2013/08/31
TedとHK

オトナ買い。DVD。
HK(変態仮面)とTed(俺のモコモコスペシャル)。

劇場で観たけどたぶん何回か観てわかる
ギャグもあるんだろうなと思わせる、
DVD必見の映画だ。

鈴木亮平の鼠径部に再びうっとりし、
安田顕のホンモノの変態感を愛でる。
カットシーンが惜しい

Tedは監督がやっぱりスゴイ。
モーションキャプチャーで自ら演じながら
テッドの動きやセリフを編み出していく。
しかし、ぬいぐるみが毒舌ってホントに面白い。
その毒がハンパないからこそ。
日本語字幕で勝手な自粛と遠慮をして、
違う言葉にしている部分もある。

アメリカ人ならわかるギャグが多すぎて、
日本人にはポカーンという感じも否めないんだけど、
たぶんこれは福田雄一とか宮藤官九郎の作品を
外人が観てもわからない部分がある、ってのと同じなんだろうなぁ。

どちらも未公開シーンやカットシーンなどが
入っているのでお得感あり。

Tedのモコモコぬいぐるみ、ちょっとカワイイ…。

Posted by 吉田潮 on 2013/08/31 at 18:24:32




«Prev || 1 || Next»