2012/12/29
肉&爆睡&垢&汚れ

某日。
いつもお世話になっているクリニックの
SさんとTさん、化粧品会社社長Nさんと
酒池肉林忘年会。

白金台の「上小沢邸」はオサレ系焼肉。
驚くほど上品でとろっとろの柔らかいお肉に、
うっかり飲みすぎる。
気づいたらワイン5本空いていた。
Nさんご馳走様でした。
Sさんお疲れ様でした。
Tさんこれからもよろしくお願いします。

某日。
気の置けない友人・ニーチェ宅にて忘年会。
今まで気づかなかったけど実は超近所。
ニーチェは料理上手で、超うまいから揚げを作ってくれた。
ニーチェの愛人・M子ちゃんは大根の煮物を。
ところが途中ですっかり爆睡してしまう。
居心地のいい家なので、と言い訳しても時すでに遅し。

ガーゴー寝ている間に、
いとしのIちゃんは帰路につき、
親友Mちゃんと漫画家M君の面白い話を聞き逃すことに。

某日。
Mちゃんと今年最後のあかすりへ。
腹ごしらえに歌舞伎町のおでんを食べた。
一見さんお断り的な雰囲気がある店に
アポなし突撃したら、
意外と安くて気さくでおいしかった。
こういうときの野生のカンはまだ起動するんだな。

おでんの種の好みがことごとく
Mちゃんと一致。
こんにゃく、大根、昆布、ちくわぶ、卵。
もう一つ加えるなら、私ははんぺんかな。

で、久しぶりにあかすり。
繰り出し式ペンシルの芯みたいな太さの
垢が出るわ出るわ。やってくれたオバちゃんも汗だく。

オイルマッサージやらフェイシャルもつけたコースにしたら、
顔にいろいろなモノを次々と塗られる。
基本的には食べ物系のニオイ。
メロンっぽいニオイ、ヤクルトっぽいニオイが続き、
「コラゲンペックデス〜」
とオバちゃん。

コラーゲンパックは、なんというか、ええと、ぬかみそ。
完全にぬか床の香りである。
むむぅ、ここにきてぬか漬けか、と思っていたら、
時間がたつにつれ、焼き立てのパンのようなニオイに変化。

酵母っちゅう意味では共通点あるのか、なんて
なんとなく納得していたのだけれど、
焼き立てのパンのニオイに、どうしてもある妄想が。
自分がアンパンマンになる妄想。
ちぎって困ってる人にあげたり、はしない。

あかすりは完璧、オイルマッサは微妙、
シャンプーはとてつもなく暴力的で、
ただでさえ少ない髪の毛が引きちぎられてしまった…むむぅ。

腹減ったのでロイヤルホストで深夜に暴食。
Mちゃんとまた一致したのが
「千鳥の大悟は面白い」というところ。

はくべえ、ヨダレダコ、智辯和歌山、ブルーベリー畑
などのキーワードでひとしきり笑い転げる。
Mちゃんありがとう、もとい、大悟、ありがとう。

某日。
朝から大掃除。洗濯して布団干して、
ガラス拭いてベランダこすって、茶飲みテーブルやら
鏡台の周囲の使わないモノをごっそり捨てる。
台所の油とコゲはなかなかしつこく、
納得のいく美しさにするまでには24時間かかりそうだったので
適度な感じであきらめる。

風呂場と本と服までは整理できなかったが、
スッキリ。

すごーく久しぶりの複数の人々から
「ご無沙汰〜師走は忙しかった〜会えなかった〜年始に飲もう」
という同趣旨の電話をいただく。
そうねそうね。年明けに飲みましょう。

さて、キク納めもしておこう。
串刺し風
ティッシュボックス風

皆様よいお年を。





Posted by 吉田潮 on 2012/12/29 at 23:21:55




2012/12/17
がっかり

選挙。
ここ数年自分が投票した人が当選することがない。
一応、思いを託して、期待をして、
一票を投じるものの、どうにもこうにもならぬ。

そんなに私はマイノリティ?
このご時世で、まともな人はこの人しかいない
と思って投票してるんだけどなぁ。
なんかがっかり。

つい選挙報道をダラダラと観続けて深夜に。
疲れ切った爺さんたちの顔ばっかり観てたので、
若手論客が「今回の選挙で忘れ去られていた論点」について
話していた番組が結構新鮮で面白かったなぁ。
ラテ欄の「荻上チキ」という名前につられて
観たんだが。津田大介も出てきて、なんだか得した気分に。
別番組の田原総一郎の相変わらずの仕切りに飽きてたし。

しかし、これだけ盛り上がってるのに
選挙に行かない人の気がしれない。
それでいて不満たらたらタレるのは言語道断。

選挙権は誰にも奪われない私の権利。
さて、次を楽しみにしよう。

東京都民じゃない人にはわからないけれど、
都知事選って、いつもキテレツな金持ちのお祭りになっている。
選挙前に立候補者公報が新聞に入ってくるのだけれど、
それを観るのが楽しみの一つ。

もちろんそんなキテレツな人には
絶対に票を投じないんだけれど、
開票結果をみて、うわ、こんな人に入れるバカが
○○人いたのか! と驚くのが恒例になっている。

あっというまに今年もあと半月。
取材したり取材受けたりでモニョモニョしてる間に
時間がたってしまった。
最後の締め切りは26日。仕事始めは3日。
なんとなくぼーっとしてる間に2013年は始まっちゃいそうである。

Posted by 吉田潮 on 2012/12/17 at 23:51:03




2012/12/07
ああもう師走

すっかり怠けてかまけておった。
仕事で読む本、送っていただいた本、買った本
本がぐっとたまってしまうので、優先順位をつけて読みふける。
マンキツへ行きたくなる
「贈りもの」
著者のいっきょんちゃんは魂の人。
ライター、というか、人様に取材をする仕事の人にとっては、
この本は本当に迫りくるものがある。

「あ、そこまで自分と向き合うなんて…」と母心を抱いたり、
「自分は本当に商業的に仕事こなしてるだけだなぁ」と反省したり。

人の話を聞く仕事。それを書く仕事。
その難しさと醍醐味と、自分と向き合う恥ずかしさを
ほろほろと感じさせられる1冊。

あ、もちろん、
漫画家の安野モヨコ・永井豪・井上雄彦・王欣太ファンにも
おすすめです。

そして、東京新聞の連載挿画で虜になった
山口晃画伯のエッセイ本「すゞしろ日記」。
読み始めるとうっかり朝方に
これは中毒になる!
画伯がとにかく矮小でプリチー!!
えいっと何かを投げうっちゃう姿が
マカロニほうれん荘のきんどーちゃんぽくてカワイイ。
じっくり読んでいると時間を忘れてしまうほど。

で、静岡行ったり、仕事したり、股関節痛かったり、
欲求不満のせいで高見盛と絡んだり。
バランス悪いんだよ、いろいろと
無線LANってホント使えない。
静岡の夫のパソコンは無線LAN。
家族の賀状などを担当し、四苦八苦。
壁や柱があると時間がかかるって、どういうことよ!と憤りつつ、
とにかく電波系って意外と物理的なのねと思う。

豆礼賛。油揚げ礼賛。
そうそう、油揚げってホントうまいなと思う。
これ、姉からも共感を得たのだが、
肉とかベーコンなくても、油揚げ入れるだけでコクが出る。
LOVE ABURAAGE。

昼ドラ、直接視聴できないことが多いので、
録画して夜に観る。
田中美奈子のほうれい線は気になるものの
(ちょっとピグモンっぽい)、
もうとにかくゲスい展開がツボ。

3人くらいの人から、
「テレビまぁさぐりでやってよ」
「新潮で書いてよ」
と言われた。それくらい人気絶頂のドラマだ。
原作も人気漫画なんですってよ。

常に挑戦し続ける東海テレビ。
良識ぶったクレーマーに屈することなく、
今後もそのチャレンジ精神と姿勢を貫いてほしいものだ。

Posted by 吉田潮 on 2012/12/07 at 10:32:22




«Prev || 1 || Next»