2008/01/13
ケツの穴

null
年末の事件から、
予想を超えるほど、
意外に立ち直れていない潮です。

弱音を吐くのは大好きなので、
ちょっとゲロっておこうかな。

私が使っている布団は
実家がひいきにしている布団店であつらえた
ダブルサイズのでかい布団です。

この布団には2年半で何度となく
しみこんだ私の潮が。
その広くて使い込んだ布団に
ひとりで寝ているのがどうも寒くて寂しくて。

出血したときは根元を縛れば、
止血できるけど、
涙ってのは潮と一緒で、
自分の意思では止められないもんです。

自分のケツの穴の小ささを痛感しました…。

でもね、つい最近、
「ああ、コイツ、あたしよりもケツの穴ちいせえな」
と思える男性がいたので、
ちょっと元気が出てきて、
涙も止まってきたのでした。

その男性はオトナであるくせに、
異常にケツの穴がちっさくて。
つまり異常な神経質で、
周りの人をびっくりさせちゃうような
言動をしちゃうのでした。

ま、他人を貶めて優越感にひたるあたしも
ケツの穴ちっせえんだけどよ。
あたしは5ミリだけど、そいつは2ミリだったよ。
拡張器使っても厳しいね。

つうことで、人様のダメなところをつついて、
自分を元気付けている今日この頃の報告を。

オバジによる顔面処女膜再生術は
顔の皮は落ち着いてきたけれど、
やはり赤みがひどい。夕方になると口の周りが
ライスペーパーのように剥がれます。

ダイエットは一進一退。
一時期65キロ台に突入したものの、
また戻ったりで、66キロベース。

オンナ度を無理やり上げようと思って、
新しいパンツを買ったり、
生まれて初めてネイルサロンに行ったり、
しております。

内容はまだこれから打ち合わせするのだけれど、
1月20日の日曜日、18時〜
阿佐ヶ谷の、とあるイベントに出させていただきます。

なんだか楽しくて仕方がない方向へと
自分を仕向けて奮闘しておりますが、
ひと皮剥けた吉田潮になるまで、
もすこし時間が必要なようです。

ご声援よろちんこ。



Posted by 吉田潮 on 2008/01/13 at 20:23:04




«Prev || 1 || Next»