茉莉は消滅し、
沙織とルミ子は毛が生え始めて
ポヨポヨに。

新しくできた小さい二つは
命名していなかったのだけれど、
どっちも小物だから、
学と健作にしておこうかな。
(説明するのも馬鹿馬鹿しいけど、押尾と森田、な)

もしかしたら、
シャハラン・メスリのバカ高い
「THE SHAMPOO」が
よかったのかもしれないし、
「加美の素」なる育毛剤が
よかったのかもしれない。

いや、彼がうちに引っ越してきて、
なんとなく夜も安心横漏れストップ
みたいな感情が、ハゲを治したのかな。

そこでがっつり食&酒にはしったわけだが、
小川町のマルタケ。
予約しないと入れないほどの人気焼肉店だが、
カルビやハラミ、ロースが
とにかく分厚くて、ステーキとみまごうほど。
こってり脂が乗っていて、極楽の味。
肉な気分のときにオススメの店である。

なんだかんだと飲んだくれたり、
夜通し原稿書いたり、
バランスがとれた生活になった。

今年の年末年始には
かさこ地蔵を切望しなくても済む…かな?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近、書店でジャケ買いおよび衝動買いした本。

●しろくまカフェ   ヒガアロハ
シロクマとパンダが出てくる漫画。リアルタッチの
すっとぼけた漫画で、けっこうツボにはまった。

●レッツ!!古事記  五月女ケイ子
好物の五月女さんの本。要は天皇一家のご先祖の
話なんだけど、各所で抱腹絶倒。

●最悪        奥田英朗
たまにはこういうのも読んでみようかと。
奥田氏のコミカルな小説は好きだった。

●愛という字     向田邦子
書店で「ムコウダ」にすぐ反応しちまうが、
今回は文庫本のみで抑えられた自分を褒めてあげたい。

null
null

Posted by 吉田潮 on 2009/10/19 at 17:41:25




«Prev || 1 | 2 || Next»