2007/10/29
スーザン・サランドン

null
寒くなってきて、体重6キロ強のキクラゲが
ひざの上に乗っかってくる季節になった。
だから、
レンタルDVD週間にしてみた。
ネコもウシオも丸くなるのである。

「イカと鯨」(勝手な評価)★★
「Rain」(ヴィム・ヴェンダース)★
「ヘドウィクアンドザアングリーインチ」★★★
「グッドナイトムーン」★★★
と旧作新作入り交えてレンタル。
立て続けに観る。

「イカと鯨」は
横暴な男にうんざりする母親が
とてもよい演技だった。
でも気負いすぎる映画であることは確か。

「Rain」はあのヴィムヴェンダースの新作だというので
借りてみたが、湿っぽい、どこまでも湿っぽい、
地の果てまで湿っぽい映画だった。
そういえば、ヴィムヴェンダース作品って
絶対眠くなるんだよな。
インソムニアの方にぜひ。

「ヘドウィク〜」は
私の苦手な音楽系映画であるにもかかわらず、
その歌詞やメロディに聞き惚れた。
ストーリーはちと不明な展開だが、
音楽は素直にいいなぁと思えた。

「グッドナイトムーン」は
なんだか男と子供にとって理想的な、
でも女にとっては煉獄を思わせるような
複雑な状況だ。

目がギョロンと出たスーザン・サランドンの
名前がのどまで出掛かっているのに
なかなか思い出せなくて、
四苦八苦。

頭のなかには
「キーファー・ザザーランド」じゃなくて
「マイケル・ランドン」じゃなくて、
ええとええと、
と1時間38分悩み続けた。
でも途中で泣きながら気づいた。
「アーッ!スーザン・サランドンだよッ」

そんなわけで、ひきこもりちゅう。
あと「ナイロビの蜂」「リトルサンシャイン」
を借りてあるので、楽しみだ。


Posted by 吉田潮 on 2007/10/29 at 10:43:40




2007/10/24
イノチメシ

null
高知マンガ第二弾。
3コマ目の文字が抜けてたわ。
生活のすべてがシ →シンプル でした。

さて。

仕事が待ちの状態だったので、
ご近所さんのカメラマンさんと
新宿御苑前のカフェへ。
ロイヤルミルクティーのチーズケーキに
カプチーノ。ハイカロリージャブを胃袋に送り込み、
今後の身の振り方、踊り方、死に方などを
相談する。

彼女はとても強い人である。
芯がしっかりしている人というのは
ブレがなくて、すがすがしい。

その後、まだ待ち状態なので、
豪徳寺のY姉の家へ。
イノチメシを食いに行く。

イノチメシってのは別に怪しいものではない。
新種のキノコでもなければ、酢で〆た食い物でもない。
命のメシ、生きててよかったと思えるメシ、
心を和ませるホッとするメシのことだ。

彼女が作る料理はいい素材の
いい部分を引き出す料理なので、
とても美味しいと同時に安堵する一品である。

よくよく考えてみると、
煮込み料理が多いので、
お金と時間はかかっても手間はかかっていない
お手軽な料理ではあるが、
そこに真髄が隠されている気がする。

風邪じゃなくて花粉症のようなので、
鼻で呼吸ができなかったのが残念だ。
鼻が詰まって、
脳への酸素供給量が激減しているため、
ボーっとして、眠くなってしまい、
イマイチ体調がよくなかったのが悔やまれる。

Posted by 吉田潮 on 2007/10/24 at 13:01:01




2007/10/23
高知の思い出

null
オチのないマンガですが、
高知の旅を描いてみました。
改めて、自分の画力のなさを痛感。

さて。

寒くなってきましたね。
最近のお気に入りをふたつほど。

私は右耳の裏で冬の到来を感じます。
冬が近づいてくると、
右耳の裏がかゆくなって、
薄皮がむけるのです。
毎年同じ現象が起きるので、
これは私の肉体のセンサーなのだと
思いました。

で、肌もカサカサになるので、
長めの入浴をします。
今、気に入っているのは、
アベンヌの乾燥肌用入浴剤。
ニオイはなくて、白濁した
どろっとした液体なの(エロス)。
これが肌にしっとり効いて、
なかなかのオススメです。
1800円。高いけど、10回はイケます。

もひとつ。
先日久しぶりにベネトンへ行きました。
ニットのサルエルパンツってのが
ほしくて。ありました。
すごくカワイイけど、間違ったら
おっさんのモモヒキに見える。
こ、これはオシャレさんでなければ
着こなせないかも・・・。
とはいえ、10キロちかく太ったので、
昨年の洋服がほとんど入りません。
ニットでのびのびのパンツは
かなり魅力的。
ということで購入しました。
11000円。毛玉が心配ですが。

冬が来る前に消費行動にはしり、
ふと気づくと餅食う金がない。
いつものパターンです。
きりぎりすです。


Posted by 吉田潮 on 2007/10/23 at 09:50:30




2007/10/22
新宿御苑でビールかっくらって昼寝

null
松坂に顔が似ている潮です。

あまりに天気がいいので、
新宿御苑でお弁当ひろげて
ビールかっくらって
寝ていました。
100円ショップで買った
ブルーシート引いて。

周囲はファミリーばかりで、
ほのぼのとした雰囲気。
すやすやと寝ちまったよ。

ふと目を覚ましたら、
周囲はちょっとムードが変わっていました。
カップルが多くなっていて、
そのうちの一組が
まあエロいエロい。

男はペヨンジュン崩れみたいな顔。
女はしょこたんみたいなカワイイ顔。
でもあきらかに乳揉んでました、ペが。

ペはニコニコしながら、
しょこたんの服の中をまさぐり、
明らかに乳首をもてあそんでいるではないか!

おばちゃん、びっくりしたわよ。
でも、あーいう露出プレイが好きな人たちって
いるのよねぇ。

そして、そういうカップルを
決して見逃さないのが出歯亀おじさん。

エロい動きをしているカップルがいると、
必ず確実に、カメラをもったおじさんが
周囲にわらわらと増えるんだよ。

サクラの木とか見ているフリして、
エロカップルを遠くから激写してんの。

森永のコマーシャルで、
♪だーれもいないと思っていても
 どこかでどこかでエンジェルが〜
って歌があるんだけど、
これ、デバガメのおじさんたちも一緒。

♪だーれもいないと思っていても
どこかでデバガメおじさんがぁ
いつでも見張って狙ってるぅ

私は口ずさみながら、
御苑を後にしたのでした。

でも、腹出して寝ていたのか、
風邪を引きました。

Posted by 吉田潮 on 2007/10/22 at 16:38:28




2007/10/18
新潮45発売!

null
吉田潮WITHビッチャーズで
原稿を書いております。
日本人を食い飽きた、あるいは
ガイジンでなけりゃダメ・・・ 
というビッチたちの実話です。

嘘のような、でもすべて本当の話。
私の友人たちに取材して
書きました。

今回はイラストもついてます。
お楽しみください。

今日、ちょっととある理由で
戸籍謄本が必要になり、
本籍のある市役所へ行ってきました。
やっぱデカいわ。千葉県のF市役所。

で、生理になりそうだったので、
地下の売店に売ってるだろうと思って、
行ってみました。
ありました。
茶色い紙袋に包まれたモノが…。

コンビニでも紙袋に入れたりして、
「これ、女子用グッズもしくはセックスグッズです」
みたいなことをアピールしちゃうのが
とてもいやだなと思っていたのですが、
その権化がココF市役所にありました。

さらふわスリムの8個入りのちっさい
パックが、わざわざ紙袋に入れて、
ホチキスで止められているではないか!
で、売店の奥のほうの棚の薄暗いところに、
さらふわスリムの見本がポツンとおいてあって、
その後ろに紙袋に入れられた
さらふわスリムたちが並んでいた…。

すげえ違和感。
おかしくねえか?

生理って隠さなきゃいけないもの?
あんなにパッケージデザインに
苦労して工夫しているのに、
紙袋や黒いゴミ袋みたいな
もので隠されちゃって。
ものすごく不自然だよなぁと痛感しました。

Posted by 吉田潮 on 2007/10/18 at 22:11:24




«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»