2009/09/29
宝島でコラム

null
月刊宝島で「肉食女子」特集。
コラムを書きました。
感想をお聞かせください。

さて。
小料理屋バイト初日。
初出勤を祝って、
からみ処の粧子ちゃんが
来てくれました。
ありがとうございまふ。

トンコママがねぎらってくれて
スパークリングワインを3本…。

いやあ、飲み屋って大変ね。
身にしみました。

起きたら12時半。

原稿たまっています。
水分とアルコール分も
顔に集中してたまっています。
ひとふんばりせねば。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小料理「千代」
新宿区新宿2-7-3ヴェラハイツ新宿御苑1階
03-6380-6760
1日から9日まで1周年記念ウィーク!

トンコママのブログ
http://blog.livedoor.jp/kuroneko_chiyo/

Posted by 吉田潮 on 2009/09/29 at 13:49:18




2009/09/26
妊娠出産の裏話と絶倫女装

null
某製薬会社の記者発表へ行き、
会場のシュークリームやケーキを食べ漁る。
かなりのハイレベルなのに
みなさんあまり手をつけない。
もったいない。ホールで持ち帰りたいわと
後ろ髪ひかれつつ、
親友Yのホームタウン・K東区へ。

いっつもそこのジャスコで
試食販売しているおにいちゃんにつかまる。
今回は宇都宮餃子とエビニラ饅頭。
なんと、試食なのに、でかい餃子を
まるまる1個、エビニラ饅頭は半分をくれる。

「試食なのにこんなにいいの?」
「いいのいいの。食べてって」

全長10センチ以上ある餃子を一個立ち食い。
もちろん購入せざるを得ない状況に。

あのおにいちゃんはタダモノではない。
必ず買う客を見極めているに違いない。
あ、物欲しそうな顔してたのかもしれないけど。

で、近所の食事処「大金持」へ。
牛タタキ350円、アジたたき250円!
安い割りに、それなりに美味い。
なんて素敵なK東区!LOVE K東区!

そこで親友Yから産科医の裏話を
たんまり聞く。めちゃくちゃ面白い。
妊娠や出産は喜ばしくて万人が侵してはいけない
幸せの領域なのだが、
事実は小説より奇なり、いや、酷なり。
ぜひまとめて1冊にしてほしいもんだ。

その後、久しぶりに女友達の真樹ちゃんと飲む。
ええと、彼女は女友達である。
絶倫で子供ふたりと妻がいる、女友達だ。

お互いに絶倫なもので、
もう男とか女とかどうでもよくて、
人間力について話しあったりする。

しかし、彼女はもうひとりの人間に戻ると
それなりにイケメンでモテ男だ。

嫁が出産する病院で
ナースから色目使われて、かなりアグレッシブな
アプローチを受けたらしい。

恐るべし…ナース。
嫁がセックスできないことを承知で
カマかけてくるとは…。

ま、そんな話とか変態話とかを
大声で話しながら、酒を飲ませてくれるのが
三丁目の夕日…じゃなくて
三丁目のゆうきさんがやってるLAFBARだ。

イマドキ珍しい、二十世紀までごちそうになった。
二十世紀ってみなさんご存知?
梨の種類なんだけど、ちょいと酸味がきついやつ。
私としては長十郎が好きだったんだけど、
最近は幸水とか豊水がメインだから
ほとんど市場に出回ってないのよね。

夏の終わりを告げる味を堪能して帰宅。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
潮、仕事してんのか?
とご心配いただきました。
ええ、大丈夫。8月9月は育毛休暇として、
ゆるめにしておきましたの。
10月からは忙しくなりそうです。

仕事も入ってきているんだが、
その他にもナ、ナント
近所の小料理屋でお手伝いをすることになりました♪
37歳、接客業、大丈夫か?! 潮?!
働き始めたら、報告します!
皆様、ぜひお酒を飲みに来て下さい〜

Posted by 吉田潮 on 2009/09/26 at 15:00:11




2009/09/22
日本映画を久々に映画館で観た

null
姉がなぜか観たがっていた
「カムイ外伝」を映画館へ観に行く。

ひとりで観に来ている若いオトコとか
ひとりで観に来ているオッサンとか
老夫婦で来場とか
意外な客層だった。

そこでアラフォー姉妹。
はじっこで脚を伸ばせるシートを選び、
ホットドッグにチーズサンドを頬張って
本編へ。

ナレーターに山崎努ってのが贅沢。
そして、期待していなかった
脇役陣に目が釘付け。

小林薫がふんどし一丁で超セクスィー。
そりゃ小雪も子供3人くらい作るわなぁと納得。

佐藤浩市のキチガイ殿様もかなり濃厚。
クドカンは佐藤のドS性をうまく使うんだなと感心。

伊藤英明のブザマな死に様も
S心をそそる。

映画館で観るにはあまりにお粗末なCG処理なんだけど、
忍者モノって難しいんだろうな。

漫画原作を映像にするのは
非常に難しい。リアルさに欠ける。
でもそれをうまくカバーしごまかすのが
脚本の素晴らしさ。

クドカンはさすがだなと思った。

さらに夜は「おくりびと」がテレビで放映。
もっくんがお尻に綿詰められるシーンは
「慣れてるクセに♪」とひとくさりの毒を吐く。

偶然にも青森県民男性が
ふたりわが家にきて、
おでんと日本酒の宴だったので、
おくりびとの舞台・山形の雪を
肴に楽しめた。

しかしヒロスエの役柄はひでえ女だ。
ヒロスエはかわいくて腰の辺りの線も
たまらなく好きだけど、
あの映画の役柄はひどい。

この作品を最後におくられてしまった
名優・山田辰男と峰岸徹に合掌しつつ、
「日本映画もいいよねぇ」とほっこりした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
猫カフェへ。

猫好きだけど、洋モノには
いまいち触手が動かない。
好きなのは和猫。日本猫。
だから洋猫が多い猫カフェって
どうよ?と思っていた。

いやぁ。かわいかった。
酒飲みながらニタニタして
猫を目で犯す。

それでも飽き足らず、
「たまには若い娘の肌に触りたい」
と願うオジサンの心が芽生える。

毛がほにゃほにゃに柔らかくて、
小さくて、無防備で。

そんなデレデレした様子をなんとなく察知した
本妻のキクラゲは、
早速私の目の前で立ちション放尿プレイで
強烈な嫉妬と嫌がらせ。

ご機嫌とるのに必死だったわよ。

Posted by 吉田潮 on 2009/09/22 at 12:22:44




2009/09/20
銀週ですね

null
快晴のシルバーウィーク。
今日は待ちに待った「バカリズム」のライブ!
六本木の俳優座という
立派なハコで、バカリズムが
どんだけ笑わしてくれるのか
楽しみだ。

1週間以上滞在していた姉が
気をきかして実家へ2泊。

この間にセックスしておかなければ。

ということで、搾り取りました。
やっぱり3日に一度はしないと
気持ち悪いモンだ。

私に搾り取られて魂まで抜かれて
精根尽き果てた彼の
陰嚢を眺めること数分。

自律神経の働きである
温度調節を一生懸命行う陰嚢。
いわばラジエーターだわね。

人体ってスゴイ!

深海に潜んで暮らす未知の生物
みたいな動きにうっとり。

ああ、動物園も行きたいなぁ…。

Posted by 吉田潮 on 2009/09/20 at 12:22:30




2009/09/19
賢い母親とお面舞踏会

先日出産と言う偉業を成し遂げた友人。
健康で賢そうなビッグな男児の
足の裏を愛撫させてもらう。

山王病院は高級ビジネスホテルのような
シンプルかつ機能的な部屋で、
かなり居心地がいい。

変にパステルカラーで切り取られた
動物だのが貼ってあったり、
これみよがしのラブリーな産院風味は
正直苦手だから。

授乳シーンまで見せてもらい、
すでに始まっている英才教育の片鱗を見せてもらった。
「あなた、こんなに女性に囲まれるなんて
大人になったらめったにないのよ」
「こんなにオッパイ吸わせてもらうのは
今のうちよ。大きくなったらお金払わないと
オッパイは吸わせてもらえないんだからね」
と殿を諭す母親。

看護師もノリのいい女性で、
なんだか楽しそうな授乳シーン♪
彼女は子育てを充分に楽しみながら
自分の人生も決して蔑ろにせず、
強く賢く生きていくんだろうなと痛感。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
四ツ谷のパーティーへ。
Sさん主催の持ち寄り&異業種交流会
みたいなパーティーだったんだが、
なんだか人がわさわさしていて
立っているのが疲れてしまったので
早々に退散。

昔はこういうパーティーでも
うろうろするのが苦じゃなかったはず。
37歳にもなると「酒と灰皿とイス」が欲しくてさ。

そんなわけで、
友人ラブちゃんのエキシビジョンを見に、
「Bar Retro⇔Future」へ。

ここはママがパンチとドスの効いた
80年代音楽をガンガンかけてくれるところ。

今回のテーマは「薬物」と「故人」。
ノリピーに始まり、槙原慎之、岡村靖幸、
シメは清水健太郎の失恋レストラン。
「薬物シバリやないけ!」
と言っていたら、
岡田有希子、沖田浩之、ZARD、忌野キヨシロウ…
「故人シバリやないけ!」
と楽しめる店である。

で、ここの常連でもある
イラストレーターの土井ラブ平が
「お面舞踏会」なるイラストのエキシビジョンを
開催中。

壁一面に巨大な似顔絵のお面が並ぶ。
それだけじゃなくて、
コースターまでお面!しかも手作り!

私の携帯が微妙に感度悪くて写真が
雑なのだけれど、
なかなかに迫力のあるお面舞踏会。

お土産にコースターと栞ももらっちゃった♪
(ちなみにもらったのは東国原と阪神の金本)
null
null
このエキシビジョンは明日20日まで。
時間のある人はぜひのぞいてみてください。
お面はもちろんのこと、
お店もかなり楽しめます。

Posted by 吉田潮 on 2009/09/19 at 11:31:20




«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»