2011/11/19
シロの報告 最終バージョン

まさみちゃんがシロを無事に静岡に届けてくれました。
下記、まさみちゃんのmixiの報告日記です。

mixiにはシロが静岡の方のおうちでくつろぐ写真や
治療明細書8枚すべての写真が掲載されていますが、
ここに添付できないので、文章のみ、おつたえします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
11月16日
シロを静岡県富士宮市へ移送してきました。

左の写真は、車で移送中のシロの様子です。
耳はちょっとひどい状態ですが、話しかけると返事をしてくれてなかなか元気。
アレルギー防止のマスクをしつつ、たくさん撫でながら150キロの道程を走っていきました。

到着したのは、午後2時。
山に囲まれた、とてものどかな環境に建つ、3階建ての大きなお家。
増築したという部屋には、保護した猫たちがたくさんいましたが、
シロのケージは里親さんが寝起きするお部屋にきちんと作られていました。
そのケージが、真ん中の写真です。

シロは、最初少し戸惑っていましたが、
窓から外を眺めたり、玄関に降りたり、2階まで上がったりと大探索を開始。
その様子の一部が、右の写真です。

その後、お水をたくさん飲んで落ちついたので、
里親さんが懇意にしている獣医さんのもとへ。
もう、耳は進行しすぎているのでいじることができないそうです。
今後は、3週間に一度ステロイド注射をしてカユミと炎症、脱水を抑え、
1週間に一度は栄養点滴を打っていく、という治療方針になりました。

一匹だけ、里親さんが飼っているニャンコちゃんが
家の中を自由に歩き回っているのですが、
とてもおとなしいコなので安心。
逆にシロのほうが威嚇しているくらいです。

私は、夕方4時半頃においとましましたが、
その後、里親さんから写メールあり。
食欲旺盛で、夕方に1回、夜中に1回、そして翌朝も
缶詰やカリカリをペロリとたいらげたそうです。
ステロイド注射をすると食欲がアップするので、その影響もあると思いますが、
これからはケージの中だけでなく、家の中を自由に歩き回ったりできるので、
運動効果で食欲も出て、もしかしたら長生きしてくれるかも・・・と思っています。

これからも時々、里親さんから経過を報告してもらうことになっていますので、
またみなさんにもお伝えしますね。

シロはきっと、幸せになります。
みなさん、本当に本当にありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
長期入院割引などをつけていただきまして、
総額?509342(移送費用別)となりました。

皆さまのお陰で集まった寄付金は
総額?395259。

差額は、?114092でした。

すでに、支払いは完了しております。
かなり痛い出費でしたが、
近所の方々が少しカンパしてくれるそうなので、
何とかなりそうです。


皆さまのご協力がなかったら、
とても支払えない金額でした。

本当にありがとうございました。


感謝をこめて☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
実際にお会いしたこともないのに、
多額のお金を何度も振り込んでくれた人、
即反応してくれた友達たち、
本当にありがとうございました。

まさみちゃんの思いと行動力には頭が下がる思いです。
まさみちゃん、実は猫毛アレルギーなんです。
我が家にきても基本的には大丈夫なんだけど、
泊まろうとしたとき、やはりキクの毛に反応して
ぜいぜいし始めたくらい。

そんな人が一匹の猫を救うために
ここまでできる、やりきる、ってすごいことです。

私は本当にいい友達に恵まれているのだと痛感しとります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて。
12日から始めた韓方薬治療。
基本的には煎じ薬(個別ドリンクパウチ)と
ウサギの糞のような丸薬、
禅食を食べて、1日1食というスタイル。
すでに3キロは落ちたけど、
目的は子宮環境改善。

自分でその効果を確かめるすべもない。

体調の変化でいえば、
◎顔のブツブツが増えた(吹き出物ではなく汗管腫)
◎屁が異常に出る
◎口がくさい日が多い
ってところだ。

パウチの煎じ薬も
最初の3日間は甘酸っぱい味、
次の7日間はごぼうのアク汁プラス酸味みたいな風味
(けっして飲めない味ではなく、意外とゴクゴク飲める)
と変化がついている。
次の10日間で飲む薬が苦くてまずいのかもしれない。

薬がなくなる前にメールで体調報告などをして、
次の1か月分を送ってもらうスタイル。

流産後、生理が重くて、辟易しているのだが、
この薬で何かしら変わってくれるといいなぁ。

怒涛の締め切りラッシュもあともう少しで終わり、
ゆるやかな日々へと戻りつつある。
明日は静岡清水へ。干物の撮影に行ってくる。
久々に会う夫の5厘刈りの頭をわしわし触ってこよう。





Posted by 吉田潮 on 2011/11/19 at 13:18:48




«Prev || 1 || Next»