2016/03/24
44歳で初体験

今年頭に出産した親友Yの家へ。
生まれて間もない赤子のいる家へ行くのに、
酒を飲む気満タンで缶ハイボール2本持参。

Yの赤ちゃん、めっちゃカワイイ。
「よくできてるよねー」って母親のYも言うほど、
赤ちゃんって造りがちゃんとしててすごい。
爪がちゃんと生えてる!耳が母似!
といちいち驚く。

そして、首が座らない赤子・Fちゃんを抱っこさせてもらう。
抱っこされるのが大好きなFちゃん。
よっ!この抱かれ上手!

同業者なので、ライターの憂い話をさんざんして、
あっという間に時間が過ぎてしまう。
ゆったりほっこりいい時間。

Fちゃんにミルクを飲ませてあげるという初体験。
100mlくらいのミルクを哺乳瓶で。
生まれて初めての体験。

44歳、哺乳類としては忸怩たる思いがあるのだけれど、
生まれて初めてです。授乳するの。

ほげほげごくごく飲んで、鼻でスーピー息をするFちゃんに
可愛いを通り越して、精神的にひれ伏す。その生命力に。
いい経験をさせてくれたわ。

Yがね、これまた寛容な母で、
息子からは「忘れん坊妖怪」と呼ばれているのだとか。
いいね、オオザッパーマザー。

人生を店じまいする方向に進んでいる私にとって、
キラキラとまぶしい生命力と細胞分裂のパワーをもらえる
貴重な時間を過ごした。

Posted by 吉田潮 on 2016/03/24 at 18:29:44




2016/03/13
もう3月かよ!

あっという間に2か月以上たっちゃったよ、2016年。
うっかりするにもほどがある。

デジカメの中をのぞいてみると、謎の写真が。
取材で行った先で妙に時間が余ったときに撮ったヤツだ。
美人、ひとつとんで、美人、美人…

なぜ撮ったのかと言えば、
綾小路きみまろのトークを思い出したから。
鳥が杭の上にとまっているんだけど…
「美人、美人、ひとつとんで、美人…」みたいな感じだなと思ってさ。
疲れた心を癒してくれる一コマってことで。

尻穴のほうは「陶酔」
癒しと凶器を兼備したヤツ。
キクラゲという名前は
耳がキクラゲの触感(食感)にそっくりだったことからつけた。
このあたりのニオイを嗅ぐと、癒される。
お尻のほうは「陶酔」に近い香気がする。

動物に癒されている場合じゃないぜ。

今月は16日、
4月は25〜29日に「みんなのニュース」に出ます。
やくみつるさんのコーナー「ワイドの通やく」、17時半くらいから。
お時間許す限り、緊張して歯茎乾いたオレを観てください。

Posted by 吉田潮 on 2016/03/13 at 18:52:02




«Prev || 1 || Next»