2006/12/16
ファンタジーは人それぞれ


もともと家に人を呼ぶのが大好きです。
人が訪れる家ってのは栄えるものです。

今週もいろいろな人が訪れてくれました。
そのほとんどが女子。
女子が集まると、かなり女子トークになるわけです。

下半身の病気の話とか、
うんこもらした話とか(コレは私なんだけど)、
ちんこのサイズはなんぼくらいが理想とか、
オナニーのおかずは何にするとか。

セックスにおけるファンタジー(妄想)ってのは
人それぞれだなあとつくづく感じました。

ある女子は
007の新ジェームス・ボンドが拷問を受ける
シーンに胸ときめき、パンツ濡らしたそうです。
マッチョが鞭打たれるんですよお、って。

ある女子は
なぜかわからないけれど、高岡早紀が
襲われそうになるシーンが欲情するらしいです。
実際に見たわけではなく、妄想だそうです。
で、なぜ高岡早紀なのかは本人も不明だそうです。

私の場合、あんまり想像力がないせいか、
わりと目の前に起きている事象で興奮します。
だからAVも洋モノが大好き。
あへあへばっこんばっこんやってほしいのです。

人それぞれですね。
で、結論として出たのは、
オカズとして観るAVに出てくる女優は
かわいくなければ駄目。
それに対して、男優は何でもいい。
清潔でさえあれば、ちんこさえついていればいい、
ということ。

いかがなものか。
ご意見お聞かせ下さい。

Posted by 吉田潮 on 2006/12/16 at 15:12:55




«Prev || 1 || Next»