2013/06/24
清水

ミチコとホテルの話。

某日。
清水ミチコのライブ「お楽しみ会」へ。
ローチケではいつもとれなかったのに、
生協だと結構いい席を確保できた。

Kちゃんと澁谷公会堂へ。
うっすら気づく。客のホモ率高いなと。
さすがミチコである。

映像とライブと絶妙な組み合わせ、
以前からすごく面白いと聞いていたのだけれど、
本当に、ウソ偽りなく、面白かった!

市原悦子のモノマネは絶品だし、
いろいろな歌手の作曲法も素晴らしかった。
個人的にはホーミーでアルパカを呼び寄せる
というネタがおかしくて。

しかもこれが5000円なんて安い!
最近すんげえ高い商業演劇を観ているので、
感覚麻痺しているのだろうか。いや、そんなことはない。
ハイクオリティでハートフル&毒盛り。
生協でとれますよ、奥さん!
ローチケは数秒で売り切れても生協なら大丈夫♪

その後、Kちゃんと澁谷のおしゃれ村みたいなところで
ジブリ話。
私は「千と千尋〜」がいちばん好きなんだが、
Kちゃんは「紅の豚」だそう。
ジブリ作品には
「女の子が東京に出てきて
つらくても苦しくても頑張ってる感じがすごくよく出ている」
のだそうだ。
そういう観点で観ていなかった…。ちょっと感動。

某日。
高い都民税払ってるので、選挙権は必ず行使。
都議会選の期日前投票もきっちり済ませて、静岡へ。

夫が結婚記念日のお祝いで日本平ホテルを予約してくれた。
リニューアルしたというので、
期待大で行ったら、期待を超える素晴らしさ。
部屋もいいし、眺めも最高だし。
あ、富士山は気まぐれでほとんど見えないんだが。

ビール飲んでワイン飲んでシャンパン飲んで
美味しいディナーをたらふく食べて。
ホテルスタッフを巻き込んで酔っ払う。いい迷惑だったに違いない。

夫は東京生活が長かった、静岡では異端児系外様。
生まれてからずーっと静岡から離れない人が多いので。
外様には外様の苦労と気楽さとがあるようだ。
そんな話をふむふむしたり、もにょもにょしたり、ほげほげしたり。
1か月以上会ってなかったし。

夫はヒゲの白髪率が高くなってきて、
顔がまろやかになってきた。
もともとヒゲが濃いので、放っておくと、犯罪者面。
ところが白くなると若くて角が取れた感じに見える。

一方、私はなんかヒゲが生えてきた。
写真を見てびっくりしたけど、ヒゲの剃り跡みたいな感じ。
エグザイルみたいな。サッカー選手の休日みたいな。
そろそろレーザー当てないとダメかな。
女性ホルモン、もうすこし頑張ってくれ。

早朝から空腹感でウロウロし始めた夫
(動物園のハイエナみたい)に
少し我慢してもらうも限界。
なので、早めの朝食。
むくんだ体に味噌汁がしみこむ。

お庭を散歩した後、
私の心のオアシス・日本平動物園へ。
前回はなかった、レッサーパンダ館ができていた。
レッサーパンダの気持ちを代弁して、アフレコする夫。

私はダチョウやヤギ、アヒルに
ホーミーで話しかけてみたのだが
(清水ミチコ先生に教えていただいた)、
反応せず。ホーミーがなってなかったみたい。

ヤギがものすごくフレンドリーで、
うなじを突き出してきた。そうされたらカシカシ触ってやるしかない。
触ってみると、なんとなく夫の後頭部と同じさわり心地。

富士山が悲願の世界遺産認定(自然遺産ではなく文化遺産だけど)で、
静岡県はこれから盛り上がるんだろうな(同時に汚れるんだろうな)。
三保の松原も認定されたが、あのあたりは
住宅街だから、近隣の人は大変になるんだろうな。

以前、屋久島に行ったとき、
屋久島のオジサンが「世界遺産なんてなるもんじゃねえ」
ってブツクサ言ってたことを思い出す。
汚れるんですって。荒れるんですって。
もうこれは観光地として盛り上がることと、必ずセット。仕方ない。

夫の稼業もついでに盛り上がらないかな。

清水つながりでミチコとホテル。
どちらもおすすめです。

Posted by 吉田潮 on 2013/06/24 at 16:41:01




«Prev || 1 || Next»