2015/08/29
自分の性欲に素直になれない人に

ニャンコがフォローするんだよね
プウ助さんの新刊、
「GOGO!おひとりホモ★」を勧めたい。

プウ助さんは気遣いと気配りの人で、
その優しさがにじみ出てくる漫画。
いや、中身はホモのセックス話なんだけどさ。
フィストファックのところは必見。勉強になります。

でも時折、母性のような温かさが出てきたり、
父性のような逞しさが出てきたり。
中国人ホモちゃんを飼っていた時の話は
もうね、親なのよ。親身なのよ。ペアレントなのよ。

そして、ニャンコがツッコミ&フォローを入れるという。
「下品でごめんなさい」って。
いやいや下品じゃないのよ。ゲボンじゃないのよ。
プウ助さんの漫画は、内容は強烈だけど、清々しさがある。
そしてうらやましいと思う。
自分の性欲に正直に生きることが非常に困難な時代だもの。

前に買った「本日もおひとりホモ。」は
ケとハレでいえば、ケ。
こっちはケなんだけど、ちょっとハレ的部分も。
ツナギ着てオシッコ漏らすって楽しそうだなぁ。

ということで、
地獄からそろそろ抜け出せそうなので、
読みたかった本と観たかった録画番組とで
深夜の枠が埋まる。眠れない。

夜遅くまで起きていると腹が減る。
昨夜は味のりと焼きサバチップと梅味噌。

Posted by 吉田潮 on 2015/08/29 at 10:45:31




«Prev || 1 || Next»