2006/12/30
スキー!


年末に久しぶりのスキーin苗場。
東京で雪が降っていたら
舌打ちして早く止めばいいのに、と思うのに、
スキー場にいると、雪が降ることを心底願う身勝手さ。

今年は雪が降らず、スキー場が打撃を受けている
中で、苗場には奇跡の吹雪がやってきた。

いざ、スキー。

しかし昔の軽やかな足取りは記憶の残骸であり、
今じゃ体が動かないくせに体重は重いから
思いのほかスピードが出る。こわい。

スポーツをすると、
本当に自分が年をとったことに愕然とさせられる。
でもしないままでいると、
老化現象を感じることなく、年をとっていき、
自分はまだ若いと自惚れたままになってしまう。

ここ最近、
セックスと水泳くらいしかしてないからさ。
もすこし醍醐味を味わえるスポーツを
やらんと駄目だな。

Posted by 吉田潮 on 2006/12/30 at 08:59:00




2006/12/26
このままじゃ死ねない



家にこもって仕事をしていたりすると、
すごく荒んでくる。
何が荒むって、見てくれですよ。

風呂も入らず、歯も磨かず、
無駄毛も生え放題、パンツはよごれっぱなし。

時々、こういう荒んだ状態のときに
「今、地震が起きたらどうしよう」
とか思うんです。
どうにもならないし、死ぬときゃ死ぬんだが、
半分くらい死んだ状態で救助されるときに、
「わき毛生えっぱなし」とか
「パンツ黄ばんでよごれっぱなし」
ってのはいやだなと思うのです。

私にも一応婦女子としてのプライドが
あったのだなと。あ、これ、人間としての
尊厳でしょうか。ええ、忘れてました。

ここんとこ、
腹は長州小力みたいに出てくるし、
頭はハゲてるし、口臭はひどいし。
すっかりオヤジ化してまして。

ときどき、
「このままじゃ死ねない」
と思わなければいけないなと己に言い聞かせてます。

Posted by 吉田潮 on 2006/12/26 at 13:40:56




2006/12/22
ダイエット薬


本日はダイエットの取材でした。
ご近所にあるクリニックへ。

ここのドクターは焼酎が好きで、
山ねこが特にお気に入りだそうです。
私は四ッ谷酒造の兼八。断然兼八。
裸麦の香りが芳ばしく、
昔食べた麦焦がしを思い出させる逸品です。

そんなよもやま話もしつつ、
先生お勧めのダイエットについて伺いました。

ここ最近ハゲの自分をいたわりすぎて、
デブな自分を見て見ぬフリしてきたので、
腹まわりがかなり厳しい状況です。
気が付くと妊娠5か月の女性よりも腹が出ていました。

そんな話をしたところ、
先生からダイエット薬をいただいてしまいました。
ねだったわけじゃないんですけど。

その名もReductil。
サノレックスのような食欲抑制効果もあるが、
それよりも脂肪燃焼促進の信号を出すらしく、
70%の人が確実にやせるらしい。

ハゲの薬を飲んでいるので、
飲みあわせは大丈夫かと聞いたら
まったく問題ないそうです。

年明け早々から1か月間飲んでみようと
思います。その効果はHPにて公開!
ちなみにこの薬は1日1錠、1500円なり。
安いか高いかは・・・効果次第でしょうな。

Posted by 吉田潮 on 2006/12/22 at 17:00:18




2006/12/20
人の痛みがわかる奴になる


円形脱毛症の助さん格さんができて、はや1か月。
一向に衰える気配がありません。
むしろちょっとずつ広がっている感じがします。

これは主観ではなく、
ほぼ毎晩、頭の助格にステロイド剤を
塗ってくれる、いとしのちんこの意見です。
彼女のハゲに薬塗りこむ作業ってどうよ。
勃つものも萎える?

仕事のストレスは仕方ないので、
せめて食べたいものは我慢せず食べてました。
くるみあんぱんとか、とろーりクリームプリンとか。

あれ?
去年の冬物コートのボタンが締まりません。

おや?
ブーツのチャックがあがりません。

はて?
足の爪が切りにくくなりました。

腹がでしゃばりやがって、
脚がたくましく成長しやがって。

最近ふと気付きました。
テレビ観ていても、デブやハゲに優しくなってきた
自分がいます。

Posted by 吉田潮 on 2006/12/20 at 16:40:32




2006/12/18
酸いも甘いも噛み分けた34歳



土曜日に高校のときの友人が
出版記念パーティーを催してくれました。

友人AKRの手作り料理は本当に美味しい素材を
上手に使ったモノで、全員が舌鼓を打つこと打つこと。
ハンバーグにパスタにサラダに。
なかでもブロッコリとカリフラワーのゼリー寄せは
見た目も味も美しく、華やか。すっかりごちそうさま!

友人ASDは身辺整理もすっきり終り、
ますます美人になっていて、うらやましかったぞ。
女が強く美しくなるのを見ると、神々しい感じだ。

友人Bはいろいろと考えてくれて、
花は食えないからメロンなら喜ぶかも、
という病人見舞のようなプレゼントをくれました。
ハゲ見舞いとしてありがたく頂戴!

友人Fは韓国土産の精力剤をくれました。
ハゲに効くのか?と聞いたら、ハングルだから
読めないとのこと。おい、大丈夫かよ。

友人Hは会社の大掃除が終わった後で
来てくれました。相変わらずの童顔で
まったく変わらない。つうかそろそろ浮いた話をしてくれ。

友人Iはわざわざ広島から駆けつけてくれて、
しかも一番乗りに会場入り。来ると聞いてなかったので、
すごく驚きました。相変わらず頭は勃ちっぱなし。

友人Mは一児のパパ。でもそう見えない。
しかもコンドームのことをスキンと呼ぶ。
いまどきスキンって…。スキンって何語?

友人Tは本当に久しぶりの再会。
大人の女の成熟感を漂わせつつ、
独身男を虎視眈々と狙ってほしいものだ。

ノロウイルスにやられて来られなかったKちゃん、
身辺整理がまだ片付かないKGT、
電話をくれてありがとう。

いや、本当に感謝してます。
みんなが1冊ずつ購入してくれて、
売り上げに貢献してくれたのだから、
本当に感謝!
増刷がガンガンかかったらお礼をしなくてはいけませんな。





Posted by 吉田潮 on 2006/12/18 at 12:56:34




«Prev || 1 | 2 || Next»