2007/04/29
自分の体をどれだけコントロールできるのか


実に女々しい俺。
ちんこのことでさんざん悩んで
涙を流し、親友達に大迷惑をかけておきながら
別れずに復活。

別れようと決意したとたんに
涙が止まらなくなり、
「恋愛適齢期」のダイアン・キートンのように
叫びながら泣くこと24時間。

おそらくお隣の人は
「あの女あたまがおかしくなったに違いない」
と思っただろうな。
宅急便のお兄ちゃんもびっくりしていたし。

呼吸ができなくて苦しむなんて、
考えてもみなかった。
ぜんそく発作のような感じだ。
自分ではどうしようもなく、
とめられない。かゆいのと同じ感じだ。
痛いのは薬があるけれど、かゆいのは
どうにもこうにもおさまらない。
今回の涙も自分では調整不可能。

「このまま死ぬなあ」
と思ってしまった。
ローン残したまま。
パンツよごれたまま。

発想の転換をしてようやく呼吸ができるようになり、
ああ、たぶん過呼吸みたいな状況だったのね、俺。

こういうバカっているよな。
周りに迷惑かけて心配させておきながら、
実は誰の話も聞かなくて、
我が道を行ってしまうやつって。

とにかくこの2週間は
死ぬかと思うほど落ち込んでダウナー系だったので、
ゴールデンウイークはたくさん笑おうと思う。

でっぷり太った愛猫きくらげも
泣き叫ぶ私を心配していたっけね。



Posted by 吉田潮 on 2007/04/29 at 18:14:56




«Prev || 1 || Next»