2017/01/28
坂東眞砂子追悼

1月27日は眞砂忌。
亡くなった作家坂東眞砂子さんを偲ぶ。
もう決して増えない著作。
過去の作品を読むしかないのだけれど、
感謝を込めて。

私の大好きな「桃色浄土」。
つうか全部好きだけど、これは今の不穏な世の中に
しっくりくると思われる。

文庫本でボロボロなんだけどさ
大正時代の土佐の漁村が舞台。
主人公りんは村の女たちのように
陸にあがって海藻拾いや畑耕作に従事するのは苦手。
自ら船に乗って海の恵みを自分の手でとりたいと思っている。

イタリア人のエンゾは船でやってきた。
潜って珊瑚樹を捕る。閉鎖的かつ男尊女卑の村では化け物扱いされるが、
りんは違った。エンゾの根性と魅力に次第に惹かれていく。

村の男たちは忌み嫌う者、憧憬を抱く者、嫉妬する者…
一歩外へ、あるいは広い世界を見渡そうとする女を
ことごとく排除や敵視で抑え込もうとする…。

エンゾに恋をする、生き生きとしたりんの姿。
嫉妬する割に及び腰で暴力的な男たち。
異物を排除しようとする閉鎖性。

拙い紹介で、眞砂子さんに怒られちゃうな。
「あなたは三流スポークスマンだから」と言ってたっけ。
でもこれは女の人にオススメしたい傑作。
逞しくてサバイバル能力もあって人生哲学をもった男に
出会えないわぁと嘆く女性に。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
思い立ってアカスリへ。ゴールデン街テルマー湯。

ああ、年とったなぁと痛感した。
サウナに入ってものぼせたことなどなかったのに、
今回は急に立ちくらみしちゃって。若くねえなと思った。

さらに、自分のムダ毛がよく見えていなかった。
テルマー湯の明るい照明でハッと気づいたよ。
ヒゲやら乳毛やら伸びっぱなしだったわ。

梅うどんとだし巻き卵とハイボールひっかけて帰宅。

ここの炭酸湯が好きだ。
ちょうどいい温度に肌を包み込むシュワシュワの泡。
表皮に心地よい刺激もある。
この感覚、なんて言ったらいいのかな。
たぶん「みぞみぞする」感じじゃないかと。
今期ドラマNo.1 の「カルテット」で満島ひかりが言うセリフ。
ざわざわまではしない、ドキドキでもない、
予期不安と予期多幸感の入り混じる感じか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月のテレビは
●TBSレビュー(2月5日朝5時半〜、VTRちょこっとだけ。逃げ恥について)
●新フジテレビ批評(2月11日朝5時〜ドラマ対談)
●みんなのニュース 1日・15日・16日・20日・27日〜3月3日登板予定
●AbemaTV AbemaNEWS「Wの悲喜劇」24日放送

Abema以外はほぼ関東ローカルかな。関東地方の皆様よろしければ。

Posted by 吉田潮 on 2017/01/28 at 12:17:35




2017/01/05
謹賀新年

2017年も楽しくて失禁しそうな年にしたいと思います。
皆様にもご多幸あれ。

年末どんづまり。
女子会その名もアカネ会
毎年恒例のアカネ会。
みんなおいしいものをたんまり持ってきてくれるので、
我が家は年を越せます。いつもありがとう。
じゅんこの小学生時のサインを忘れないよ♪
ビラビラよりもVネックのほうがオンナ度を増すという話。

Sさん寄贈の日本酒。釣りバカスペシャル。
浜ちゃんサイドとすーさんサイドがある。
Kちゃん寄贈のおしゃれワイン。ジャケ買いしたんだって。
確かにジャケ買いしちゃうね

大晦日。
甲殻類ナンバーワンの毛ガニ
夫が剥いた毛ガニ&さばいたしめさば。
むちゃうめえ。
私はまずいソバゆでて、半分冷凍のかき揚げを出すだけ。
そして徹夜で仕事。途中気を失いかけながらも
4時には仕事終了。そして夫が起きる。

元旦。
味変いろいろあって楽しめた
実家でおせち。大阪のホテルのおせち。
和洋中華の3段おせち、おいしかったのは…どれだっけ?
親の家にはブルーレイプレイヤーがないので設置。
再生専用だと1万円くらいで買えるのね。

2日。清水へ。
恒例、おばさん(義父の妹)たちとこたつトーク。
今年はブラジャーの話がおかしくておかしくて。
そしてワンサイズ小さめのパンツをはくと
細く見えるというネタもいただきました。

おすしをとってくれたのでもりもり食べる。
義母さん、掃除していたら出てきた商品券を
いっぱいくれて、すげえ儲かった気分♪
そうか、清水に西友はないのか…。

3日。日本平→久能山東照宮へ。
日本平からの富士山1

ベストショットかな

ロープウェイに乗るまで1時間。並ぶのは嫌いだが、
初詣だし。我慢。
葵の御紋がやかましいロープウェイ内

よくよくみたらプリチー

寄進物にサラダ油

東照宮でお屠蘇をいただき、
古いお守りを納めて、新しいお守りをゲット。
おみくじひいたら、大吉だった。久しぶりの大吉。
しかも金の招き猫が入っていた。
東南へ進めとある。家から東南…姉の家だ。

日本平の猫
以前、日本平の駐車場にいた猫にみとれて
縁石につまづいてすっころび、
手を骨折した苦い経験がある。今回は足元に注意して、猫にみとれる。

でも縁石がなくなっていた。
これは私の功績じゃないかと思う。

銀行強盗
夫の仕事着。冷凍庫や冷蔵庫に出入りするため、
耳がしもやけになるそうで。
お義母さんが買ってくれたしもやけ防御マスク。
もうね、完全に犯罪者にしかみえない。

夜は義親と夫と歩いてレストランへ。
新日本料理ってどんなやねん?と思っていたが、うまい。
キンメダイのなんちゃら

ローストビーフ

コース料理を食べて、ハイボールを飲んだらめちゃ濃くてトクした気分に。
すっかり夜も更けてから新幹線へ。
後ろに座っていた子供が座席を蹴る蹴る。
新年早々心の狭い大人になりたくなくて我慢する。

年末から読み始めていた
「その女アレックス」「悲しみのイレーヌ」「傷だらけのカミーユ」
3部作をようやっと読破。
「その女アレックス」が一番面白かったかな。
これ、映画化しないかしら。

さあ、ゆるゆると2017年を始めよう。




Posted by 吉田潮 on 2017/01/05 at 12:02:47




«Prev || 1 || Next»