2006/11/13
貸切露天風呂って


友人が主催する温泉落語ツアーに行ってきました。
三遊亭好二郎さんという多趣味多芸な落語家さんを
拉致して、箱根で温泉と落語とメシと酒を
楽しもうという企画でした。

落語は
「猫の皿」「宿屋の富」。
落語家の声はとってもいいです。
メリハリがあって、わかりやすくて、鍛えているのどから
奏でられる美声です。

美声に美酒に美味に酔った後、
貸切露天風呂なるモノが2000円で入れると聞き、
大枚はたいて、入ってみました。

鍵のついた脱衣所を抜けると、
手前に甕のような素材の足洗い場がありました。
その先の庭に風呂があるのだと思い、
裸のままずんずん進んだのですが、
「あれ?風呂がない…」

もしかして、この小さな甕のような足洗い場が
風呂でしょうか…。

…ヒザを抱えて入ること45分。
自宅の浴槽のほうがまだデカイぞ。
舌打ちすること300回。

貸切露天風呂、みなさま、お気をつけください。

Posted by 吉田潮 on 2006/11/13 at 15:07:10 コメントを見る/書く (1件)




2006/11/06
名称不明の肉


30代をこえると、腹の回りに
なんとも形容しがたい肉がつく。
腰でもなく、腹でもなく、尻でもなく。
名づけがたい、憎らしい肉。

相撲取りのまわしのような感じだ。
チャンピオンベルトみたいな?

みなさん、この肉、なんて呼んでますか?

Posted by 吉田潮 on 2006/11/06 at 22:00:57 コメントを見る/書く (6件)




2006/11/05
価格は1400円+税


さて、生活文化出版から11月20日に発売する
「幸せな離婚」の価格ですが、
1400円+税となったようです。

ちょっとお高いかもしれませんが、
ここには私の汗と涙と老廃物と分泌物と
編集のIさんの愛と、版元のTさんの激励と、
さまざまな思いが詰まっております。

みなさまに恩返しもしたいし、
頑張って営業活動しなければいけません。
地道に書店巡りをして、
1冊ずつ注文しようかと目論んでおります。

そして、友人や知人、名刺をいただいた方、
仕事でお世話になっている方々に
図々しくも営業メールを送らせていただきました。

早速、みなさんからメールを返信いただき、
「おっ頑張らねば!」と
ふんどしのヒモを締めなおした次第です。
(ふんどしかよ)

もうすぐ表紙のビジュアルも完成するので、
でき次第、UPいたします。

Posted by 吉田潮 on 2006/11/05 at 19:09:16 コメントを書く (0件)




2006/10/17
11月20日発売決定!


発売日が決定しました。
生活文化出版「幸せな離婚」吉田潮
をよろしくお願いいたします。

書評にとりあげていただくべく、
早速営業開始です。
あちこちに電話とメール攻撃を
しかけます。

そしてヨリ多くの皆様の目につくよう、
書店の棚で発見したら、
一番目立つところへ移動させます。

ええ、なんとかして売りたいのです。
皆様の一票をよろしくお願いいたします、
なんて選挙中の議員よろしく
平身低頭でございます。


Posted by 吉田潮 on 2006/10/17 at 16:22:31 コメントを見る/書く (2件)




2006/10/13
もう少し


離婚本の発売まで、もう少しだと思われます。
今、版元が必死に営業展開を開始してくれています。
このホームページももっと
確定した情報を盛り込めるはず…。

もろもろ決定したら、
個人的に営業かけまくりの予定です。

Posted by 吉田潮 on 2006/10/13 at 13:46:17 コメントを書く (0件)




«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 174 | 175 | 176 | 177 | 178 || Next»