2008/06/11
Tバックの効用

null
尾篭な話をおひとつ。

私は意外とTバックが好きである。
小陰唇がはみ出そうな
心もとない小さな布で、
尻っぺたは全開丸出しという
なんだか矛盾した下着だというのに。

先日古いパンツを捨てようと
引き出し内を整理していたのだが、
半分がTバックだった。

くたくたになったTバックは
たたむほどの面積もなく、
くしゃっと丸めてあるだけなので、
引き出しの中にあっては
イマイチ見た目がよろしくない。

でも、Tバックをはいていると
尻が垂れない気もする。

というのも、私は常に下痢気味の腹で、
1日3回ウンコしちゃう体質である。
そして、放屁するときは
必ず片尻を浮かしてしまう体質である。

下し腹なので、
ちょっと気が緩むと
出てしまう可能性が高い。
Tバックならなおさらのことだ。
だから常に尻穴は緊張状態になる。

そして放屁するときの緊張感はMAX!
「具が出ちゃったらどうしよう…」
「身は押さえときながら屁だけ排出!」
などとさまざまな思惑が駆け巡り、
下腹部から尻の大殿筋は
一触即発の緊張状態なのだ。

そんな攻防戦を繰り返していると、
自然とヒップアップ効果があるのではなかろうか。

それにヒップが90センチ以上あるので、
Tバックのほうがサイズを気にせずはけるし、
多少小さくてもOKなのだ。

そんなわけで
時折小陰唇をはみ出しながらも
Tバックを愛用している。

最近はTバックとはいわず、
ストリングスとかタンガと呼ぶらしい。
この違いがようわからんのだが、
ケツ全開ってのはみな一緒なワケで。

皆さんは尻っぺた露出してますか?


Posted by 吉田潮 on 2008/06/11 at 21:55:14




«Prev || 1 || Next»