2007/05/30
おひとりさま


よく、近所にひとりで飲みにいきます。
そういうときは、お店の人とちょこっと話がしたいだけで、
別に他の客に愛想振りまくつもりはさらさらないのです。
でも、場の空気が読めない女客のおひとりさまがいると、
すんごく疲れます。

たいていこういうおひとりさまの女性は
人の話をちっとも聞きません。
聞いていたとしても響かない。
その返しが陳腐だったり、
あるいは説教じみて、
中途半端なホステスまがいのたわ言にしか
聞こえない。
要は話がつまらんのです。

なんであたしはあんたのくだらない話に
つきあわなきゃいけないの?
と思うことしばしば。

おひとりさまにはおひとりさまのマナーと引き際があるだろ?

つまんねえ話を聞かされてすっかり疲労しちゃうと
酒がまずくなります。悪酔いします。

おひとりさまの資格がない女客にもイライラしますが、
つるみたがりの男客にもイライラします。
両者ともにうざい。ああうざい。

ひとりで飲む覚悟して出直してきな。

Posted by 吉田潮 on 2007/05/30 at 12:49:20




2007/05/29
必死になること


最近、必死になってますか?
鼻水垂れて、ふがふがしながらも
一心不乱に何かをしていますか?

ええ、私はひとつだけ必死になって
やっていることがあります。
水泳です。

平泳ぎしかできないんだけれど、
そらもう必死です。
昼間から1時間以上、
平泳ぎで往復しまくる妙齢の女。

大抵の人がそこそこ30分程度で引き上げていく中、
ひとりで何かにとり憑かれたように泳いで
おかげで膝から下と胸のあたりが引き締まってきました。

肝心の腹や太ももは相変わらずふてぶてしい感じです。

あれ、これってまずい?

とはいえ、基礎代謝が日に日に低下している30代後半、
消費カロリーを増やさない限り、
脂肪がのさばる一方で、油断なりません。

現在、67キロになりましたので、
目標としては今年中に60キロになることです。

Posted by 吉田潮 on 2007/05/29 at 15:18:05




2007/05/25
婦人公論にマンガが載りましたよ〜


結合部分に不本意なモザイクもかかっていたりしますが、
一応マンガを描かせていただきました。
マンガじゃないってご意見もありますが、
まあお許しを。

でもさ、コマに絵を埋めていくって本当に大変。
漫画家さんが腱鞘炎や肩こり腰痛に悩まされるのも
本当によくわかった。

印税でガッポガッポなんていうけれど、
あれだけのことをしているのだから当然!

私はたった3Pのマンガで、こんだけ消耗したので
さぞかし大変な職業だと思います。

これはイラストレーターさんも一緒。
イラストレーターの苦労を知らない編集者は
「じゃ、ちょこっと描いてみて」なんて
平気で頼むけれど、そのちょこっとが大変なんじゃい。

自分が今まで一緒に仕事をしてきた
イラストレーターさんにはけっしてそういう失礼な
態度をとらないよう気をつけてゆこうと思います。


Posted by 吉田潮 on 2007/05/25 at 14:36:15




2007/05/20
マンコトーク


ラブピースクラブのイベントに参加させていただいた。
マンコトークの会である。

そういう席で私は何を話すかと言えば、
どうしても武勇伝的性生活になってしまう。

やりまんの哲学として確固たるものを築いていれば、
理路整然と話をできるのだけれど、
自分にはまだ哲学と言えるほどの理論がなかった。
結局、ハプバーや3Pクラブ、出会い系サイトでの
体験を話すしかなくて、かなり主観的な内容になってしまうのだ。

今でもその哲学を追求しているならまだしも、
一本化してしまった自分としては、
なんだか締まりの悪い尻穴みたいな感じである。

でも、セックスってそういうことだ。
人の話なんか実は何の参考にもならない。

ただ、顔も知らないマンコが集まって
いろいろな話をするのは楽しいことだ。
へえ、そういうマンコ観があるのか、と驚くこともある。

屹立しないチンコへの対処法、
社会的に文句のつけ様のないチンコとの別れ方、
愛のあるセックスと愛のないセックスの違い、
得意技って要は好きこそモノのあわれなり、みたいな話。

セックスは人生のうち、どの程度の割合をしめるのかは、
人それぞれで、優先順位のつけかたは異なる。

でも、それについてマンコ同士が話し合える環境は必要。
そういう環境がないままに過ごしてしまうと、
思い込みの快感だけで一生を終えてしまうから。

マンコの話はマンコに聞くべし。

Posted by 吉田潮 on 2007/05/20 at 15:10:53




2007/05/17
焼き鳥の謎


ゴールデンウイーク中に
我が家の集合ポストになぜか
ゴミが放棄された。

焼き鳥の食べ終わったくし。
しかもタレつき。
もちろんポストの中にべったり焼き鳥のタレ。

管理会社に電話して防犯ビデオを見せてくれ
と伝えた。

ところが、管理組合の理事長が同席しないと
ビデオを観れないという。
それもおかしな話だが、
管理会社の手際の悪さもいらいらする。

おいおい、犯罪をみすみす見のがせとでも言うのか?
現在、怒りモードで管理会社にぶち当たっているところだ。

○○ハウズイング、高い管理費とってるんだから、
しっかり仕事しろよ。

でもひょっとしたらこの犯罪、
同じマンションの住人がやったのではないか?
それが管理会社の人間がわかって隠そうとしてんのか?

余計な疑念が浮いてきてしまう。
早期解決のためには実力行使しかない。

まったく。腹立たしいったらありゃしない。




Posted by 吉田潮 on 2007/05/17 at 14:45:39




«Prev || 1 | 2 || Next»