2011/11/11
草津温泉どっぷり旅

色紙チラシの裏
草津温泉へ5泊6日の湯治旅with地獄カレー。

今回は共同浴場やら露天風呂めぐりが
主体なので、宿のレベルはもうどうでもいい。
ということで、おおるりグループをフル活用。

ここは宿泊客に限り、
新宿から往復送迎がナ、ナント600円!
バスの中もホテルの中も
老人だらけで辟易したけれど、
今回はそこだけ我慢。

まいたけ天ぷら♪花豆ソフトクリーム♪松村のおまんじゅう♪
濁り酒&花豆おこわ♪
とりあえず食べたいものを食べまくる。
温泉も入りまくる。ビールも酒も飲みまくる。
今年1年の脂と垢と穢れと忘れちまった哀しみを
草津の硫黄泉で洗い流すのだ。

草津の熱帯圏というシケた動物園も
ぬかりなくチェック。

どうでもいいフィッシュセラピー。
つんつんと皮脂や角質を食ってくれる魚たち。

草津のニホンザルは温泉に入るらしい。
温泉かどうかわからんが。

ご飯中のナマケモノ。メインはかぼちゃ。
鋭いかぎづめがちょっと怖い。

これまた湯につかるカピバラ。
機嫌がよければ触れるらしいが、今回は湯あみ中につき遠目で。

名前忘れたけど、いい顔したサル。

今回、私のイチオシがコレ。
エリマキキツネザル。超カワイイ。しかもお触りOK。

ケージからはみ出るフワフワの毛。

慣れてくるとワシワシさわらせてくれる。

最後はギュッと握手。しっとりぬれた手。萌え。

温泉熱をつかった熱帯ドーム。割引券を使って900円も
とられたけど、これだけエリマキキツネザルを
お触りできたので、満足♪


湯畑近くの蕎麦屋の前にて、りりしい何か。

トラネコでした。

で、実は初日に湯畑の写真をとろうとして、
レンズキャップを湯畑に落としてしまった。
あきらめようと思ったんだが、
毎日湯畑に出向くたびに、ニコンのキャップが見える。

思い切って熱の湯の係のお兄ちゃんに相談して、
3日ぶりにキャップを引き上げてもらった。
3日間草津の湯に浸かったキャップ。


湯畑と焼き立てクリームパン(姉のむくんだ手)。



熱の湯の湯もみ。この後踊りもある。
草津湯もみ唄、結構いいな。


白根山の湯釜見学ツアーにのっかるも、
頂上付近は吹雪&激寒&視界不良ですごすご帰ってくる。
悔しいからターミナルの草津温泉資料館へ。
古い地図や写真、時間湯をする人形、昔の製品など
微妙なモノが陳列されていた。
写真禁止と知らずにバシャバシャ撮りまくったが、
係の人には怒られなかった。テヘ。

草津ハップ、草津丸、草津膏ってなんかいいよね。
レトロ感たっぷり。

時間湯再現人形。ふんどしの中身を覗いたのは
私だけではないはず。

昔の時間湯の写真。つうかこんなに人まみれかいっ!

なぜかオーストラリアのマーモセットの剥製も。
姉妹都市だとかなんだとか。
展示を見ていくうちに、草津のコンセプトが揺らぎ始めている。


湯畑近くの「暖」へ。
外看板に「あの生姜焼」とあったので気になって頼んでみる。

超分厚い、どでかい生姜焼。おいしかった♪
厚さ3センチ弱、全幅20センチ弱。そのくせ柔らかい。
草津へ行ったらぜひ食べるべし。


年寄りばかりのホテルなので、こういうグッズは欠かせない。
背中かくやつ、買って帰ろうかと思ったくらい。


もう一軒、湯畑近くの「龍燕」。
ここはキリンビールのブラウマイスターがいる店。
湯上りのビールは最高。春巻きは超ジャンボ。

忘れちゃいけねえ。温泉。
西の河原露天風呂は500円。でも払う価値あり。
できれば手前のビジターセンターとかホテルとかで
割引券を入手してから行くべし。450円になるヨ。
私と姉は滞在中2回も行った。しかも2時間超えて
浸かりっぱなし。気持ちがよくて、魂が離脱するくらいだ。


これは地蔵の湯。

時間湯もやってるけど、かなり本格的な治療が必要な人向け。
私たちのようなナンチャッテ湯治客は普通のお風呂へ。
外には足湯もある。

今回私が入った共同浴場は
西の河原露天風呂2回(ふやけて指紋がなくなるまで入った)、
地蔵の湯3回(木の造りがとても和む)、
白嶺の湯1回(地元のおばちゃんにつかまって質問攻め)、
瑠璃の湯1回(目立たなくて気づきにくい場所、透明の湯)、
千寿の湯1回(地元のおばあちゃんが煮えてる)、
白旗の湯1回(熱めだが観光客も多く入る)、
煮川の湯1回(超地元湯。そして激熱&強烈!)。
そして、ホテルの湯にも基本的には朝と晩に浸かる。
足湯も2回。ターミナル駅と地蔵の湯。

最終日にはホテルで卓球すること1時間。

もうどっぷり楽しみすぎて、
明日からが怖い。でもこれで今年一年の禊は済ませた!
と勝手に思っている。

草津温泉、ホント、オススメ。
人は親切、お湯は最高、まんじゅううまいし、
町の適度な狭さがちょうどええ。


Posted by 吉田潮 on 2011/11/11 at 21:04:24




2011/11/05
願いはかなう

♪ぼくのビスケットラ〜ブ 許されるなら〜神様見逃してほしいんだ〜
岡村靖幸のエチケット追加ライブ@SHIBUYA-AX
当選!

うわぁ、ナマで岡村ちゃんが観れるんだ!
年明けライブ、それまで何が何でも生きていなくちゃ!

今、夫以外の男で
近寄ってニオイを嗅ぎたい人、
それが岡村靖幸♪

明日から温泉休養。
姉とどっぷり硫黄泉につかって
英気を養ってくる予定。

その間の仕事、ま、なんとかなるだろう…。
あんまり考えすぎずにスルースルー。

Posted by 吉田潮 on 2011/11/05 at 10:12:58




2011/11/02
商売のプロに学ぶ

イケメン猫のニオイを嗅ぐ!
ダンナが干物屋である。
その東京進出営業のアドバイスをもらいに
四谷のウービィー株式会社へ。

ウービィーは
女性のための携帯ビデや消臭スプレーも
開発販売している会社。
ここのビデは銀イオン配合で、
ホントに気持ちがよく、
膣内がスッキリするのでオススメである。
プチシャワーセペなんかよりもものすごく優秀なのだ。
「ペンギンAg」という商品。

それだけでなく、マーケティングや企画、
PR業務など
マルチな仕事っぷりなのである。

商売のイロハを聞いていると、
ああ、そういうところを詰めとかなきゃダメなのね、
そうか、そういう値段設定が必要なのね、
と勉強しっぱなし。

Tちゃん、ホントにありがとう!

で、この会社、イケメン猫が2匹いる。
骨格と毛並みが私好み♪

本日はもう一軒営業。
四谷荒木町にあるイケメンイタリアン「venite」へ。

うちのキンメ鯛やかまあげシラスを
ぜひ扱ってもらいたくて。

役者から商売人になったダンナ。
不慣れだけれど、これから頑張ってほしい。

私が稼げなくなっても干物商売で食べさせてくれることを夢見て。
ま、ライターの仕事をやめる気は一切ないんだが。

Posted by 吉田潮 on 2011/11/02 at 23:52:16




«Prev || 1 | 2 || Next»