2008/02/29
日刊ゲンダイの連載終了

日刊ゲンダイの週末版で
全13回にわたる連載をさせていただき、
先週で終わりました。

セックス本を読んで、たたききる、
という非常にやりがいのある仕事で、
自分ではとても有意義でした。

担当のA場さん、入稿をしてくださったT賀さん、
ありがとうございました!

以前、「新潮45」でベストセラーになった
セックスマニュアル本を読んでたたききる、
という企画をやらせていただきましたが、
このときも国会図書館にこもったりして、
自分ではすごく楽しんだ仕事だったことを
思い出しました。

そうだ、
思春期のころに本を読んで、感想文を書くのが
好きだったなぁと思い出しました。
裁縫が得意な女子と共謀して、
感想文2本を私が書き、
家庭科の課題のスカート2枚を彼女に作らせたっけ。

ま、今となっちゃ、テーマがセックスに限るんだけどよ。

で、天下の日刊ゲンダイで連載だったのに、
(電車の中でおじさんたちが読んでるのって、80%日刊ゲンダイ)
イマイチ反響が少なかったのは
これが週末版だったというデメリットもありました。
平日はおじさんたちがキオスクで
買ってくれるけど、土曜日に出る週末版は
競馬にしか興味のない人が買うので、
読者層がぜんぜん違うんだよ。涙。

自分としては一所懸命にやったお仕事だし、
誇りもあるので、日の目を見せたいなと思っています。
以前の日記に掲載したもの以外の11本分を
ここに残します。

どの本も面白くてオススメです。
ぜひ読んでみてくださいませ。

null

null

null

null

null

null

編集者のみなさま
こういうお仕事、お待ちしております。
もちろんテーマはセックスでお願いします。

Posted by 吉田潮 on 2008/02/29 at 00:10:00




2008/02/28
新宿妄想猫劇場 連載開始!

null
新宿御苑近辺で無料配布されている
「新宿御苑タウン誌 JG(ジェイジー)」
で連載が始まりました。


その名も「新宿妄想猫劇場」。
タイトルはこんな感じ。
null

都営地下鉄新宿三丁目駅や
コンビニにも設置してあります。
ぜひごらんくださいませ。

この企画は
ご近所のカメラマン・なたねさんと考えたもの。
四谷新宿界隈の猫を撮ってもらい、
ものすごく自分勝手に解釈して
すすめているコラムなのです。

お近くの方は
ぜひ読んでくださいませ〜!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お知らせ

日刊スポーツ連載が
3月4日発売号からスタートします。
イラストを描いておりますので、
ご覧くださいませ。
「ヤバイ女」ってことでインタビューしていただいてます。


岡田斗司夫氏の「いつまでもデブと思うな」という
新潮新書の別冊でイラストを描きました。
発売されたらUPします


Posted by 吉田潮 on 2008/02/28 at 14:26:28




2008/02/27
目覚めたら肛門が目の前に

null
みなさん、まぐわってますかッ!

今月末締め切りを今頃言うなよッ!
っていう案件が3件もあって、
びっくりしているところです。
もうキツイです。
正直ツライです。
重いです。
朝から重いです。

うーん、なぜこんなに重いのか…。
悪夢にうなされたかのように
重苦しさを感じて、今朝、目を覚ましたところ、
視界に飛び込んできたのは肛門でした。

朝一番に肛門。

6キロの巨体に組み敷かれ、
肛門を見せつけられ、
思わずかわいくて、
舐めてしまいました。

そんなスカトロプレイなどどうでもいいから、
原稿を書け。

Posted by 吉田潮 on 2008/02/27 at 11:57:17




2008/02/18
新潮45出ました

null
安田義章さんの取材原稿を書いた
新潮45が発売です。
書店にてお求めくださいまし。

もういっちょ。
マガジンハウスanan1605号(4月2日発売)で
取材していただくことになりました。
中身はお楽しみに。

さて。
ちょっとイキすぎ&潮吹きすぎで
腹筋と大腿が筋肉痛な感じです。
やはりセックスは非常によいエクササイズです。
藤崎マーケットのララライ体操を
凌ぐ運動量かと思われます。

来週は忙しい&高知へ行くので
しばしセックスはおあずけですが、
「こんだけイっときゃいいだろ、あんた」
ってくらいに、しこたまこってり致しておきました。

最近、誰もノロケ話を聞いてくれなくなったので、
HPで垂れ流しにします。


Posted by 吉田潮 on 2008/02/18 at 00:42:27




2008/02/15
36時間持続か、10分で完了か

null
口をすっぱくして言うけれど、
オトコの沽券と股間てヤツはホントウに厄介である。

そもそも勃起のメカニズム自体が
非常に複雑なんだけど、
それを男性自身もわかっていないという。
女性も卵巣や子宮の関係性とか
説明できる人少ないもんね。
女性ホルモンと生理の関係だって、
わからない大人の女性が
たくさんいるんだもの。

で、勃起のメカニズムってさ、
もうすごい物理的なことと化学的なことが
起こっているわけですよ。

1 脳から勃起中枢へ刺激が伝わる

2 チンコの神経末端から一酸化窒素出る

3 これが細胞に入って、サイクリックGMP
  という血管拡張物質を出す

4 普段は海綿体に血液が流入するのを
  抑制している平滑筋がサイクリックGMP
  によって緩む

5 大量の血液が海綿体動脈に流れ込む

6 チンコの静脈が圧迫されてうっ血する
  そう、これが勃起なのじゃ!

チンコってすごいよなぁと
思いつつ、でもオンナのカラダの毎月のサイクル
だって、すんごい化学反応なのだ。

でね、いや、何を言おうとしたのかというと、
低用量ピルの認可はえらく時間がかかったのに、
ファイザー製薬のバイアグラってのは
あっという間に認可されて、一般的になったでしょう。
バイアグラ系の薬も
実はいろいろと研究が進んでいるらしいです。

バイアグラ系ってのは、
チンコを充血させるサイクリックGMPを
分解する酵素(ホスホジエステラーゼー5)の
働きを抑えるという薬だそうです。

で、バイアグラって通常は30分後とか1時間後に
勃起して、数時間もつ、ってことらしいんだけど、
アメリカ・イーライリリー社のシアリスという薬は
なんと勃起持続時間が36時間だそうです!
すごくねえか?
さらにドイツバイエル社のレビドラという薬は
服用後わずか10分〜15分でピンコ勃ちになるらしいです。

私はチンコ大好きのチンコ星人なので、
世の男性たちには過大な期待と妄想をしてしまうのだが、
男性は男性で恐怖感とか不安感とか
複雑な沽券と股間の情熱と冷静の間を
生きているのよねぇ。

禁忌はあるけれど、こういう薬も
ぜひセックスに取り入れてほしいものです。
特にチンコに自信がないオスには。

チンコに活を入れつつ、ささやかな実用情報をお送りしてみました。
全国のチンコ応援のために、フエルトで
チンコも作ってみました。
ちょっとカワイイでしょ。





Posted by 吉田潮 on 2008/02/15 at 00:42:39




«Prev || 1 | 2 || Next»