2007/12/02
犬の舌

null
とある本の打ち上げで、
出版社社長のお宅へ。

焼肉、モツ煮、鶏スープと
家畜類食いまくりの宴。
しかし、食欲抑制剤が効いているらしく、
いつもより少量でおなかがいっぱいに。

で、犬まみれ。

一緒に行ったKちゃんの犬・テルと
社長の犬・チョコ。

ほえまくり、追いかけるチョコ。
そのチョコを意に介さず、
歩き回るテル。
格の違いがはっきりわかった。

人間にたとえると…。

「合コンでひとり騒ぎまくり、
場を盛り上げたものの、結局誰からも
メアドを聞かれなかった女」がチョコ。

「口数少なく、でも、狙った男のそばに
ちょんと座り、見事にお持ち帰りする女」がテル。

犬畜生2匹を観察していて、
わが人生を振り返ってしまった。

テルがかなり私の顔や首を舐め回すので、
犬の舌を堪能。
バター犬ってのも気持ちいいだろうなと
つくづく思った。
ここんとこセックスしてねえから、
首筋を犬に舐められてゾクゾクする自分。

でも、その後、テルは
台所で脱糞。しかも下痢気味。

…あたしの顔を舐めたせいかな…?

Posted by 吉田潮 on 2007/12/02 at 13:38:26




«Prev || 1 || Next»