2009/12/30
白馬・八方尾根より

2009年も間もなく終わり。
だらだらと過ごしてしまったけど、
幸せだったと思ぉうぅぅ♪

締めくくりとして白馬へスキーに。
雪質もすばらしいのだけれど、
左脚がレンタルブーツに合わなくて激痛。

3日目はひとりで諦めて
温泉巡り&喫茶店巡り。
そこのママさんと話し込む。

鎌倉に嫁いでお子さんができたものの、
離婚して、白馬の実家に戻ってきたという。
実家は大きな旅館。
弟さんが継いだので、彼女はその前に
喫茶店をオープン。

鎌倉(稲村ケ崎)といい、白馬といい、
水と空気が素晴らしく美しいところ。

ニット帽やアクセサリーなど
ネパール系のグッズも販売していた。
麻で編んだコースターも買って、
巨大なハンバーグサンドを頬張る。

あれ?スキーは?
つうことで、頂上からの写真。
null
皆様、よいお年をお迎えください。
明日からは再び旅です。

※キクの面倒は友人なたねさんが
みてくれているのでありがたやありがたや。

Posted by 吉田潮 on 2009/12/30 at 12:03:00




2009/12/25
クリスマスにカレー

クリスマスといえば
ケーキと鶏肉だよな。

でもなんか寒いし、煮込み料理食いてえな
と思ったので、カレーにした。

パイナップルとにんにくとしょうがをすりおろして
肉にもみこみ、炒めて、
痛め(炒めるんだけど痛いくらい)タマネギと、
ガラムマサラとカルダモンとシナモンと
ナツメグとターメリックとクミンを
圧力鍋にぶっこんで火にかけ
踊りながら待つ。

適当な辛口のカレールウをぶっこみ、
カレーペーストも入れて、煮込む。

一度冷まして、表面にカレー膜を張らせ、
食うときに再び点火。

肉とタマネギはほとんど溶解。
にんじんだけが浮くカレー。

じゃがいもは別口で蒸かしておいて、
メシといもにカレーをぶっかける。

カレーって間違いないよねぇ…。

間違いないはずのカレーが
おそろしい殺人兵器と化するのは
姉のつくるカレー(しかも半角)。

姉の留守宅を守る間、父親まあちゃんは
冷凍になったカレーをちょびちょび食っていたらしい。
父親は肛門から火を噴く1週間を過ごしたようだ。
null

庶民的なクリスマスだが、
ケーキは超奮発して
ピエール・エルメのミルフィーユと
モンブラン的なモノを購入(正式名称わからず)。

伊勢丹の中にはクリスマスケーキを求める
長蛇の列ができていた。

無宗教って単純で消費行動が煽られやすくて、
平和だよなぁと思った。いや、自分も含めて。

坊主に戒名もらってお経あげてもらうくせに
ケーキ食ったり、ツリー飾ったり、プレゼント買ったり。

無宗教万歳。


Posted by 吉田潮 on 2009/12/25 at 13:17:09




2009/12/24
搾り出す痛み

なんだか生理痛がひどい。
子宮が内膜を搾り出すために、
尿道と直腸が圧迫されて
違和感と痛みがひどい。

内膜増やしすぎたのかしら。
ってことは妊娠準備してたのかしら。

激痛の生理で悶える。
ちっ。
null

ちなみに鳥肌実は、こんな感じ。
null

null

ステッカーまで買っちゃった。
null

Posted by 吉田潮 on 2009/12/24 at 11:06:47




2009/12/17
291

私が髪の毛グルーミングを
お願いしているDIFINO。
表参道の一等地なんだけど、
その敷地内に
福井県の物産館291がある。

291=ふくい…

安易だけど、髪いじりにいくと
必ず立ち寄る。

焼きサバ寿司か水羊羹(江川の)を
必ず買う。うまいんだもの。

今回はお箸も安売りしていたので
箸置きと一緒にゲット。

サバのへしこも売っていたことに
会計を済ませてから気づき、舌打ち。
次回は絶対にへしこ、買うわ。

物産館ってあんまりおしゃれではないんだが、
この291は結構おしゃれ。
パンフレットやダイレクトメールも
素敵なデザインだ。

そんなに金あるのか、福井県…。
ボンボンの独裁野郎がトップで
大赤字の東京都とはワケが違うわね…。

null

Posted by 吉田潮 on 2009/12/17 at 12:19:31




2009/12/15
ヒートテックの虜

null
ユニクロのヒートテックに
つい手を出してしまった。

パンツも優秀だが、
ヒートテックタイツも素晴らしい。
えらく薄っぺらのくせに
妙にホカホカと温かい。

テレビショッピングでやっている
裏起毛・遠赤外線練りこみスパッツも
気になってはいたのだけれど、
色がダサイのと、丈が異常に短いので、
断念したところだった。

股下85センチとしては
へたにスパッツ買っても
短くて、股の部分にマクが張ってしまうから。

で、ユニクロ。
丈は確かに短めなんだが、
薄くて伸縮するし、ホカホカ感が違う。

なんといっても
私の大好きな綿。
真冬でも綿をこよなく愛する私としては
うれしいタイツだ。

でもメンズだから前あき…。
ここから何を出せばいいのか悩む。
あ、違う。指を入れればいいんだ。
オナニー用にも役立つわね。


null
股ぱっくり…じゃなくて
また、パックリ。

手荒れするほど繊細な手じゃないはずだが、
やはり水仕事が増えたせいか、
手の指にあかぎれが。

クリーム塗ってひびが閉じた
と思ったら、またパックリ割れる。
これの繰り返しである。

で、池田模範堂のヒビケア軟膏のCMが
私の消費行動を促した。

「パックリ割れ」のパックリに
レジスターマーク(商標登録)がついている。
さすが、池田模範堂である。

アラントインとパンテノールに
治してもらおうじゃないのさッ!!

第三類医薬品で、小チューブなのに
1200円くらいと結構なお値段がするんだけど、
しみないし、ベタつかないし、
傷の修復が早い気がする。

パックリに悩む人にオススメ。
「お前は股にも塗りこんでおけ」
と誰かに言われそうですが…。


Posted by 吉田潮 on 2009/12/15 at 12:34:37




«Prev || 1 | 2 || Next»