2011/10/18
シロ報告

検査の結果、どうも末期のがんだったようです。
手術をしても施した部分から腐り落ちていく、
細胞が再生しない状況のようです。

最後をみとってくれるという方も名乗り出てくださってるようですが、
その方にも事情があって、今はまだ病院にて
痛みどめの延命治療を先生がしてくれているようです。

命は尊いけれど、難しい。

日々の入院治療費で
もうすでに寄付金は余剰少ない状態。
今後どうするか、まさみちゃんとドクターで
検討中とのこと。

また報告しますが、
ご協力くださった皆様、ありがとう。改めてありがとう。

そういえば、私の実家で飼っていた初代の猫も
がんでした。まさにシロと同じ状態。
顔から血が噴出し、ぼこぼこに崩れていく様を
両親が懸命に介護していた記憶がよみがえりました。

前日までご飯をがつがつ食べていたのに、
ある朝、大量の出血がおこり、ほんのすこし苦しんで
亡くなりました。

父の涙を生まれて初めて見たのがそのとき。

両親と私で最期を看取ったワケです。
今は千葉の奥地に眠っていて、
代々我が家の飼い猫たちはその地に眠ることになってます。






Posted by 吉田潮 on 2011/10/18 at 19:04:00




2011/10/18
静岡興津の海

夫の高校野球部時代の同窓会にお邪魔する。
興津にある駿河健康ランド。
ものすごいいろいろな風呂があって、
アカスリの質もよかった。
岩盤浴もサウナも堪能。

夫の同級生はみんな愛すべきオッサンで、
酔っぱらい方も久々に見るかわいらしさ。
どうやら夫は真面目な部類だったらしい。
「欲しくても子供できないんすよ〜」なんて言ったら
「練習だよ、練習!」
「マーチン(夫のあだ名)は練習が大好きだからな」
と笑い話になった。

私も練習は好き。延々と終わりのない練習が好き。
試合(出産)とか大会(子育て)よりも
練習(セックス)だけを延々とやっていたい。

すっかり皆さんにごちそうになり、
宿泊代まで出していただく。

夜は義父母がおいしいお鮨をおごってくれた。
ウニ、トロ、イクラに車エビ、
ネタもおいしかったけど、
なんといっても海苔に感動した。
薄くて上品な見た目なのに濃厚な味わい。
「こんなの初めて♪」
と、性交後のうそつき女みたいなセリフが出てしまう。
でもホントにおいしかった。

まだまだお客さん扱いでVIP待遇。
別居婚の最大のうまみでもある。


富士山ぴょっこり興津の海。大雨の後なのでちょいと濁ってる。

サーファーがわらわらと波に乗っていた。

23日から韓国出張のため、
いろいろな締め切りを前倒しで進める。
やることリストが着々と赤線で消えていくのがうれしい。

Posted by 吉田潮 on 2011/10/18 at 12:07:09




«Prev || 1 || Next»