2007/10/29
スーザン・サランドン

null
寒くなってきて、体重6キロ強のキクラゲが
ひざの上に乗っかってくる季節になった。
だから、
レンタルDVD週間にしてみた。
ネコもウシオも丸くなるのである。

「イカと鯨」(勝手な評価)★★
「Rain」(ヴィム・ヴェンダース)★
「ヘドウィクアンドザアングリーインチ」★★★
「グッドナイトムーン」★★★
と旧作新作入り交えてレンタル。
立て続けに観る。

「イカと鯨」は
横暴な男にうんざりする母親が
とてもよい演技だった。
でも気負いすぎる映画であることは確か。

「Rain」はあのヴィムヴェンダースの新作だというので
借りてみたが、湿っぽい、どこまでも湿っぽい、
地の果てまで湿っぽい映画だった。
そういえば、ヴィムヴェンダース作品って
絶対眠くなるんだよな。
インソムニアの方にぜひ。

「ヘドウィク〜」は
私の苦手な音楽系映画であるにもかかわらず、
その歌詞やメロディに聞き惚れた。
ストーリーはちと不明な展開だが、
音楽は素直にいいなぁと思えた。

「グッドナイトムーン」は
なんだか男と子供にとって理想的な、
でも女にとっては煉獄を思わせるような
複雑な状況だ。

目がギョロンと出たスーザン・サランドンの
名前がのどまで出掛かっているのに
なかなか思い出せなくて、
四苦八苦。

頭のなかには
「キーファー・ザザーランド」じゃなくて
「マイケル・ランドン」じゃなくて、
ええとええと、
と1時間38分悩み続けた。
でも途中で泣きながら気づいた。
「アーッ!スーザン・サランドンだよッ」

そんなわけで、ひきこもりちゅう。
あと「ナイロビの蜂」「リトルサンシャイン」
を借りてあるので、楽しみだ。


Posted by 吉田潮 on 2007/10/29 at 10:43:40




«Prev || 1 || Next»