2006/08/22
フリーランスの独り言



出版界ってのは、非常にルーズなところです。
ギャラの金額が曖昧なまま仕事が始まり、
終わってみて
「あれ?たったのこれだけ?」と
思うときもあれば、
「まあ!こんなにいただいちゃった!」
と思うときもある。

普通は事前に確認するのが当たり前なんだけど、
雑誌などは暗黙の了解で事が進むのです。

理解しがたいのが
カラーページと2色ページ、モノクロページで
ギャラが異なること。

ライターの手間は色がつこうがつかまいが、
関係ないのに、ギャラが低くなることがあるのです。
腹立たしい。

さらに腹立たしいのは、
編集担当の性格によって、ギャラの支払いが
金額も期日もまちまちになるところです。

これがフリーってやつですわ。
経済の基礎体力がないと、厳しいですな。

Posted by 吉田潮 on 2006/08/22 at 12:57:17




«Prev || 1 || Next»