2013/02/25
カレー潮と十三里

某日。
久しぶりに潮を吹いたら、
前夜に食べたカレー風味だった。
カレー潮…。
カールかッ。

人間の体の神秘、と思ったけど、
体液が食べ物に左右されることはままあるので、
まあ、当たり前の反応なのかなと。
スパイシー潮。

某日。
久しぶりに大阪出張。
静岡へ行くのに慣れていたから、
えらく遠く感じた。
ほとんど時間がなくてトンボ返りだったのが悔しい。

地下鉄の吊革に
「横尾忠則現代美術館」オープンとあった。
うわぁ。行きたい!と思ったのだが、神戸…。
来週は神戸出張があるものの、
調べたら美術館がお休みの日だった…。
1泊して観たいような、いや、でもそれはまたの機会に
するべきか。

若いころに比べて腰が重くなっている。
20代のころは大阪出張なんて毎月あって、
バリバリ動き回っていたのに、
今じゃもうどっと疲れる疲れる。

某日。
龍という字を40年間勘違いしていたことに気付く。
新潮の校閲ご担当Kさんからご指摘いただき。
あああああ、ずっと間違えて年賀状書いていたのかと思うと
穴があったら入りたい(けど入りきらないだろう)。

某日。
骨折以後、わが家族もなぜかいろいろと不幸というか
不運に見舞われている。
みんな骨折ではないけれど、動けないくらいの痛みを伴うケガ。
大丈夫か、おれんち。
人間だけでなく、飼い猫まで、着々と不調に。

無事なのは父親だけ。
今度は確実に父親だな。覚悟しとけ、と伝える。
そんな父が今興味をもっているのが
「新潮45」だそうだ。

ところが近所の書店には置いてない、というか
売り切れているらしい。
今月号のタイトルがひきつけるようで。
「皇太子殿下、ご退位なさいませ」
父も母も興味津々だそうで。

私個人的には
ツノダ姉妹や小島慶子、群ようこ、今井舞、
石井光太の執筆陣のほうが断然気になる。
つうか毎号楽しみ♪

某日。
池上彰の番組を観て、絶妙だったのが
池上さんの石破さんいじり。詳細はビジネスジャーナルにて。
すごく面白かったなぁ…と思って観てたら、
プロデューサーが「知りたがり!」のプロデューサーじゃんか!!

参院選はテレビ東京にとられちゃったけど、
こういう特番、ちょいちょい作ってほしい。

某日。
確定申告を終わらせてほっとした。
自転車で行こうと思ったが、右手のグリップ力がいまいち
不安なので、歩いて税務署へ。
無事に済ませ、帰りに大学芋屋へ。
東京駅や恵比寿にも出店している「十三里屋」。

九里(栗)よりうまい十三里(さつまいも)
貧乏人の言い訳というか、強がりなんだけど、
高級な栗よりも安価なさつまいものほうがうめえぜ、ってやつね。
うちの母がしょっちゅうコレを口にしていたような。

そういえば、正月の栗きんとんも
我が家では芋きんとんだった。
栗がちょこっと上にのっかるんだが、
8割がたが芋。貧乏人の強がり、ここに極まれり。

柚子蜜大学芋を買って、独り占め。
甘い、うまい、甘い、うまい!
芋とか豆ってホント止まらないんだよな。
(ついでにそのあとの放屁も)。










Posted by 吉田潮 on 2013/02/25 at 17:05:26




2013/02/15
品格が欠落したチョコで夫を迎える

味は意外とうまい
1か月ぶりに夫と会う。
今新幹線で向かっていることだろう。

バレンタインデーということで
ちゃんとしたチョコを買おうと思ったのだが、
なんだか面倒くさくなって、
近所のスーパーへ。

そうしたら、こんなモノが…。

イヤガラセとして購入。
あ、もちろん、ダースとかアーモンドチョコとか
夫の好物も買ったけど。

手のリハビリも含めて、
久しぶりにカレーを作る。
玉ねぎ切るのがなかなかに苦痛だったが、
右手の機能は7〜8割回復したと思う。

2種のルーをぶちこんで
ガラムマサラ、シナモン、カルダモン、ターメリックをぶちこんで、
ニンニクとショウガをぶちこんで。
カレーって、ホント、ぶちこむだけで済むから楽。

夫のにおいをもふもふ嗅ぐのが楽しみだ。

Posted by 吉田潮 on 2013/02/15 at 19:10:45




2013/02/14
テレビ原稿の仕事が増えました

毎週、「週刊新潮」でテレビの原稿を
書かせてもらっている。

稚拙でセンスのないイラストも描いているのだけれど、
「へたくそだけど味がある」
「基本がまったくできていないけれど風味がある」
「似ていないけど、悪意だけは伝わる」
「ひどい絵だけれど、ないとちょっとさびしい」
などのありがたいお言葉をいただいた。

今週締切からやっと絵を復活。
鉛筆もてるようになり、トレースできるようになった。
週刊新潮編集部の皆様、
お手数おかけしました(写真展開だったのでひと手間だったと思う)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で、テレビ関連の原稿仕事がもうひとつ増えた。
「ビジネスジャーナル」という真面目なサイトで、
「だからテレビはやめられない」という連載です。
http://biz-journal.jp/

ビジネスマン、そこそこ若い殿方向けなので、
「え、おれでいいの?」と思いながらも、
テレビの面白い部分を発掘していきたいと思っております。
よろしゅう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
映像作家・ササタニーチェの作品が
まるっと上映するイベントが渋谷UPLINKで始まる。

http://www.uplink.co.jp/movie/2013/7533

メイド・イン・ジャパン快楽園考
「すいっちん 〜バイブ新世紀〜」
「昭和聖地巡礼 〜秘宝館の胎内から」
ニーチェの作品2本が1週間上映!

上映後のトークショーがこれまたレアですごい。
私の大好きないっきょんちゃん(金益見)や
みーちゃん(北原みのり)が登場!

3月2日〜8日、
紳士淑女の皆さん、ぜひ!(体裁守る呼びかけ)
ちんこもまんこも大集合!(品のない呼びかけ)
スケベを自認しつつも
もうちょいアカデミックにいろいろとふくらましたい人はぜひ。


http://meicog.com/

Posted by 吉田潮 on 2013/02/14 at 15:09:02




2013/02/11
ハイエナ

私が32歳のころからの付き合いで、
マンコに入れても痛くない、弟分がいる。
そうか、もう9年か……。

役者をやっている沢井正棋(サワイ・マサキ)である。

彼が初めてプロデュースする芝居が
今週から始まるので、宣伝。

「ハイエナ」
sawaimasaki.com
骨を噛み砕け って、骨折中の私には酷な言葉

そもそもは新宿二丁目にある
「BAR殿山」で知り合い、
一緒に旅行したり、猫の世話を頼んだりする
便利な弟分なのだけれど、
今回は気合の入れようがすごいので、
不肖の姉としては、応援したいところである。
この芝居のために、数か月大阪へ行き、金を稼ぎ、
再び東京へ戻ってきたというのだから。

トクさんもいるよ
骨太な中身のようなので、楽しみにしている。
最近、超高価な商業演劇ばかり観てきたので、
原点に戻るのもよろしいかと。

2月13日〜19日まで、
新宿二丁目「タイニイアリス」でやってます。

※この近くにあるタイ料理の「バーン・キラオ」は適度にこきたなくて、
料理が辛くて、おいしいです。

※この近所にある長崎ちゃんぽんの店は適度にこきたなくて、
フワフワした野良猫一家が住みついていて、
ちゃんぽんを食べているとねだったりします。

※ここからちょい歩いたところにある「BAR殿山」は
マニアックな人や役者が集まる、適度にこきたなくて、暗くて、
隠れ家みたいなバーで、居心地がよいです。
私と夫が知り合った店でもあり、
オーナーで役者の北見敏之さんが月下氷人でもあります。

おっと、新宿二丁目観光ガイドになっちゃった。
適度にこきたない店が好きなんだわ。

Posted by 吉田潮 on 2013/02/11 at 17:09:26




2013/02/10
シモネタ満載の痛快作品

ぬいぐるみなのに超オッサン
「ted」
前から観たいと思っていた映画。
イラストレーターKちゃんと2週間前からの約束を
ようやく果たす。007かtedかで悩んでたところだが、
ダニエル・クレイグよりも熊のぬいぐるみが勝利。

骨折見舞いにクッキーを送ってくれたKちゃん。
クッキーといっても、目で味わうクッキー。
きくもいるよ
わお、ありがとう!このクッキー感!
潮マーク入りオレオ

ということで、ted。
ふわっふわのぬいぐるみなのに
シモネタ満載のオッサン熊。
腰はふるわ、ドラッグキメるわ、罵詈雑言垂れるわ、
そりゃもうやりたい放題。

アメリカのアニメやドラマに詳しい人は
もっと笑えたんだろうなぁ。

個人的には
主人公ジョンが恋人ロリーとの4周年を迎えるにあたり、
何か喜ばせて驚かせたい、
と熊のぬいぐるみ・テッドに相談したところ、
「アナルか?」
と答えたシーン。

そりゃビッグでサプライズだよな。
喜ぶか否かは別として。

さらにはテッドが呼びつけたコールガールたちの名前が
いかにも、な名前。ソーヴィニヨンとかね。
キラキラネームも出てきて、
ああ、アメリカでもキラキラネーム(DQNネーム)があるんだ
と興味深かった。

吹き替え版も観に行ってもいいなと思ったりして。
(有吉がやってるんだってさ)

主人公のだめ男・ジョンを演じた
マーク・ウォールバーグの無駄に太い二の腕が
妙にエロくて、素敵だった。

その後、新宿3丁目の
ゲイが好みそうなレストラン
(実際にゲイが多いので味は確かです)にて、
うまいワインとうまいチーズ、イカとズッキーニのソテーなど
ぐいぐい食し、
2丁目のバーへ行き、映画とセンズリの話をして。

今日のお題は
ダメダメな男子の転がし方、
悪意のない無邪気な無神経さは逆にタチが悪い、
北海道の家の中は東京よりも温かい、
などなど。

Posted by 吉田潮 on 2013/02/10 at 00:29:35




«Prev || 1 | 2 || Next»