2013/09/04
あまちゃん中毒者続出

いただいてばかりの1週間。

某日。
ご近所Sさんが青森岩木山のとうもろこしを
持ってきてくれた。すげえ甘い。うまい。
しかも頭のほうまでみっちり実がついてる。
これといっておかえしするものがないので、
静岡のシラス丼とみそ汁を出す。
ふたりでぼーっとテレビ観る。

某日。
高校同級生のAが北海道土産をたんまりともって
遊びに来てくれた。
とうもろこし(これまた甘くてびっしりで)、しじみ、大豆甘納豆、
巨大な鮭とば、ホタテチーズなど。
あとなんだったけな、とにかくてんこもりの北海道土産。
鎌ヶ谷のナシもついでにいただいちゃって。
で、これといっておかえしするものがないので
静岡のシラス丼とサバの干物で対応。

山ガールのA(ま、もうガールじゃないけどな)は
ソロテン(一人用のテント)まで購入した本格派。
そのうち雪山がっしがっし登りはじめるかもしれない。

ちなみにAは普段朝ドラなんぞちっとも観ない人だが
「あまちゃん」にハマっている。特に、松田龍平演じる水口に。ドハマリ。

某日。
大学の友人Mが来た。
長野・上田の銘菓「くるみそば」いただき。
ダラダラとだべりながらも、やはり話題は「あまちゃん」に。
Mがハマったのは前髪クネ男だった。

面白いのは実在の芸能人や有名人を揶揄しているところ。
揶揄じゃなくてオマージュというふんわりした言い方もできるだろうけれど、
私は面白おかしく揶揄と受け取っている。笑わせてもらっている。
前髪クネ男はあきらかにEXILEへの揶揄。
秋元康、AKB、EXILE。
ジャニーズへの揶揄はやはりしないんだなぁ。クドカン。

某日。
取材で豊洲へ。海風が気持ちいい。
ららぽーともあるし、なんだか住みやすそうだ。
液状化さえしなければ快適な街。

某日。
S子と久々にランチ。神楽坂のオサレ系料亭。
昼ビールがうまくてついついゴクゴク。
その後、和風甘味処で抹茶パフェをゴクゴク食べる。ウガンダ・トラか。

話題は「イタイ女」について。
直接的な被害がなければ、イタイ女は話題を提供してくれる
格好の存在。感謝しなくちゃね。本人は知るよしもない。

某日。
いつもお世話になっている美容整体のR先生と
打ち合わせ&顔合わせがてら、新宿のエロい居酒屋にて。
R先生も「あまちゃん」観て、泣いてるらしい。なんだかカワイイ。

R先生の技術もさることながら、ビジネス理論はすごい。
1冊の本にできるなこりゃと思いながら話を聞く。

この「あまちゃん」中毒者続出はすごいと思う。
泣いたり笑ったりハマる人が本当に多い。異常に多い。
今期、ドラマが非常に良質で、「あまちゃん」「Woman」「半沢直樹」「天魔さんがゆく」、
そしてこの前始まった「夫婦善哉」。
10月期が逆に心配。

某日。
父から留守電とCメールが入っていた。
電話くれ、と書いてある。
まさか母親が倒れたとか交通事故とかあったのかなと
急いで電話すると、ふたりとも家でのんびり過ごしていやがった。
父は「元気にやってるのかなと思ってさ」だってさ。
電話くれ、なんて書いてあるから何かあったのかと思うじゃん!
でも、心配してくれてるんだなと。
同時に心配されたがってもいるんだなと。ごめん、まあちゃん。

母は用事があるときだけ電話してきて、
用件をだーっとしゃべって、終わったらガチャーンと電話を勝手に切る人。
余計な口はたたかない。
父は不思議な日本語でメールを送ってくるが、
最近は回数が減っていた。電話はときどき。

ちょっとこまめに連絡したほうがいいのかな。
最近、地震やら竜巻やら豪雨やら多いし。

クローズアップ現代で向田邦子を特集、とラテ欄で知り、
鼻息荒くして観ていたら、作家の澤地久枝がしゃべり倒していた。
半分以上は澤地節。
しかも生放送時間内にしゃべり終えず、
しゃべったまま途中でブチ切れて放送が終わるという、
NHKらしからぬ形に。
いやあ、クローズアップ現代で大笑いしたのは初めて。
生放送おそるべし。
予測できないおしゃべりさんはVTRゲストのほうが無難。






Posted by 吉田潮 on 2013/09/04 at 22:51:04




«Prev || 1 || Next»