2009/11/21
酢重正之

あらやだ、また一週間もたっちまった。

仕事の大きな山が4つのうち
3つが片付いた。

こう忙しいと、楽しみは
手軽な欲望へとはしる。
セックスかと思うでしょ。
セックスは共同作業だから、
結構肉体疲労で魂が消費される。

私の性欲につき合わされている
チンコのほうに
いつも同情票が寄せられるんだが、
私だってそりゃ疲れるさ。
手抜きのときもあるさ。
ちょいっと入れてパッパッと終わる
ときもあるさ。

でも、どうせやるならがっぽりこってり!
と思うと、手抜きのセックスをするのも
馬鹿馬鹿しくなるので、
原稿がどっと終わったら
貪ることにして、
今は食欲へ。
私もオトナになったものだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
先日軽井沢へ取材がてら
友人と食事&買い物。

ついアウトレットで買い物しちまった。
ブランドの名前も読めないくせにね。
(以前、ロンシャンというブランドを
ロングチャンプだと思っていたのよね)

なんて店だったか忘れたけど、
ウールのカーディガンをゲット。
5500円だから安くはないけど高くもない。
ついでにチンコにも
ネルシャツに綿フードが合体した
服を購入。

で、友人が
「大伴家持、みたいな店があるから行こう」
と言ったので、そこへ。
「オオトモノヤカモチ? 何屋?」
と聞くと
「なんかよくわかんないけど、
菅原文太みたいな人の名前の店」
と返してきた。

さっぱりわからん…。

で、行ってみると
「酢重正之商店」だった…。
null
東京にもあるのね。

味噌屋が飲み食いどころを作った
オサレな店だ。

ここの醤油豆がうまくて。
キュウリにぶっかけただけなのに、
美味い。もろきゅうよりハイレベル。
味噌屋だからな。

店で買いたかったんだが、
味噌屋のほうはすでに閉まっていて、
通信販売しているというので、
取り寄せよう…

なんて思っていたら1週間たっちゃった。
頼まなきゃ。
つうか、大豆でつくれないかなぁ…。コレ。
null
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
近所のチャンポン屋は
猫が6匹店内にいて、
客の麺を狙うという。

そんな萌えスポットがあると
千代のお客さんに聞いていたので、
行ってみた。

ところが、おばちゃんが
「今日は体調が悪いからしめちゃった」
とパジャマ姿。
その足元にアクリル毛布みたいな毛をした
猫がちんまり座っていた…。

近々行って、猫を視姦してこよう。


Posted by 吉田潮 on 2009/11/21 at 12:13:09




«Prev || 1 || Next»