2011/10/11
荒木町の妙

null
もう、すっかり岡村靖幸の虜になっておる。
オフィシャルサイトのカッコよさって言ったら!

♪ぶーぶーしゃからかぶー
126ってフリーランスのペンペンペンペンペンペン草
たぶん23歳

って、痺れまくり。

取材なのに頭の中はずーっとカルアミルクとビスケットLOVEが
流れてるのだよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
某日
高校時代の友人が転勤になるので壮行会。
「幹事やるよぉ〜」なんて豪語しておきながら、
当日までみんなにメールを送るの忘れてた!!!

しかも気づいたのは主役本人からのメールで、
当日の深夜1時過ぎ。
そこからだーっと迷惑メールのように
誘いのメールを送りつけたのだが、
当日、しかも深夜、しかも土曜日。

すまん、I川……。

結局、参加できたのは主役と、
もうひとり女友達Aのみ。
彼女は私の離婚時に真っ赤なボルボで
夜逃げ引っ越しを手伝ってくれて、
新しい洗濯機までプレゼントしてくれた友達だ。

四谷荒木町のイケメンイタリアン「venite」で
ワインと香り豚。無菌豚だからミディアムレアで
イケるという。脂身最高!!

その流れで「レトロクロスフューチャー」へ。
80年代とか90年代の音楽(ときには70年代)を
映像つきで流してくれる。しかもyoutubeから
引っ張ったような映像で、
夜のヒットスタジオとかベストテンとかトップテンの
映像だったりする。芳村真理、わけぇ〜!

ぐびぐびビールを飲みながら
I川とAといろいろな昔話をする。
文化祭のとき、ジャネット・ジャクソンのリズムネイションを
一所懸命踊ったよね、とか。
アイツは何やってんだろう、とか。
しかも音は80年代、90年代!
つい長居してしまった。

ここ、同窓会にぴったりだ。
いや、映像流せるから、映像試写会みたいなことも
貸切でできるんじゃなかろうか。

そうそう、当然のことながら
岡村ちゃんもかけてもらう。
どぉなっちゃってんだよ と だいすき。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
某日
枝豆が届く。
毎年恒例の枝豆「小糸在来」の収穫期だ。
しかし、今回は忙しすぎて行けない。
親が収穫して、30リットル分くらいの
採りたて枝豆を送ってくれた。

必死でゆでること1時間。
ジップロックで9袋分くらい。

残りは大豆にして11月に収穫、行けるかな…。



Posted by 吉田潮 on 2011/10/11 at 09:42:52




«Prev || 1 || Next»