2010/06/29
ズルむけ

null
蒸し暑い。不快指数が高いと、
なんだかこう鬱陶しいモノすべてを
排除したくなる。

まずは足の皮。
BabyFootという製品がある。
足の角質をゴッソリむくってやつ。
ズルむけコンテストなる写真投稿も
やっていて、ムラムラそそるものがある。
ひとまずHPを観てほしい。

で、私の巨大な足にもチャレンジ。
なんだよ、全然むけないじゃん!
と思っていたら、突然足の薄皮がむけ始める。

おお、コレがズルむけってやつか!

でも期待したほど厚い皮がむけず、
薄皮がこきたなくはがれていく。
日焼けした後の肌、みたいな感じ。
(あ、私は日焼けしても皮むけないからよくわからんが)

ごわっとむけることを夢見ていたもんだから、
ちょっと拍子抜けではあるが、
むけることは確か。
角質を取りたい人にはオススメだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
もろもろの出来事や現象を読み違えたまま
勝手に解釈してしまう女性を
miss readとひそかに呼んでいる。

ミスリードであり、勘違いであり、
幸せな能天気なんだけど、
心の弱い人はこのミスリードに
うっかりだまされて、あらぬ方向へいってしまう。
俯瞰で眺めると面白いんだけど、
かかわるのはめんどくさい。

ーーーーーーーーーーーーーーーー
姉と母親が韓国へ旅行にいっている。
その間、父は猫2匹の世話係。いきものがかり。
生存確認の電話をしたら
足が痛いと弱音をはいていた。

女に生まれてよかったなぁと思う瞬間。

Posted by 吉田潮 on 2010/06/29 at 14:27:21




2010/06/26
セブンスター刑事

null
ーーーー某日
イラストレーター友人宅で天狗ハムの会。
会ってみたかったイラストレーターさんや
ホルモン好きのライターさんも。
女子8名で飲む、食う、しゃべる。

しかし最年長としてはだらしのない結果に。
小雪似の友人Lちゃんが作ってくれた
ハイボールですっかり酔っ払い、
ソファーでぐうぐう寝る。
まったく年には勝てません。

ーーーー某日
アカスリ。またかよ、って感じだが、
たった3週間でどす黒い垢がたんまりたまっていた。
チヂミやキムパ、トッポギを食って、
ドンキで買い物して、
楽しい夜を過ごした。

自分では気づいていなかったんだが、
相当、しぐさがオヤジくさいらしい。

タバコはセブンスターを吸っているんだが、
封開けのとき、ヘリをペリペリはがし、
トントンと叩いて、タバコをせり出すでしょう?
あのしぐさがめちゃくちゃオヤジなんだそうだ。

親友Mちゃんが大笑いして
「刑事みたいだ」と言ったので、
てっきり取調室で容疑者にタバコを勧める刑事
に似ているのかと思ったら、
トントンのしぐさと、せり出したタバコを勧めるしぐさが
完全にオヤジだったという。

たとえて言うなら
大地康雄、だそうだ。

その日から私のあだ名は
セブンスター刑事(デカ)となった。

ーーーー某日
バイト先の生け花に入っていた飾り物。
籐で編んだ球状のボンボンが
長ーい棒の先についていて、
オレンジ色に染めてある。

さっそく持ち帰って、
キクと遊ぶ。わりと興奮。かなり興奮。
年くってても猫はやっぱり単純。

ーーーー某日
テレビ批評の仕事があるので、
暇さえあればテレビを観るクセがついた。
普段から意地悪なんだが、
さらに意地悪なツラをしてテレビを観るようにしている。

おかげさまで週刊新潮編集部に
わざわざお便りまでいただき、
リクエストや励ましのお言葉を拝受。
ここで御礼申し上げます。

大田区のSさん、
確かに原作を泣かせるドラマですね、
あの「まっつぐ」は。
あまりにひどくて、取り上げるに至らないほどです。

そして中央区のKさん、
毎週水曜深夜にコンビニによって購読してくださってる
とのこと。本当にうれしいです。
もっと鋭く切り込めるよう、鍛練しておきます。

ーーーー某日
飲み仲間の女優Mちゃんが出ている芝居を
観に行く。
恵比寿エコー劇場。
劇団カンタービレの「フォトグラフ」。

予想以上におもしろかった。
Mちゃんのお芝居は初めて観たのだけれど、
なかなかどうして素晴らしい。
ちょっとホロっと泣かせる芝居でもあり、
Mちゃんの実力を痛感させられた。

で、その中でも「お笑い担当」の3人が
テンポもよくて、惹きつけられた。
近藤ミキヲさん、赤垣正樹さん、
そして斉藤こず恵さんだ。
(山口さんちのツトムくんの、あのこず恵さん!)

声も動きもセンスもいい。
こういう役者さんが出ると、
舞台がグッと引き立つ。

もちろん、他の役者さんもみんなすばらしく達者な方たちで、
久しぶりに面白いお芝居を観た気がする。

いわゆる青臭い芝居をする人はほとんどいなくて、
役柄が板に付いて、自然な感じ。
脚本がいいものなんだろうけど、
役者さんたちがみんな楽しそうだった。

難を一つだけ言えば、
全体的にちょいと長いのと、
暗転が多すぎて時間がかかるところ。
小劇場だから仕方ないとは思うが。

そんなてゅりゃてゅりゃ一週間。

Posted by 吉田潮 on 2010/06/26 at 22:57:47




2010/06/20
夏がジワジワとやってきた

null
暑い。
家の中が蒸し暑い。

家の中にいるときは本当なら素っ裸で
いたいのだが、我が家は
ビルの谷間にあって、
外から丸見えになるので、
さすがに裸は抑えている。

だから、綿で袖がなくてペロンと一枚
着るような服がいい。
無印良品の綿ワンピが
安くて着心地よくて洗濯ガンガンしても
へたれないから、好きだったんだが、
家着ごときで2000円出すほど
セレブじゃない。

だから、
ユニクロへ行き、
セールになっている990円のロングTシャツを買った。
ノースリーブ&綿、LOVE。

家着は1000円以下。できれば500円で
買いたいものだ。しかも速乾&薄手&乳首透けないヤツね。

こうして夏準備が始まるんだが、
夏物は結構あるんだよな、うちは。
冬も夏物を重ねて着たりするし。
7割夏物だと衣替えの段階で気づく。
それが夏の始まり。

でも映画館は薄ら寒い。
セックスアンドザシティ2は有楽町で、
アイアンマン2は新宿で、
アドレナリン1・2は自宅で、
ちゃっかり映画代をごちそうになる。
一銭も払わず、映画三昧。

ジェイソン・ステイサムってカッコイイ。
特に股間が。
トランスポーターのときもよかったが、
アドレナリンはもっと悪ノリがたっぷりで、
公衆の面前でモザイクセックスをしたりする。

モザイクの距離が長い…。
つまり、イチモツが長いっつうことだ。
もちろん、映画だからわざとそういう距離にしている
んだろうけど、なんだか、ジェイソン・ステイサムは
遅れてきたスーパー巨根俳優なんじゃないかと思う。
わくわく。

わくわくといえば、夏休みの豪華旅行。
ペルーに行くことにした。
セスナでナスカの地上絵を観たり、
マチュピチュ遺跡でウンコしたり。

浮かれていたら、あるニュースが。
「ナスカ地上絵を観る観光ツアーで
セスナが1機、まるまる乗っ取られたという。
乗員・・乗客が全員麻薬組織にすり替わっていた」
という。

まぁ!なんてタイムリー。
しかしこんなことでくじけない。
一緒に行くMは
「もしそうなったときは
ハチヤシンイチ・マユミで乗り切りましょう」
とツボをつく発言。

8月のペルー、きっと楽しくて悶え死ぬに違いない。



Posted by 吉田潮 on 2010/06/20 at 12:47:25




2010/06/13
1日パニック

null
いやぁ。まいった。

土曜日の午前中、
ナニカのアップデートだかバージョンアップだか
わからずにほいほいやってたら、
急にインターネットエクスプローラーが
うんともすんとも動かなくなった。

メールはできてもネットが開かない。
これは大変だ。

そんなとき思いつくのは
頼れる兄貴(便利な姉貴ともいう)
かおりん、である。

たまたま新宿に来てくれるというので
(無理矢理呼びつけたともいう)
夜に来てもらった。

ところが、手練のかおりんが
診断はできても、手段がないという
意外と致命的な状態に。

で、ウイルス対策ソフトのノートンを
アンインストールすればいいのではなかろうか、
と(書いていながら実はよくわかっていない)
言う結論に達し、
かおりんに日曜朝にも来てもらった。

が、ネット接続はされているのに
インターネットエクスプローラーが
うんともすんとも沈黙しとるので、
どうしようもないことに。

ビッグローブの有料サポーターに
出張を頼むことになった。
(でも詳しいことわからないので、
かおりんを焼きソバでつって、引きとめておく)

プロが見ても、結局なぜ
動かなくなったのか、原因不明だった…。
インターネットエクスプローラーって
わりとそういうことがあるらしい。

で、このサポーターに
他のブラウザをインストールしてほしいとか
ウイルス対策ソフトをダウンロードしてほしいとか
思ったのだが、
「僕の仕事は接続まで、です。
それ以上やるのは別料金が発生しますし、
やらないほうが無難かと。ええ、ボクにとって、ですけど」
と正直な答え。

おっしゃるとおり。
私だって、
「ちょっと原稿書いて写真とってきて、
イラストもちょこっと書いてよ」
といわれたら、割増料金を当然請求するわな。

このサポーター、フリーランスとのことで
名刺もゲット。また困ったら、
今度はぜひ直接…。

つうことで、サポーターがやってくれなかったことを
拉致しておいたかおりんにやらせる。
いや、やっていただく。
ウイルス対策のソフトをダウンロードしてもらい、
やりかたも教わる。

かおりんの休日の合計7時間近くを奪い、
焼きそばごときで済ませる私。
すまない、本当にすまない。

と思いつつ、
無料サポーターと
有料サポーターの両方をゲットできたことを
頼もしく感じる土日であった。

基本的な用語がわからんので、
マニュアルも読み取れない。
こんな人間がパソコン使って仕事をしているのだから、
システムを構築したり、復旧したりする人って
本当にすごいなと思う。



Posted by 吉田潮 on 2010/06/13 at 17:50:45




2010/06/10
建設的な意見

null
タルトコってなんか北海道銘菓みたいな
名前だな。ちょっとパサついたお菓子。

民主党がワラワラともたついているのを見て、
「もちょっとしっかりしなさいよッ」と
思いつつ、
調子にのって気炎を吐く自民党に
「お前らのせいでこうなってんだよ!」
と舌打ち。

決して忘れてはいけない。
今の情けない現状の根本には
自民党の腐れきった政治があったことを。

支持率なんて視聴率と同じ。
すべての民意を反映しているわけではないことを
いま一度、頭に叩き込んでおく必要がある。

とりあえず民主党政権を支持するが、
社民党の心意気も忘れちゃなんねえ。

そんな複雑な思いで、政治報道を観ている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で、彼の芝居を観に行った。
賢くて素直できちんと自分の感想を
言ってくれる精鋭4名とともに。

芝居の出来については
ここでは何も言うまい。

5人が思ったことすべてを
彼に正直にぶつけたので、
彼は凹むかなと思っていた。

そりゃもう、サンドバック状態の彼(笑)。

もちろん建設的な参考意見もたくさん出した。
今、彼にできる改善策をみなさんが
考えてくれた。

帰宅してからもセリフを
何度も何度も練習している彼を見て、
「ああ、こいつはドMですね」
と再確認した次第。

私だったら自殺しそうな数々のダメ出しを
彼はきちんと受け止めていたのがスゴイ。

私は褒めてくれないと育たないタイプ。
仕事をくださっている編集者のみなさんの多くは
それがよくわかっていらっしゃるので、
ダメ出しも非常に柔らかく、
ものすごく小さな褒めどころを巨大にして
伝えてくれる。
ありがたいことです。

Posted by 吉田潮 on 2010/06/10 at 15:54:57




«Prev || 1 | 2 || Next»