2007/03/28
集英社「MORE」に出ました!


本日発売の集英社「MORE」に
インタビュー記事が載っています!
うれしいことに本の表紙も掲載されています!

そもそもMORE読者に
「幸せな離婚」はあんまり関係ないのでは?
と思う方、いらっしゃるでしょう。

実は結婚特集のなかにありまして。
全16ページの中で、2ページが
離婚なのです。
そこで離婚経験者としてインタビューを
受けた、というワケです。

これを機に
吉田潮としての仕事がどんどん増えると
うれしいなと思います。

MORE読者の皆様、
ぜひとも「幸せな離婚」を
読んでください。そして
感想をこちらまでお送りくださいませ〜!


Posted by 吉田潮 on 2007/03/28 at 21:50:19




2007/03/25
虚弱体質の道

ずるずる

まだ病院へは行ってないけれど、
確実に花粉症のようです。
晴れた日に窓を開けていたら、くしゃみ鼻水がとまらず
まったく仕事に集中できず。
コンタック600の花粉用を飲んだら
鼻水は止まるものの、目の周りに薬疹が・・・。

近所のダイコクドラッグで購入したのは
「超立体マスク」の「やや大きめ」ってやつ。
このサイズ表記が微妙な表現なので、
思わず笑ってしまったのですが、
「やや」ってどうよ?

さっそく超立体マスクを装着したところ、
あれ? あんまり大きくないです。
これ、日本人の顔の平均値をとって、
「やや大きめ」とか「やや小さめ」とかつけているのでしょうか。
だとすると、私の顔は
「かなり大きめ」、あるいは「結構大きめ」、
もしかしたら「甚だしく大きめ」
ぐらいが妥当かと。

店頭に置いてあったのは、ほとんどが「やや小さめ」。
つまり売れ残っていたのが「やや小さめ」なのです。
これは『「やや小さめ」を買って顔が入らなかったら恥ずかしい』
という気持ちがにじみ出てますよね。

一度でいいから堂々と「やや小さめ」を買う女になってみたい。
「ちょっと私には大きくて」と言ってみたい。
花粉症のマスクですら、こんな思いをするわけで、 
ほんと体がデカイといちいち反応しちまうわ。


Posted by 吉田潮 on 2007/03/25 at 19:16:51




2007/03/21
趣味や特技


趣味はなんですか、と聞かれて
すんごく困ります。
そんなときは、
趣味の定義を考えてしまいます。

たぶん、それのためにいくばくかのお金と時間を
惜しまずに費やし、なんらかのこだわりもあって、
時には心の糧となり、
仕事よりも優先しちゃったりして、
3度のメシよりも好きと言っても
過言ではないような、
そんなことが「趣味」かなと思いました。

って考えたとき、
自分の趣味は「セックス」でした。
それくらいしかねえよ。
でも相手によっては
この趣味を理解してもらえないので、
読書とか映画鑑賞とかもにょもにょ
ごまかしてます。

じゃ、特技はなんでしょう。
信頼を失うこと、弱みをさらけ出すこと、
人の話を聞かない、幸せな人を妬む、
思っていることをストレートに顔に表す
くらいかなぁ。

趣味も特技も
ポールダンスとかコサックダンスとか
古式泳法とか言ってみてえなぁ。
ちょっとカッコいいよねぇ。


Posted by 吉田潮 on 2007/03/21 at 22:42:05




2007/03/19
爆笑問題太田に拍手



サンジャポも好きだが、スタメンも好きだ。
法学部政治学科を出たくせに、
政治や経済、法律がちっともわかっていない。
そんな致命的オツムを持った私に
優しくニュースを解説(時に横槍だらけ)してくれるからだ。

そして、昨夜のスタメンでは
とある雑誌の編集長を追った取材を
放映していた。

はっきり言って
「どうでもいいオッサン」の
「どうでもいいこだわり」を
馬鹿みたいに美化した取り上げ方である。

この企画を作った制作側の
非常に単純な脳みそにも呆れる。

いや、悪い人じゃないんでしょうね。
たぶん。だけどカッコばっかりつけちゃってて
鼻に付く感じがぷんぷん。
とんだ猿芝居だよ。イラストは猿踊りですが。

そうしたら太田総理が(あ、違う番組か)
ひと言おっしゃいました。
「どうでもいいっていうか、
50代のオッサンなんかまったく興味ないです。
中身がないっていうか…」

よくぞ言ってくれた!
もう児玉清になっちゃいます。
「その通りッ!」

あんまり悪くは言えねえが、
雑誌は一人相撲じゃ勝てねえよ。
スタッフを大事にして、チームワークがなければ
すぐにアラが露呈します。
そのへんがダメなんじゃないの?オッサンは。

Posted by 吉田潮 on 2007/03/19 at 03:22:45




2007/03/15
弱ってます


くしゃみが出て鼻水が止まらなかったので、
花粉症発症! と思いきや、
のども痛いし、微熱が続いている。
花粉症の薬を試しに飲んでみたら、
鼻の奥が締め付けるように痛くなり、
地獄を味わった。
もしかしたら風邪なのかもしれない。
いや、風邪だったらいいなぁ。

昨年、禁煙に成功してから、
体調が非常に悪い。
数1000種類の化学物質をダイレクトに
吸い込んでいたのだから、
相当免疫力も鍛えられていたに違いない。

それに、以前は数多くのチンコと
日夜まぐわってきたわけで、
相当のウイルス戦や細菌戦、つまり
生物兵器の戦いが繰り広げられていたはず。

それが今ではすっかり
チンコ1本化してしまったがために、
免疫力がトレーニングする場も機会も
なくなってしまったのだろう。

弱るはずだよ、おれ。

酒もここんとこは控えめである。
家でおとなしく猫と布団で寝ているのである。
人間、変わるもんです。

来年あたりはセックスすらしていなくて、
仙人みたいな生活送っているかも。
カスミ食って生きてる、みたいな。


Posted by 吉田潮 on 2007/03/15 at 20:29:04




«Prev || 1 | 2 || Next»