2007/12/31
ご愛読ありがとうございました

null
2007年が終わろうとしています。
おかげさまで吉田潮も
いろいろな仕事ができ、
皆様からの温かいご声援を
ナマヌルク受け止めつつ、
のらりくらりとすごしてしまいました。

さて。
来年の目標としては
1、巨大チンコを生け捕る
2、セックスマシン改造
3、不労所得の増加
といったところでしょうか。

目の前に楽しげなことがあれば、
イヤなことは意外と早く、
予想以上に早く忘れてしまうタチなので、
たぶん来年も楽しいぞ。オレ。

てなわけで、
皆様よいお年をお迎えくださいませ〜。

Posted by 吉田潮 on 2007/12/31 at 16:08:47




2007/12/26
アサ芸のマンガ

null
エロ満開の「アサヒ芸能」にて
マンガと原稿かいてます。
エロい記事が乱立している中で、
ひとりだけ笑いをとろうとした原稿です。
ぜひお買い求めくださいませ。

で、今回は合併号なので、
袋とじ企画が多くて、大忙し。
これでお正月に抜きまくる男性が
たくさんいるのでしょうねぇ。

黒あわびがすっかり干しあわびになりつつある
潮としては、舌打ち百万回です。
この黒い暗闇を抜けて再び昇天の毎日を迎えるのは
いつになるやら。

年末は無駄に牡蠣を食べて、
オナニストに戻ります。

あ、体重はなんと3キロ減って、
現在67キロに。年内の目標は65キロでしたが、
ちょっと厳しいかも。
のらりくらりとダイエットは進んでおります。

Posted by 吉田潮 on 2007/12/26 at 11:44:55




2007/12/25
猫公爵6

null


null


null


null


null


メリークリスマス。
全世界のカップルに呪いをこめて!

つうのは冗談ですが、
昨夜3年近く付き合ってきたチンコと
とうとう別れることになりました。

ものすごく好きだったし、
いろいろと学んだこともあって、
感謝の気持ちを表したかった。
でも最後に説教たれて
終わってしまった。

そんなわけで顔はオバジでばんばんに腫れて、
目元は不眠と涙腺活発化により、
パンパンにむくみ、
まったくひでえ顔して
クリスマスを迎えたのでした。

そういえば離婚成立したのも
クリスマスイブだったわぁ…。

2008年は
もっとビッグなチンコを捕まえて、
幸せになろうと思います。

そして、久しぶりの猫公爵です。
お楽しみください。




Posted by 吉田潮 on 2007/12/25 at 13:52:21




2007/12/23
オバジ3日目

null
オバジニューダームシステム。

初日はなんとなく顔が腫れぼったいな、
くらいにしか思っていなかった。

2日目には熱感が伴ってきた。
でも不快ではない。
なんとなく3回くらい殴られたような感じ。
これが不快でないってことはMである。

3日目。
いよいよ腫れがひどくなってきた。
顔とくに目の周りがパンパンにむくんだ感じだ。
ただでさえ目が小さいのに、
ますますつぶらな瞳に。
そして、薄皮がぺりぺりとはがれてきた。

この調子でいけば、
大晦日には化け物のような顔である。
なので、年末年始は
引きこもる予定だ。

楽しげなお誘いには行かず、
あくまで家にこもるのだ。

セックスする相手も失ったので、
しばし修道女のような生活である。

Posted by 吉田潮 on 2007/12/23 at 13:32:40




2007/12/21
オジジとオバジ

null
伊勢丹の近くで老紳士から声をかけられた。
たぶん脳に一度障害をわずらった方であろう。
言葉がはっきりしないところがある。
でも、身なりはきちんとしていて、
こじゃれたステッキを持っている。

「ああ、これ、そこのあなた」
その爺さんがステッキで私を手招きする。
道でも聞きたかったのかと思って、
通り過ぎたけれど、数歩爺さんのところへ戻った。

「わしは麻布十番に住んでいる○○というが、
今から孫娘にカバンを買ってやるために
伊勢丹へ行くので、買い物を見立ててほしい」
という。
なかなかやるじゃないか。この爺さん。
ナンパにしてはすごいぞ。

ところが私は時間ギリギリで
神保町の小学館へと急いでいたので、
「申し訳ありませんが、仕事で急いでおりますので」
と丁重に断った。

「10分でいいから」
と懇願する爺さん。
そのにごりかけた白内障気味の黒目が切ない。
もし時間があったら、爺さんの手をとって、
買い物くらい付き合ってやったのに。

なんか伊勢丹って、
そういう場所のような気がする。
ええと、つまりナンパ目的で来る紳士が意外と多いということ。

約4年前、遊びまくって自慢の黒アワビが
乾く暇もなかった頃。
同じように身なりのきちんとした紳士に
「買い物に付き合ってほしい」と言われた。
そのときはセックスするために
歌舞伎町のラブホへ急いでいたので、
「ごめんなさい、これからセックスしに行くので時間がないの」
と言って、大笑いされた記憶がよみがえった。

モテたワケではない。もしかしたら
新手の宗教勧誘とかマルチ商法かもしれない。

でも、何か、そういう磁場が伊勢丹にはある気がしてならない。
ジジイが妙齢のオンナをひっかける、磁場。
恐るべし伊勢丹。

オジジ話はこれくらいにして。


null
で、オバジである。
オバジってご存知だろうか?

シリアだかイスラエルだか出身の
変わった医者が作った、
スキントランスフォーメーションシステムである。

要は、トレチノインという薬とハイドロキノンという成分を
使って、効果的に肌の新陳代謝をUPさせる、
という化粧品&医薬品のスキンケアシリーズである。

ひょんなことからコレを試すことになった。

実はコレ、顔がパンパンに赤くはれたり、
皮がボロボロにズルむけするという
ダウンタイムが激しいことで有名だ。
最初の1ヶ月は顔がボロボロになり、
粉をふくらしい。

この年末年始を使って、
肌をトランスフォーメーションしようってワケだ。

が、年始早々から取材がてんこもりで、
人にたくさん会わなければいけない。
粉ふき状態でお会いする覚悟をしておかねば。

でもこれだけの負担をかければ、
肌はものすんごくキレイになるらしい。
クリニック処方で6〜8万円、高いところは
12万円するようだ。

その苦悩のほどと、効果のほどは
HPにて随時お知らせします。

あ、ダイエット?
忘れてませんよ。
3キロやせて2キロ戻る
みたいな水前寺清子的ダイエットになってますが。





Posted by 吉田潮 on 2007/12/21 at 23:32:36




«Prev || 1 | 2 || Next»