2014/11/30
清水で営業

新潮文庫のyonda?パンダが目立つけど…
yonda?パンダの上に…イヤ、いやがらせではなく…たまたまなんです、本当に

夫の同級生が営む書店「万栄堂」へ営業。
困惑している店主に向かって、
POPと手ぬぐいを無理矢理押し付ける。
ほぼ強制的というか脅迫だな。

それでも入口はいってすぐのベストポジションに
ちゃんと置いてくれた♪

静岡の友達がみな本を買ってくれていて嬉しかった。
ただ、書店に行ってもなかったので、
コンビニ経由で注文したとのこと。わーん、ありがとー。

なので、今はひとまず
清水駅から徒歩2分の「万栄堂」で販売しています!!
清水の皆様、万栄堂でぜひお買い求めください

もうね、立ってるものは親でも親戚でも友達でも使え
ってことで、感謝と敬意を払いつつも
巻き込んで営業宣伝していただこうという魂胆。

夫の仕事先の忘年会に出て、紹興酒&台湾料理。
今はオジサンたちがみなスマホで、
いかに便利で面白いか、競って教えてくれる時代。
周囲にスマホ持ってる人がいれば、もうそれでいい。
自分が持つ必要性がますます薄くなるよね。

その後、夫の友人たちと合流してゴブゴブ飲む。
昔話に、イマドキの若者の話。
イマドキの若者が悪いのではなく、
イマドキの若者を叱らずにチヤホヤするジジイたちが悪い、と言う話。

本当は寝なきゃいけない時間なのに、
わざわざ駆けつけてくれたヒロシ8歳。
ヒロシの達筆
習字を習っているとのことで筆ペンを渡して
好きな文字をかいてもらった。

はかい、なんかい、ふかい、ごうかい、やっかい
ってのは妖怪ウォッチの話ね。
破戒、難解、不快、豪快、厄介、なのかな。
破戒じゃなくて破壊のほうかな。

ーーーーーーーーーーーーーーー
あ、そうそう、3つの条件のやつね。

さて、ここでまた質問です。

もうひとつだけ条件を加えるとしたら
何を求めますか?

友人Mは「誠実」、
友人Oは「エロいこと」、
私は「健康」と答えました。

Posted by 吉田潮 on 2014/11/30 at 23:04:42




2014/11/29
ごま団子のおそるべし魅力

ご近所の友人Mさんがお団子を持ってきてくれた。
ふるや古賀音庵の黒胡麻和三盆。
美味しくて食べちゃったから写真撮らずパンフで失礼
箱を開けるとまるで種植え前のプランター状態。
黒胡麻という土の中に団子がぎっしり埋まっている。
黒胡麻自体はそんなに甘くない。
いや、こぶりな団子も上品で、もちもちしていて、美味。

残った黒胡麻は茹でたほうれんそうにかけて食べる。
ちょいと醤油垂らして。余すところなく黒胡麻を摂取。

ごちそうさまでした。このお団子ならたぶん10本はイケる。

先日飲んでいるときのプチ心理テストが面白かった。

「あなたが恋人(配偶者でもパートナーでも)に求める3つの条件を挙げよ」

友人Oは
1 優しい
2 趣味や価値観が合う
3 好みの容貌(そこそこイケメン)

友人Mは
1 圧倒的な包容力
2 圧倒的な財力
3 自分を好きでいてくれること(うろ覚え)

私は
1 チンコがデカイ
2 よく食べる
3 挨拶ができる

だった。
その答えは、次回。
皆様も3つの条件をお考えください。

Posted by 吉田潮 on 2014/11/29 at 11:40:38




2014/11/26
顔面遊園地&紫式部ダイアリー

某日。
パルコ三昧。

ナンシー関の顔面遊園地を観に行く。
数々の消しゴム版画を間近で観られるとは。
友人知人がこぞって出かけていて
「時間が足りなくなるから気を付けて!」
と言っていた意味がよくわかった。

展示されているハンコの数がなかなかに夥しくて、
でも本当はこの何倍もあるのかと思うと
私設ミュージアムを作って常時展示したほうがいいんじゃないかと。
とにかく圧倒的な筆力画力洞察力。
入場者全員にもらえるスピン

そして三谷幸喜の「紫式部ダイアリー」。
斉藤由貴演じる清少納言と
長澤まさみ演じる紫式部の二人芝居@バー。

ナゴンの魅力は小迎裕美子さんの本で教えてもらっていたのだけれど、
いやぁ、ふたり揃って牽制したりディスり始めたり、で、
これ相当のブスっぷり。
斉藤のナゴンがところどころ
中年のたしなみとえげつなさを漏らしていて、よかったわ〜。

これのパンフレットがすんごい豪華。
ハードカバーで2000円だったら高くないなと思った。
が、開いて最初に出てくる写真が三谷幸喜のおすましフォト、
ってところがなんともいえず肩すかし。

でも長澤&斉藤の写真がすっごくイイ!!
モノクロでふたりの美がぎゅーっと絞り出されているような写真で、
ハイレベル写真集クオリティだった。
特に斉藤由貴がええのよ、ええのんか?ええのんよ。
デビューの頃の斉藤を思い出す。
(しかもクドカン寄稿の歌も掲載。これがまた私の膵臓あたりにぐっとヒット)


某日。
友人たちと二丁目クルーズ。
クールなまどかママと、乙女なYと、自由奔放な女が好きなT君で。
夜ってこんなに長かったっけ、と思うくらい楽しい時間を堪能。
もう、学生時代のような飲み方しちゃって、青臭い感じ。
ごめんね青春!って感じ。

まどかママが教えてくれた心理テストが面白かったし、
本質をついているので、周囲の人に試しまくろうと思う。
どんな猛者でもどんな乙女でも、本質はひとつ。
久しぶりにウキャッキャしてしまった夜。

ただ中年の浅ましいところは、
馴染みの鍼灸師の先生に、
「今日は飲むから二日酔いしないよう」背中3か所に
置き鍼してもらって挑んだって点。

半信半疑だったけれど、いや、実によく効いた。びっくり。
5時半まで飲んでたのに、マッサンタイムに起きられたのは奇跡。
腎兪とか肝兪とかのツボだったかな。
でも自分で剥がせない部位なので、
明け方のファミレスでYに剥がしてもらう。
羞恥心のなさは松居一代クラスのブスっぷり。

ということで、ブスつながりに無理やり落とし込む。

12月3日新宿ロフトプラスワン
安彦麻理絵のブス忘年会、まだ入れますよ。
大久保ニュー姐さん、熊田プゥ助さん、腹肉ツヤ子さんがゲスティング!
私の役目は麻理絵ちゃんの足腰が立たなくなったときに
背負い投げで正気に戻すこと(嘘)。

お近くの方はぜひ。
「TV大人の視聴」もちょっと売らせてもらおうかな。
微妙な手ぬぐいプレゼントつきにて。







Posted by 吉田潮 on 2014/11/26 at 17:32:04




2014/11/24
肩書は人が作ってくれる

おそらくラブピースクラブのおかげで、
アダルトグッズソムリエなる肩書をつけてくれる
媒体も多い。

要はいろいろなバイブ試してますぜ、ダンナ!
みたいな立ち位置で、
至極私的なコメントをさせていただくという。

北条麻妃さんのDVDついてますぜ、ダンナ!
ここでもバイブご紹介ページにて勝手なるコメント
掲載してもらいました。

個人的に必読・必見は
●豹柄LOVEな岩井志麻子先生のインタビュー
幸せのコツは相手に何もかも求めないこと、勝てる場所で勝負すること、
そして目標は低く!笑 
だそうです。いや、これ、友達に教えてあげたいです。

●67歳現役AV男優・山田裕二さんのインタビュー
めちゃくちゃ笑顔、いつでも全開の山田さん、すごいです。
必読というより写真は必見。

で、
北条麻妃さんの袋とじとDVD、これから拝見。
人気熟女モデルが性戯を授けてくれる!んですってよ!
世の中のお父さんたちにこっそり教えてあげたいけれど、
嫁や子供の手前ではロマンティシズム貫いているお父さんには
ちょっと開きにくいかな。

Posted by 吉田潮 on 2014/11/24 at 15:55:41




2014/11/23
夜営業

某日。
ゴールデン街に飲んだくれがてら本の営業。
5番街「ぱいんつりー」に続き、
G2街「peg」にも置かせていただく。

久々に会ったSちゃんと昔話に花を咲かせ、
最近の下半身事情を聞き出し、
IさんとCちゃんとツッコミを入れる。

そのとき、男はヤるべきかヤラぬべきか。
「明日朝早いから…」と断られたら押すべきか押さぬべきか。
男のロマンティシズムとエゴイズムのせめぎ合い。
男の人は大変だねぇ。

某日。
マジシャンの天香ちゃんが鍋パをやってくれるというので
いそいそと干物を大量に持って出かける。

斎藤さんがてんこもりゴージャス鍋を作ってくれて、
Cちゃんとただただ飲みまくるのみ。
かき、たら、白菜、手羽先、生姜肉団子、ニラなど
海からも山からも畑からも食材ぎっしり。

アイドルちゃんとその事務所の社長、
マネージャーさんも途中で合流。
社長も含めて皆20代!若くて賢くてよく食う人々だった。
おばちゃん、そういうの観るのが好きだわ。

鍋もおいしかったけど、
天香ちゃんが漬けたぬか漬けが個人的には大ヒット。
なんというか、いろいろな酵母がせめぎ合っていて、
複雑にいい塩梅の発酵感。

いろいろとぶっこんだら、本人的には気に入らないらしいのだけれど、
私はこの混沌とした酵母も美味しいと思った。
糠からしを入れるとパンチが出る、というので
今度入れるらしい。

ぬかどこ、私もまたやってみようかなぁ…。

ちょっと肝臓が疲れたので、しばし温存。
再び夜の営業へ向かう。
ひとり地方営業も目論み中。

Posted by 吉田潮 on 2014/11/23 at 15:01:02




«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»